« 東京漂流某日(一) | トップページ | リーマン戦記(3) »

2008年3月24日 (月)

リーマン戦記(2)

リーマン戦記(2)
余韻をください。

一つ一つのプロジェクト(お仕事)が終わった瞬間の
『余韻』に一日でもいいから浸りたい。

一日とは言わずに半日でも一時(二時間)でもいい。

余韻にさえ浸れれば、結構今の仕事"自体"は
好きだったりする。あくまで純粋に
仕事そのものの話しだけど。

でも現実には余韻に浸るどころか
締め切りも守れず次のプロジェクトも
禄に準備もしないまま始まってしまう。

結果的に準備不足は最終的な成果品の
レベルに影響する。勿論悪いほうに。

締め切りが守れないのは前の仕事が押している
からで前の仕事がなぜ押したかというとその前の
仕事が押してその前の前の前の、、、
と書くと自己管理の出来ないダメリーマンのよう
で情けない。

仕事が終わる → 次の仕事が始まる

という"→"がとても懐かしい。

仕事が終わっていない→でも次の仕事が始まる。

実に容赦ない。

人生には余韻がとても大切だと改めて思い知った。
余韻が全てと言ってもいい。

一つ利口になった2008年の初春。

<=== Back                      To be continued ===>

|

« 東京漂流某日(一) | トップページ | リーマン戦記(3) »

リーマン戦記」カテゴリの記事

コメント

最近、来てくださらないから
来ちゃいましたよー(^.^)/

何ごとも完成って実はなくて
エンドレスなような気がします
そんで
自分で納得してどこかで切るだけ

でも
自分の納得した場所じゃないとこで切られるとやっぱり
気に入らないというか
気になって仕方がないというか
そんなもんですよね

より完璧を目指すのか
いいかげんでも早さ・効率だけを目指すのか
その匙かげんってとても難しいと思うのです

僕は常に100%の力は絶対出さない
非常時のために余力を残しておく主義なので
わりといいかげんな方ですが・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2008年3月24日 (月) 16時41分

いらっしゃませ!!!!!!!!!!!!!!\(^^)/
ブログ開設以来MAXに驚いたっす。
「ンムゾビ」繋がり&ココログ繋がりで
バグッったのかとマジで思っちゃいましたよ。
テンション下がり切っていて自分のブログに
引きこもってたりする今日この頃っす(^^;)

>いいかげんでも早さ・効率だけを目指すのか
我が社は今これをやって且つ収益下げてますなー

>僕は常に100%の力は絶対出さない
カッコイーっす。私もこんなこと言ってみたい
っす。(^^)

投稿: kuroneko | 2008年3月24日 (月) 23時22分

>僕は常に100%の力は絶対出さない
うーむ
カッコイイのかな・・・(^_^;)

人によってはがんばらない いいかげんなヤツ
のように映ると思うのですが・・・

でも常に余力を残すって意外に
長続きのコツだったり
イザというときのためになったり
より広い視点を持てたり
といろいろ便利というか
実はけっこう重要なことじゃないかと思います

僕のまわりでも
精神病にかかっちゃってる人って
たいがい
がんばり屋さんなんですよね

投稿: 万物創造房店主 | 2008年3月25日 (火) 14時44分

>カッコイイのかな・・・(^_^;)
余力の「ありそうな人」はカッコEすよね。
自分はいつも全力投球で「熱い奴」(暑い奴)です。
んでたまにクールぶると「手抜くな」って
いわれちゃう損な役回りっす(--;)

投稿: kuroneko | 2008年3月26日 (水) 01時52分

僕、余裕ある様子は別に見せませんよ
適度にがんばっているように見せます

社会的な潤滑油として
「実は余力あんだけど全力投球のフリ」も重要だと思います
「ずりゃぁぁぁぁー!」とか言ったりして(^.^)

投稿: 万物創造房店主 | 2008年3月27日 (木) 14時57分

>「実は余力あんだけど全力投球のフリ」
ん~何かヤヤコシイかも(^^;)
「全力だけど余力あるフリ」はよく見ますよね。
勿論周囲にバレテますけど。

投稿: kuroneko | 2008年3月28日 (金) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーマン戦記(2):

« 東京漂流某日(一) | トップページ | リーマン戦記(3) »