« リーマン戦記(4) | トップページ | 映画「ノーカントリー」 »

2008年4月17日 (木)

リーマン戦記(5)

りーまんせんき(5)
こびとさんとあったひ

きょうは こびとさんに あいました。
まうす を そうさ していたら
てがかってにうごいて
がめんのうぃんどう をみんなとじてしまって
こまってしまって、よくみたら
ぼくのうでに こびとさんがしがみついて
ぼくのいしにはんしてぼくのてをうごかしていました。

こびとさんが
こんぴゅーたーをかってに
しゃっとだうん
してしまうのでしごとができず
ごごにはじょうしに かいぎしつ に
くるようにいわれました。

じょうしは
「きみは"がばなんす"についてどうおもうか」
とぼくにききました。

ぼくは「とてもたいせつなものだとおもいます」
といおうとしたのにこびとさんが
そんなのかんけーねーっていへ」
というのですこしこまりました。
しかたがないのでじょーしにきづかれないように
ちいさく「おっぱぴー」ていいました。
こびとさんは
「だからおめーはだめだんだよこら」とふまんそうでした。

こびとさんがぼくのてをそうさして
さまざまなでーたーをけそうとするので
ぐあいがわるいといってはやくかえりました。

じかんができたので、かえりにしぶやでえいがをみました
ざんぎゃくなしーんがたくさんあるさくひんでした。
でもそれらのしーんにはにんげんのもつ
ほんしつてきに ものごと にたいする
むりょくかんがしずかな ていかん として
えがかれているようなきがしてすこし
かんがえさせられました。

こびとさんのおかげではやくかえれて
えいがもみれてたのしいいちにちでした。
でも、あしたもあさってもこびとさんがでてきて、
しごとがちっともできなくて、かいしゃから

きみはもうこなくていいからね

っていわれたらどうしようかなあとおもいました。
でもたまにこびとさんがあらわれてくれると
いいなあとおもいました。

<=== むかしかきました                      みらいにかきました ===>

|

« リーマン戦記(4) | トップページ | 映画「ノーカントリー」 »

リーマン戦記」カテゴリの記事

コメント

「がばなんす」って何だろ・・・?って思って調べてみたら
書いてありました
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B9
社会保険庁にほしい考え方だ・・・
やつらは失敗すればするほど
新たに仕事ができて喜び
税金が投入されて儲かって喜ぶ
ところで
見た”えいが”は何ですか?

投稿: 万物創造房店主 | 2008年4月17日 (木) 18時29分

ほほぉ、コンプライアンスは、私の勤務している会社は信販会社なので、最も重要にしているところなんだけれど、企業統治=コーポレートガバナンスは、初めて知りました!

見た映画は、FINDING NEMO でお願いします!

投稿: | 2008年4月17日 (木) 20時06分

>見た”えいが”は何ですか?
UPしておきました。スゲー良かったですよ\(^^)/

>見た映画は、FINDING NEMO で
書き込みどもです!
これは理由が知りたいところです(^^;)
が未見なので今度観て自分で考えてみましょう。。

投稿: kuroneko | 2008年4月18日 (金) 00時48分

理由は・・・ファンタジーつながりです、
ごめんなすって!

投稿: 理想 | 2008年4月18日 (金) 01時07分

>ファンタジーつながりです
何か大っきなくくりすね(^^;)

投稿: kuroneko | 2008年4月18日 (金) 01時27分

ご理解いただけて嬉しいです(^^)

投稿: 理想 | 2008年4月18日 (金) 20時33分

>FINDING NEMO
週末テレビでやってました。
普通に面白かったですね
ざんぎゃくなしーん
は映画自体には皆無でしたが映画のヒットに
よって主人公と同じ境遇かそれ以下になった
カクレクマノミ(ニモのモデルの魚)
の皆様とその膨大な数を思うと「ノーカントリー」
より怖いかもしれません(ーー;)
合掌。

投稿: kuroneko | 2008年4月20日 (日) 19時17分

そういえば
日本中に生息して増えつづけてる野良アライグマも
ラスカルの影響で飼ったバカが
実際はけっこう狂暴で
世話し切れなくなって
アニメの最終回みたいに幸せな気分で森に離してやったのが原因みたいですね
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news003915.html

投稿: 万物創造房店主 | 2008年4月21日 (月) 17時56分

はりはりめっそらっそ~♪
ほわいとういんどめっそらっそ~♪
・・・
http://jp.youtube.com/watch?v=NSuUcyi29Jo

投稿: 理想 | 2008年4月21日 (月) 21時34分

神様ありがとぉ~お
僕に友達をくれて...
チャラララララララララ♪
ラスカルに会わせてくれて♪♪
ラスカルに会わせてくれて♪♪
ありがとう僕の友達♪♪
ラ・ス・カ・ルに会わせてくれて~♪
覚えてるもんだな(^^)

>アニメの最終回
私の記憶ではラスカルと意思疎通できてたのは
主人公の完全な『思い上がり』でただの
アライクマなんだと悟って野に帰したという
感じだったと思いますが(^^;)
最近はワニでも毒蜘蛛でも"自分の子供"でも
嫌になったらテキトーに捨て放題で素敵な
時代っす。出産環境は満足に整備しねーくせに
赤ちゃんポストは完備ですものね。。。(ーー;)

投稿: kuroneko | 2008年4月21日 (月) 22時49分

>出産環境は満足に整備しねー
僕は少子化とこれはあんまり関係ないと思いますね
生物は環境悪くて子供が死にまくる状況ほどたくさん生みます
アフリカなんかは10人兄弟とかあたり前ですよね

後継ぎの子供が死ぬ可能性がほとんどないからこそ
一人っ子でいいやって人が増えてるんだと思いますね

子殺しなんかも
もしかしたら人口が増え過ぎたことにたいする生物的自己防衛本能かもしれません
社会心理学かなんかの実験で
一定の空間に閉じ込めてネズミをどんどん産み増やさせる実験があるのですが
一定以上の数になると子殺しが始まることが確認されています
ネズミ=人間とは簡単に言えませんが
少なくとも同じ哺乳類ですからね

投稿: 万物創造房店主 | 2008年4月23日 (水) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーマン戦記(5):

« リーマン戦記(4) | トップページ | 映画「ノーカントリー」 »