« 空 | トップページ | 映画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道標」 »

2008年5月 5日 (月)

リーマン戦記(6)

リーマン戦記(6)
番外編:百貨店戦記

自宅の最寄駅と空中通路でつながっている某百貨店に
シャワーカーテンを買いに行った。

適当にありそうなコーナーに行ったが
見つからないので店員とおぼしきオヤジに

「シャワーカーテンどこにありますか」

と聞いた。

「。。。そうですねこの辺なんですけどね」

と私がすでに探して見つからなかった場所を
探し始めた。

しかも、、

シャワーカーテンというのは文字通りシャワーを
浴びる際に使用するカーテンであるからそこそこ
"かさばる商品"である。相当小さく折りたたんでも
雨ガッパ以上の大きさにはなるだろう。

それなのにオヤジが探しているのは手の平に乗るような
サイズの雑多な雑貨が並んでいる棚だ。

「。。。。」 (-_-;)

棚全体を見渡せば少なくとも『そこには絶対に無い』
ことは数秒で判る。誰でも判る。お子様でも判る。

私はオヤジの後姿を見ながら妄想した。

きっとこのオヤジは社員じゃなくてアルバイトなのだろう。

リストラされて今の店員の仕事をしているのであろう。

「すぐに確認して参りますのでお待ちください」
の一言がなぜ言えないのだろうか。。

多分プライドが邪魔しているのか、年齢と今の立場から
邪推するにそういった人間関係すら構築出来ていないかの
どちらかだろう。リストラされたのだとしたらその辺に
原因があって行き詰ったのだろう。。

しかし、客に迷惑がかかっている以上はプライドなどかなぐり捨てて
知っている人にさっさと聞いてこなくてはならない。
結局、このオヤジのくだらない虚栄心に私という一人の客の
時間は完全に浪費されている。

私がこのオヤジの上司ならこんな対応していると知ったらクビにする。即刻。即日。
部下なら相手にしないし上司の上司に直訴する。
同僚なら。。やはり相手にしない。

とここまで考えているとオヤジはまだ
その無いと判断するのに十秒もかからない棚を探している。
筆入れみたいな小さな商品の裏を返して確認したりしている。。(゚д゚;)

「。。。。」 (-_-#) シャワーカーテン知ッテマスカ・・・

もしかして喧嘩売られているのかしらん。。

私はオヤジの後姿を見ながら静かにその場を離れた。
オヤジは私の呆れオーラを感じてかこちらを
振り返ることはなく探す"フリ"をし続けた。

エスカレーターに乗ろうとして振り返ると
姿が遠くなったオヤジはまだ探していた。

「だからリストラされるんだよ」( ̄ロ ̄#)

この百貨店とは私は相性が悪いらしく別の階で傘を買った
時も店員のあまりの商品知識の無さにそこらの一般客が
ギャグかドッキリでレジ売っているのかと思った。
(別の種類の傘は無いかと私が訊ねて店員は"ありません"と
断言したがレジからほど近いところに幾つも陳列されてた)

立地条件は抜群でとりあえず近辺に同業の建物も無いが
しかし、大体いつ行ってもどの階も不思議と空いている。
店員の接客教育への投資を著しく怠っていると思われる
この百貨店は潰れるであろうきっと。というか

「だから売れないんだよ」( ̄ロ ̄#)

潰れろ。

それからこの百貨店では一円たりとも買い物はしていない。

<=== Back                      To be continued ===>

|

« 空 | トップページ | 映画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道標」 »

リーマン戦記」カテゴリの記事

コメント

僕なら絶対言ってる
というかかなりの人が言うと思う
「(-_-#) シャワーカーテン知ッテマスカ・・・」
このへんは
関東と関西の文化の違いか・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2008年5月 8日 (木) 21時20分

>かなりの人が言うと思う
自分はこういう場合相当な目に合っても
黙って相手を観察しちゃうんですよね。
まあ後でネタにしようとか下心もあって
放置する場合もありますが。

>関東と関西の文化の違いか・・・
そうかもしれませんね。
買い物していて不愉快な思いをしない時は
まずありませんから。文句言わないから
店員のレベルも下がるのかもしれません。。

投稿: kuroneko | 2008年5月 9日 (金) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーマン戦記(6):

« 空 | トップページ | 映画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道標」 »