« 雑誌「PLAYBOY」6月号 | トップページ | 空 »

2008年5月 2日 (金)

規制!規制!規制!GOAL!GOAL!GOAL!

同窓の友人女性から自分の子供がエロ本を読むように
なり始めたようなのだがどうしたものか。。と相談があった。

実際は相談というほどのものではなかったけど、
母親としてどうしたらいいかと純粋に悩んでいる
ようなので男として友人として独身者として

「見て見ぬふりして放っておいてあげなされ
「そっちの件は知らないふりして子供との会話の時間を増やしなされ

と丁寧に理由を添えて(自分の体験も踏まえて(^^))答えた。

少年がエロ本を読むのはとても健全である。

長期的な視点で見れば必要なことであるとさえいえる。
女性から見ると大体エロ本というものは独りで
こっそりというイメージがあるかもしれませぬが。。

青年期(~壮年期)は別として(^^;)少年期の頃は友人同士
で爆笑(苦笑)しながら見てさっさと放り投げて遊びに行く
だけのもんである。少し大袈裟に言えば通過儀礼みたいなもんだ。

「有害である」

というのであれば成人になるまでそういったイカガワシイもの
に一切触れないで生きてしまう方が何十倍何百倍も有害な
話しでその人の人生は歪んでいるとさえいえると思う。
(興味が無く過ごせたならそれに越したことはないので話しは別)

少年期から青年期にかけてたわいもないイカワガシイ
ものに罪悪感を心のどこかで感じつつ気が済むまで触れ、
そのたわいもない秘密を時には友人達と共有するという
ことが大人になってしまった後つまらない人生を何十年も
生きていく上での深層心理下で結構大きな糧になるような
気がする。

『子供達を(有害な情報から)守る』

と言いつつ、彼等のかけがえの無い貴重な時期を大金(税金)を
かけてがんじがらめに24時間監視して結局、そういったイカガワシイ体験を
しないで社会に出て自ら壊れていく人間or他人を壊していく人間
大量生産していることに気が付かない人々は、栄養豊かな
イカガワシイ少年期少女期の体験を持たない可哀相な人々か、
子供達の貴重な自由時間を奪いつつ社会もダメにしていく相当な悪人のどちらか、
または両方なのだろう。

いかがわしいアウトプットについて規制・監視することを100%悪いとは
言わないがそれらに没頭するしかないような矮小な生活しか出来ないような
閉塞感漂う社会をまずは風通し良くしてからの話しで順序が逆
もいいところである。

「エロは悪いことではない、なぜならエロは
個人行動に過ぎないのだから」と喝破したのは開高健である。

 
集団で大声で正義を叫んで少数意見の人間を囲んだり脅したり
暴行したりする方が遥かに有害であることは言うまでもない。
 
監視・規制の先には破滅以外に何もない。

-----------------------------------------------------------
後日談:

友人女性はその後、子供との会話の機会を増やすように努めた
ところ、この子供はエロ本を自分から母親のところに持ってきて
謝ったという。いい子過ぎてオジサンちょっと心配っす(^^;)
今度会ったらいろいろ教えてあげようね僕。

|

« 雑誌「PLAYBOY」6月号 | トップページ | 空 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

>エロ本を自分から母親のところに持ってきて謝ったという
ありえねーっ!!!!!
まぁでも
エロ本は背徳の気持ちでお母様に隠れて読むのがよろしいので
これはこれでありかも
ほんとに読むのやめちゃったら怖いけど・・・
今後に期待!
とりあえず僕は
規制するのも嫌いだが
オープンにするのも嫌い
エロはやっぱり大人の陰の楽しみであるべき
隠すからこそ見たい
普段見えない部分だからこそ興奮するのだ
江戸時代の人は着物の裾がまくれてチラリと見える脹脛(ふくらはぎ)で興奮したらしいが
それわかる!
脹脛いいよねっ!
チラリズムもいいよねっ!
そうだ
お母さんはエロ本を破り捨てよう!
そして
子供は隠し場所に知恵を働かせるのだ!

投稿: 万物創造房店主 | 2008年5月 8日 (木) 21時15分

>ありえねーっ!!!!!
実話です。今時ちょっと貴重なウルワシキ母子像っす。
といってもお子さんはまだ小学三年生ですから(^^;)
 
>脹脛いいよねっ!
>チラリズムもいいよねっ!
御意!!!!( ̄∀ ̄)y
脹脛読めなかった。。こんな漢字なんですね
 
>隠し場所に知恵
脳細胞使ったなあ沢山。
茶の間のビデオデッキで11PM予約するのとか
命懸けだったなあ。。(^^;)

投稿: kuroneko | 2008年5月 9日 (金) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 規制!規制!規制!GOAL!GOAL!GOAL!:

« 雑誌「PLAYBOY」6月号 | トップページ | 空 »