« 第7話「立川ドライブ」 | トップページ | リーマン戦記(7) »

2008年5月19日 (月)

世界一簡単な料理

訳あって、カツオ節が大量にある。
大量といっても数十グラム入りの一回用パック(多分)が
10袋くらい。
それでも普段禄に料理をしない独身男には大量である。

どうしているかと言えば、、

1. キャベツを半個分買う。(駅前のスーパーで50円前後)
   ※丸々1個だと終わらせる前に腐る可能性大なので半分で充分。

2. お湯を鍋に沸かす。

3. キャベツを半分大きめにざく切りする。(つまり1/4個使う)

4. お湯が沸いたら、切ったキャベツを投入。

5. 一分ほど放置。(軽く湯がく)

6. 湯切り(って言うのが正しいのかわからないけど)して
  小皿に盛る。

7. カツオ節を半パック分かける。

8. 醤油を僅かにかけて、食す。(醤油かけすぎに注意!)

2.~9.を2回やったら1セット終了でカツオ節は1パック消費され、
→1.に戻る。

ここ2週間で2セットほどやってみた。つまりカツオ節は2パック減った。

キャベツ切る・お湯沸かす・キャベツぶちこむ。
たったこれだけのアクションだけど鮮やかな緑色のキャベツにカツオ節がか
かっていると何だか料理っぽく見れるからとても不思議\(^^)/
そして温かいキャベツにカツオ節と醤油だけなのになかなかいける。
勿論おかずの主役に出来るほど私は悟れていないわけだが。。(ーー)

ただセッカチな自分は後もう少しだけ煮れば良かった。。といつも思う(^^;)

そしてたったこれだけのアクションなのに。。

とてもめんどうくさい。
偉いなあ毎日家族の為に食事を作る主婦や主夫は。

カツオ節はまだ残っている。粛々とキャベツを買ってきては食う。。

もしもあと数ヶ月以内に東京の片隅でアパート住まいの30代の男性が
行方不明になって室内から芋虫が発見されるニュースが流れたら。。
その芋虫はきっと私です。

|

« 第7話「立川ドライブ」 | トップページ | リーマン戦記(7) »

日記」カテゴリの記事

コメント

湯がくと茹でるの違いに今気が付きました!!!

キャベツ人玉は、やっかいですよね(笑)
私は千切りにして、チン!です♪
生のままだと、どうしてもたくさん食べられないですもんね(汗)
そして、カツオブシとポン酢です。
お醤油より、まろやかですし、酢もからだにいいすよ~(^^ゞ

投稿: 理想 | 2008年5月19日 (月) 22時32分

あ、キャベツ食べ過ぎた芋ムシの死体、見てみたいす(爆)

投稿: 理想 | 2008年5月19日 (月) 22時34分

>今気が付きました!!!
教えてください!!!

>カツオブシとポン酢
さっそくやってみます\(^^)/

>見てみたいす
じゃあ芋虫になって人間の記憶が無くなる
直前に写真と文章ブログにアップします!
これまさに21世紀の山月記か!!
http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/624_14544.html

投稿: kuroneko | 2008年5月20日 (火) 02時21分

私のこれまでの思い込みは、
「湯がく」は方言で、茹でるは標準語という認識でした!
ところが、調べてみたら、
「湯がく」は、さっと湯通しする意味で、
茹でるは、充分に茹でることでした!

山月記…学生時代に読みましたぁ…(遠い目…

投稿: 理想 | 2008年5月20日 (火) 21時49分

茹でると煮るだと時間的に
茹でる < 煮る
の関係が成り立つイメージがあります。
山月記は硬質な文体がとてもいいすね。
たまに読みたくなります(^^)
まさに声を出して読みたい日本語。

投稿: kuroneko | 2008年5月21日 (水) 21時06分

最初から
ざっくり切ったキャベツに鰹ぶし、醤油、砂糖、塩、みりんを投入して煮キャベツってのもありかもしれません
その時に
揚げとか切って混ぜればよりグッドです
汁も飲めば
捨てちゃうお湯で流れちゃうビタミン等も摂れます

投稿: 万物創造房店主 | 2008年5月22日 (木) 19時38分

なかなか美味しそうなレシピすね。
水はいれないのでしょうか?キャベツの水分
のみでOK?週末やってみます(^o^)

投稿: kuroneko | 2008年5月23日 (金) 00時21分

kuronekoさん、そんな味付けに惑わされてはいけません!(ーー;)
ウチらのレシピの極意は、いかに工程を省くかが最重要課題のはずです!!!

投稿: 理想 | 2008年5月23日 (金) 23時34分

>ウチらのレシピの極意
そうだったのか(゚д゚;;)

投稿: kuroneko | 2008年5月24日 (土) 03時15分

いかに美味しく栄養摂るかにしようよ・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2008年5月24日 (土) 19時04分

>いかに美味しく栄養摂るか・・・
どうします?

投稿: 理想 | 2008年5月25日 (日) 15時20分

でわ、ウチらのレシピの極意は、、
いかに工程を省いて美味しく栄養を摂るか
でいきましょー!(^0^)Y

投稿: kuroneko | 2008年5月25日 (日) 17時44分

>いかに工程を省いて美味しく栄養を摂るか
…意外と八宝菜なんすね(ーー;)

投稿: 理想 | 2008年5月25日 (日) 22時13分

…茨の道を行けと。。(ーー;)
…無理に不合理を貫かなくても。。(ーー;)
八宝菜では全然ないすよ(^^;)

投稿: kuroneko | 2008年5月26日 (月) 00時31分

>理に不合理を貫かなくても
理想はそういうヤツだ・・・(ーー;)

投稿: 万物創造房店主 | 2008年5月26日 (月) 17時40分

そういうヤツですけど、無が抜けてまっせ(ーー;)

投稿: 理想 | 2008年5月26日 (月) 23時23分

…(ーー;)

投稿: kuroneko | 2008年5月27日 (火) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界一簡単な料理:

« 第7話「立川ドライブ」 | トップページ | リーマン戦記(7) »