« 映画「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 | トップページ | 生きることの意味2008 »

2008年6月10日 (火)

狂騒曲

女子中学生、路上でTシャツ切られる 自転車の男逃走
-------------------------------------------------
 8日午後8時5分ごろ、愛知県北名古屋市沖村の路上で、
近くの女子中学生(13)が、自転車で近づいてきた男に刃物でTシャツを切られた。
中学生にけがはなかった。男は自転車で逃走し、県警西枇杷島署は男の行方を
追っている。 同署によると、中学生は背後で自転車のスタンドを立てるような音がし、
肩をたたかれたため振り向くと、男が刃物で切りつけた。
(略)
-------------------------------------------------
[http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2008060800033.html?C=S]
2008年6月8日(日)22:50

信号待ち、目が合った隣の車の男らに切られ重傷 名古屋
-------------------------------------------------
 名古屋市守山区金屋2丁目の市道で「隣に並んだ車の男に刃物で切られた」と、
同区東山町の建築作業員、-----から9日午前0時40分ごろ
110番通報があった。大山さんは腹を切られるなどし重傷。
守山署は殺人未遂事件として調べている。
(略)
-------------------------------------------------
[http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2008060900023.html?fr=rk]
2008年6月9日(月)10:51

「夜のパソコン注意され不満」高1が祖母殺人未遂容疑
-------------------------------------------------
 祖母の首を刃物で刺して殺そうとしたとして、熊本県警は9日、
熊本市内の高校1年の少年(15)を殺人未遂容疑で逮捕した。
(略)
 熊本東署の調べでは、少年は同日午前2時ごろ、自宅1階で寝ている祖母(72)の
首を台所にあった刃物で刺し、3週間のけがを負わせた疑い。
(略)
 少年は「パソコンを見ていて夜更かししていることを祖母や両親に注意され、
不満を募らせていた」と話したという。
-------------------------------------------------
[http://www.asahi.com/national/update/0609/SEB200806090006.html?ref=goo]
2008年6月9日18時32分

6月8日の真昼の惨劇からたった12時間の間にもこれだけのことが
起きている。自身の苛立ちを抑えることが出来ず、あるいは最早
苛立ちですら無いのかもしれない。ただただ不満をぶちまけたいだけ。
不満とすらも言えない。
激高とすらも言えない。
誰でもいいから何でもいいからぶちまけやりたい。
その方法も判らない、知らない。学校じゃ教えてくれなかった。
自分のせいじゃない。

それにしても刹那的な衝動のままに快楽を得ることを煽りに煽る社会を
作ってしまっておいてその破綻した結果を個人のせいだけにして
生まれてから"その日"までのプロフィールを垂れ流す。
こんなことばかりをこのまま今後も本気で続ける気だろうか。

規制すると散々脅しておきながら肝心なサインは美しいまでにスルーしておいて
「そらみたことか」とさらに規制と罰則を作りたい放題作りさらに
胡坐をかき税金を湯水のように使い自分達だけは法の外に置きやりたい放題。

泥を被るのは過酷過ぎる労働条件で自らの体調と生活と人生の危機も
省みずに日々汗を流す現場の人々だ。最早汗も涙も出まい。

自分だけ安心な場所にいてその鉄壁の牙城を人々から巻き上げた金で
作っておいてさぞ楽しいかもしれないが、その代償としてこれだけ
荒んでしまって皆が戦々恐々となる社会を眺めてそれでも楽しいのだろうか。

言葉が生まれた瞬間に実体は死ぬものなのかもしれない。
「セーフティネット」という言葉がこの国で市民権を得てから
そんなものは手品のように消えて無くなってしまった。
凶悪事件でありながら解決していない事件も
もう多すぎて幾つも忘れてしまった。

そして今日も明日も明後日も社会は何ら変わらずに老若男女を追い
詰めていく。。

|

« 映画「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 | トップページ | 生きることの意味2008 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

まず小中学校の授業でパソコン使うのをやめた方がいいと思いますね
ネットだのワードだの
必要になれば教えなくても使えるようになりますって
無駄授業です
その時間を他の科目に当てるべき
ちゅーか
15歳までネット禁止法とかできてもいいんじゃないですかね
フィルタリングなんてどうせ100%なんてありえないですし
家庭のパソコンは親にまかせるとして
公的な場でのネット閲覧は15歳になるまで禁止と

投稿: 万物創造房店主 | 2008年6月13日 (金) 16時08分

全部賛成すね。自分は就職上必要に迫られて
始めましたが最初に思ったのは
「これはやればやるだけ馬鹿になるなー」
ということは感じましたね。
>フィルタリングなんてどうせ100%なんてありえない
これは議論している奴等は全員予算確保目当ての
確信犯か相当に頭のネジのユルイ人々かと
思いますね。


投稿: kuroneko | 2008年6月14日 (土) 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狂騒曲:

« 映画「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 | トップページ | 生きることの意味2008 »