« 映画「イースタン・プロミス」 | トップページ | The thing »

2008年7月10日 (木)

多分違う。

温室効果ガスが地球温暖化の影響の一つである
ということは間違いないのではあろうが
温室効果ガス=CO2(二酸化炭素)とは当然ならない。

wikiに割りと判りやすく載っているけど
メタン(CH4)は二酸化炭素の21倍の温室効果がある。

二酸化炭素をいくら減らしたってメタンの排出を抑えた方が
遥かに効果的だ。

一日に一体何回温暖化防止という言葉を目にし耳にすることか。

それなのに二酸化炭素の排出の削減よりも効果的な温暖化防止策や
メタンや他の温室効果ガスの排出の削減といった提言が
ちっとも聞こえてこないのはとても不思議で不気味だ。

wikiによれば温室効果ガスの一つである六フッ化硫黄(SF6 )
温室効果は二酸化炭素の23900倍でそのほとんどは
人為的な行為の結果により大気に放出しているとのこと。

-----------------------------------------------------------
六フッ化硫黄の用途
(ウィキペディア(Wikipedia)六フッ化硫黄の項から)

ガス変圧器、ガス遮断器、ガス絶縁開閉装置などの電力機器、
マグネシウム合金溶解炉の酸化防止用途、
半導体製品や液晶パネルのドライエッチング工程
特殊な例としてリチウムと組み合わせて魚雷用エンジンの燃料にも用いられている。
-----------------------------------------------------------

つまり二酸化炭素なんて抑制するよりも人智を尽くして
メタンや六フッ化硫黄を大気に放出するのを抑えたり
大気中のこれらの成分を抑える方法や規制する方法を考えた方が
よほど合理的で経済にも市民の社会生活にも何ら支障もきたさなくて
楽チンでエコであるということだ。

なぜ二酸化炭素ばかりを標的にするのか。
酸素を吸って二酸化炭素を吐き出して生きる人間の諸活動を
制限したり勝手に変革するのに絶好のターゲットだからとしか
思えない。

温室効果係数の比の歴然とした違いは明らかなのに誰も
そのことに触れない今の世の中の雰囲気は不健全極まりない。

地球の温暖化の原因も恐らくは人間社会の活動がここ100年間で
激的に変化したことと関係はきっとあるだろうけどそれは原因の
ささやかな一つに過ぎないだろうと最近思う。

地球は太陽の周りを回っているわけで外からの影響も当然
充分且つ慎重に検討してみなくてはならない。

身近に感じられる二酸化炭素だけをことさらに敵として持ち上げて
いることそのことが人間の諸活動が直接の原因ではないことを
皮肉にも裏付けている。最初からタネの見えているマジックと
いっていいい。

国際社会は古来より馬鹿し合い=富の奪い合いで結局は温暖化という
スローガンと排出権というカードを利用した経済戦争の様相が
早くもはっきりしてきているのにここ10年近く言葉ばかりが
独走することに慣れきってしまった日本はその事に意図的に
背を向けているようにすら見える。

二酸化炭素の排出の抑制だけが本当に地球温暖化防止になるのか
環境税の導入が本当にエコなのか一切の議論をご法度にしたまま
罰則と規制ばかり作ってお互いに監視し合って密告し合って、
社会を変革させてしまって勝手にドンズマリになった挙句に

「何でこんなことに?」

とならないようにしたいものだ。

が、、何だかとても無理っぽい。

冷静に事実を積み上げて、その事実に向けて勇気を持って舵を
切ることと誤っていたら、その意識を共有してきちんと修正をして
いく努力と柔軟性が今こそ必要であろう。

真逆に猛突進して日々その速度を上げている。
何でそうなってしまうのだろう。。

--まとめ--

・温室効果ガスを本気で抑制するのなら二酸化炭素だけに
 目を向けるのは完全に誤り。

・二酸化炭素にばかり目を向けさせる人や組織は温室効果ガス
 の抑制(地球温暖化の防止)を本気で考えていない。

 

 

 

 

 

 

|

« 映画「イースタン・プロミス」 | トップページ | The thing »

独り言」カテゴリの記事

コメント

そういえば、牛のげっぷが温暖化の主な原因という研究発表がありましたね

とりあえず日本人は牛食い過ぎです

牛は同じグラム数の肉を作るのに豚の3倍、鶏の5倍の飼料がいるうえ
食べられるようになるまでの期間も豚の5倍、鶏の15倍かかるという
とても効率の悪い肉です

米牛は輸入禁止で
吉野家は営業停止でいいです

投稿: 万物創造房店主 | 2008年7月10日 (木) 19時37分

大分県人は、トリ天やからあげが好物だから、牛肉は、他の県民よりもあまり摂らないと思うわ。
私なんて、年に数回ですもの(^^)
これぞ、えこごはん!

投稿: 理想 | 2008年7月10日 (木) 20時07分

どっかの知事さんは温暖化対策とかいって
「ゲップ罰金条例」とかそのうち作りそうすね。
監視員が"みかけたら"一ゲップ2000円とか
勿論、監視員はどっかの組織からの天下りで。
"木を見て森を見ず"政策は一体いつまで続くのか。。

投稿: kuroneko | 2008年7月11日 (金) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多分違う。:

« 映画「イースタン・プロミス」 | トップページ | The thing »