« イメージが先行するだけの政治の恐怖 | トップページ | 何気に凄いマナカナ姉妹 »

2008年9月25日 (木)

新内閣だよ!全員集合!

■ 壱.  麻生新内閣の顔ぶれ(敬称略)とオフィシャルサイト

総理         麻生太郎    (衆) [http://www.aso-taro.jp/]
総務         鳩山邦夫    (衆) [ http://www.hatoyamakunio.org/]
法務          森英介       (衆) [ http://www.morieisuke.com/]
外務         中曽根弘文 (参) [ http://www.hiro-nakasone.com/]
財務・金融   中川昭一  ( 衆) [ http://www.nakagawa-shoichi.jp/]
文部科学   塩谷立      (衆) [ http://www.ryu48.gr.jp/]
厚生労働   舛添要一   (参) [ http://www.masuzoe.gr.jp/prof.html]
農水         石破茂      (衆) [ http://www.ishiba.com/]
経済産業    二階俊博  (衆)  [ http://www.nikai.jp/]
国土交通   中山成彬  (衆) [ http://www.nakayamanariaki.com/]
環境         斉藤鉄夫  (衆) [ http://www.t-saito.com/]
防衛         浜田靖一  (衆) [ http://www.office-hamada.jp/]
内閣官房  河村建夫  (衆) [ http://www.tspark.net/]
国家公安   佐藤勉     (衆) [ http://www.satoben.jp/]
行政改革   甘利明     (衆) [ http://www.amari-akira.com/]
経済財政   与謝野馨  (衆) [ http://www.yosano.gr.jp/]
消費者行政 野田聖子  (衆) [ http://www.noda-seiko.gr.jp/]
少子化      小渕優子  (衆) [ http://www.obuchiyuko.com/]

注: []内は"名前+HP"と入力して検索して見つかったオフィシャルサイト
例: 山田太郎だったら"山田太郎HP"で検索(検索エンジンはシェア世界一位のアレ)。

■ 弐.  オフィシャルサイト(HP)だけから判断する麻生新内閣の顔ぶれ

・麻生太郎氏:
  トップ記事は「幹事長就任ご挨拶」(8/14)のまま(笑)まあ忙しいのは認めるす。
 今や一国の総理。全体のデザインは意外に(?)地味か。

・鳩山邦夫氏:
  良くも悪くも人柄同様に率直さと熱さは良く出ていると言えるか。暑い。

・森英介氏:
 "名前+HP"でオフィシャルサイト見つからず。
  閣僚中唯一[テーマソングはこちら]うーむ(ーー;)房総半島から日本を変えたい模様。

・中曽根弘文氏:
 多分閣僚中一番地味なHP。ご本人の活動はともかくHPが凝っていないのは好印象。

・中川昭一氏:
  トップページの画像が本人のイメージそのままで笑える。
  全体的に"自分が好き"な感じが...どう(ーー;)

・塩谷立(しおのやりゅう)氏:
  福田元首相とがっちり握手している画像を取り替えるタイミングの見極めは
  難しいだろう(笑)活動を見易いレイアウトでブログ風に公開しているのは好感持てる。
 
・舛添要一氏:
  デザインのセンスはラジー賞ものだと思う。テレビ出演や映画出演のプロフを堂々と
 トップに出してる当たりも本人同様に国民のニーズと乖離している点がとても興味深い。
 
・石破茂氏:
  伝えたいポイントがデザイン的によくわからない。細かく書いてはあるけどさ。
 本人そのまま。

・二階俊博氏:
  HPに綴られているカテゴリは国よりも地方を見ている。"大臣"という立場から
 考えたときにその姿勢は果たしてどうなのか。

・中山成彬氏:
  妻の中山恭子氏のHPのリンクを貼ってあるのはほほえましいというべきだろうか。
 秘書日記が大きくあるのは開かれているという意味ではプラス効果を果たしているか?

・斉藤鉄夫氏:
  トップページのタイトル"WEBサイトウ"...一国の大臣のオフィシャルサイトとして
 ダジャレは推奨できない&好感持てないっす(一_一;)

・斉藤鉄夫氏:
 言わずと知れた浜田幸一氏(ハマコー)の息子さん。トップページの画像は
 お父上に負けず劣らずなかなかの迫力す(@@)

・河村建夫氏:
  デザイン懲りすぎ&詰め込みすぎで見にくいっす。政治家のオフィシャルサイト
 において個人的な経歴に凝っているのは私はマイナス評価しかしない。

・佐藤勉氏:
  カウンターを出しているのがなかなか渋い(笑)。デザインは極めてシンプルで
 堅物政治家らしくて良い。政治家はある種堅物であって欲しい。

・甘利明氏:
  こちらも凝りすぎがマイナス効果か。トップページでごっつあんという感じで
 カテゴリーをクリックする気がしない。

・与謝野馨氏:
  内閣総理大臣候補に今後も挙がるであろう流石は貫禄の安定感(HPがね)。
 ただしこちらも個人的な系譜を大々的に載せているのがとても残念だ。
 
・野田聖子氏:
  全体的に普通だけど"濃ゆい"オッサン達の"濃ゆい"サイトを見てくると普通さに
 好感を持ってしまった。メルマガは"キャサリン通信"。キャサリンって...(一_一;)

・小渕優子氏:
  若いだけあってインターネットの重要性を(このメンバーの中では)最も理解
 しているのかHPのデザインも気合を感じる。この度は歴代最年少での入閣。

■ 三.  総評

・新着情報の更新がどれも遅いなー。8月の更新までしか無いサイトも多数有り。
 インターネットの力の凄まじさを皆さんあまり上手に活用していない&理解
 されていない模様。まあ個人的にインターネットにばかり目がいっている
 政治家も好きではないが。

・こうやってみると政策よりも"自分語り"がお好きな方々が多い。しかし少なくとも
 オフィシャルサイト上ではこの傾向は今後変わっていかざるを得ないだろう。

・基本的に自身をマンガキャラクターにして掲載しているサイトは好感持てない。
 且つトップページに情報を詰め込み過ぎの傾向も顕著だ。
 
・個人的にあくまでHPだけから判断してまあまあだと思うのは塩谷立氏。
 最も評価できないのは舛添要一氏。舛添氏はメディアの世界もその力も
 充分熟知しているはずなのに。。超残念(ーー;)

■ 四.  <おまけ>アメリカ合衆国大統領選各党の候補の顔ぶれとオフィシャルサイト

ジョン・マケイン(共) [---]
バラク・オバマ  (民) [http://www.barackobama.com/index.php]

ジョン・マケイン氏:
  一生懸命探したけどサイト見つからず。

・バラク・オバマ氏:
 "DONATE NOW"の赤いボタンが何だか妙に"アチラ"を感じます。デザインの
 統一感と安定感は流石"世界のリーダー"候補のオフィシャルサイトと言うべきか。

 
 
 
 
明日は~どぉっちだぁあ♪

以上。m(_ _)m 寝よ。

|

« イメージが先行するだけの政治の恐怖 | トップページ | 何気に凄いマナカナ姉妹 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イメージが先行するだけの政治の恐怖 | トップページ | 何気に凄いマナカナ姉妹 »