« 映画「スイミング・プール」 | トップページ | 響08_10_11 »

2008年10月 9日 (木)

ブロスの日_08_10_09

 
 
気が付いたら今日はブロスの日。
ブロスの発売日が待ち遠しい時は日常の生活がやや上手くいっていないサインだ。
だから、
楽しみにしつつもブロスの事が意識の外にあったこの二週間は頑張った俺( -.-) =з

・お婆ちゃん!それ偶然だけどリーゼントになてるよ!!(コラム&漫画)
前に書いたけど松尾スズキには悪いけども
自分は河井克夫の漫画の方を贔屓にしている。
今号は単純な言葉遊びが中々面白い。
お互い4個のパーツでボディを構成(?)する松尾と河井。
シナガワ!(松尾)
コマゴメ!(松尾)
シンバシ!(河井)
ゴタンダ!(河井)
オオツカ!(河井)
とお互い叫び合ったところで
ニッポリ!(河井)
オオサキ!(河井)
と河井がリードすると松尾は河井から体のパーツを1つ抜き取る
パーツ数が4:4から
松尾+1=5
河井-1=3
になった二人が再び叫び合う。
アキハバラ!(松尾)
イケブクロ!(松尾)
オカチマチ!(松尾)
メグロ!(河井)
スガモ!(河井)
シブヤ!(河井)
・・・
パーツが減った河井が何となく可愛い。
勝敗で言えば結局は河井が勝つ(多分)。
自称ドSの松尾と多分M(ドM)に違いない河井の関係
(だからこのコンビの相性はきっと抜群にいい)
も端的に表現できていて面白い。
(一応説明しておくと上記のカタカナの名称は
全て山の手線の駅名です。文字数の意味は判ると
思うので省略)

・サッカー馬鹿につける薬(コラム)
文章が簡潔明瞭なのが好ましくて毎回読んでる。
Jリーグも海外のリーグやチームも特別に強い興味はないけど
"サッカー"というスポーツの戦術そのものや運営には結構興味がある。

赤塚不二夫氏死去による世の人々の喪失感はまだまだ残っているようで
メディアの俎上に上らんなーと思っていた隠れた佳作
「変な子ちゃん」出てきました。
web上で某氏作成によるアニメーションが公開されている模様。

独断と偏見による今後二週間(10/10~10/24)での注目TV番組はこんな感じ。

・NHKSP「なぜ金融危機は起きたのか」[10/11(土) NHK]
・ 篤姫「薩長同盟」                [10/12(日) NHK]
・NHKSP「月と地球 46億年の物語」   [10/13(月) NHK]
・ 篤姫「息子の死」                [10/19(日) NHK]

う~ん全部NHKになってしまった(ーー;;)
民放は視聴率でNHKに派手に負けてしまったので
この秋から急にドキュメンタリーの比重を上げて走ってるけど見苦しいなあ。
でも、まあ一応応援はするっす。頑張らんか!

極限まで低脳化したバラエティ番組が何年も垂れ流され続けたことで
増殖に増殖を続けた芸人達(=芸無し人達)の民放各局の大幅な番組の再編と
志向の転換で始まる窮乏振りに"密着"したらきっといい絵が撮れるぞ。

ここ最近は仕事もほどほどにして2009年の過ごし方をウダウダ考えていたら
隙を突かれて年内締め切り厳守の仕事を盛りだくさん頂いてしまった。
アリガトウゴザイマス!っちぃ(一_一)

 
 
 
 
 
 
 

|

« 映画「スイミング・プール」 | トップページ | 響08_10_11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロスの日_08_10_09:

« 映画「スイミング・プール」 | トップページ | 響08_10_11 »