« 響08_10_11 | トップページ | リーマン戦記(13) »

2008年10月12日 (日)

三浦元社長自殺

黒い帽子に最後のメッセージ?
-------------------------------------------------
(略)
 自殺や、トラブルのおそれがある収容者に対しては、24時間の
監視態勢がとられるはずだが、三浦元社長がどのような取り扱いを
受けていたのかは明らかになっていない。いずれにせよ、
「Tシャツで首を吊ったようだ」(関係者)という状況は、
ロス市警の失態以外のなにものでもないだろう。
(略)
 元社長は移送を通じて、大きく「ピース、ポット、マイクロドット」と
書かれた黒い帽子を着用し続けていた。大麻やLSDといった
規制薬物を意味するスラングであるこれらの単語を並べると、
「さよなら」を意味するヒッピー用語になる。あるいは、同情から
非難、支持から嫌悪まであらゆる関心を集め続けてきた元社長の
最後のメッセージだったのか。
-------------------------------------------------
[http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081011/crm0810112106018-n1.htm]
2008年10月11日(土)

三浦氏がロサンゼルスに移送される時に被っていた帽子に
白抜きで書かれた大きな文字。

PEACE POT MICRODOT

こうして改めて報道されている映像や写真を帽子に注視して見ると
その文字の大きさはデザインというには不自然な大きさに思える。

特注なのだろうか。いつから被っていたんだろう。
「いつから被る」ということに氏はどれほどの神経を使っていたのか。。

80年代初頭に起きたいわゆるロス疑惑については明確に自我が作られ始めた
頃に起きた事件だったので報道をよく覚えている。子供心に素直に
「何が起こっているのかよく判らない」という印象だった。

今回の件で逮捕される直前にたまたま冤罪関係について
webでいろいろ記事を見ていたところ三浦氏がそのジャンル
(ジャンルという表現が適切かどうかは置く)に関る関係諸氏(主にジャーナリスト系の人々)
の中ではちょっとした存在で講演もかなりこなしていたらしいことを知った。

元々宝石やら雑貨やらを手広く手掛けていた氏はイラストも達者らしく
親しい人に送った手紙には自身を上手く漫画化した絵を入れていたようだ。
手紙の文面からはロス事件のことはすっかり過去のこととしている
落ち着いた感じを受けた。

そして今年に入っての突然の逮捕。連行される氏の表情はweb上で
私の受けた印象からは良くも悪くもかけ離れて全く別人のように険しく、その
表情の一変振りはまるっきり映画の中で一見温和でその他大勢と思われた
脇にいた人物が渦中の重要人物として急浮上してくる展開そのままだった。

さらには今回の自殺という突然の結末。
移送され最期を迎えた病院は奇しくも事件当時、妻の一美氏が
搬送され亡くなった病院だという。

あまりに長い事件からの時の経過、再逮捕、帽子の意味、
そして最期に運び込まれた場所、、

事件発生時、自分はまだ少年だった。
女性が不可解な死を遂げ時は流れ続け、
そして渦中の男性は数多くのエピソードと謎を最後まで
提供し続け最期の最期は元妻と同じ場所に運ばれ生涯を閉じた。

何ということだろう。

脳裏に事件の報道を刻み込まれた自分は若者という年齢も
終り、テレビとネットの報道を眺めている。

三浦氏とこの事件とその顛末は好む好まざるに関らず
完全に時代のイコンの一つとなってしまった。

結局のところは、
「一体、何が起きたのだろうか」
と呟くしか無くなってしまった。
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

|

« 響08_10_11 | トップページ | リーマン戦記(13) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

まぁ映画「インファナルアフェア」風に言えば無間道でしょうか
何かをやってしまった人は無罪になろうとやはり何かを背負っちゃって、ただ単に幸せには生きられないのでしょうねぇ・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2008年10月12日 (日) 19時03分

>何かを背負っちゃって
これって「やっちゃった人」じゃない人にも
適用できると思うんですよね。
三浦氏の場合は私は最後に運ばれた場所に
物凄く何とも言えない"業"を感じました。
真実は闇の中ですが。。
 
運命ってやつは確かにあると思います。
私にこれから起こることはいい事も悪いことも
自分が過去にしでかした事が起点になって
いると。

投稿: kuroneko | 2008年10月12日 (日) 22時24分

業、カルマですね
そういや
自殺しちゃったレスリーチャンの最後の出演映画「カルマ」
なかなか面白いですよ
見たことあります?

投稿: 万物創造房店主 | 2008年10月17日 (金) 18時05分

お店で話した時に勧めてましたよね。
レンタルにあれば観てみます。
最近、近くにいいレンタルのお店が
無くてレンタル難民です(ーー;)
大手は何か対応が横柄で利用したくない。
何かこだわりぬいた作品だけを
置いている店とか見つけたいのですが
なかなか商売として成立しないだろうし。

投稿: kuroneko | 2008年10月18日 (土) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三浦元社長自殺:

« 響08_10_11 | トップページ | リーマン戦記(13) »