« 児戯に等しい報道と国内動向 | トップページ | 「篤姫」第五十話(最終回)終了。 »

2008年12月13日 (土)

news「世田谷一家殺害今年で丸8年」

 
 
世田谷一家殺害、両親が声振り絞り「今も悔しい、悲しい」
-------------------------------------------------------------
 東京都世田谷区の会社員宮沢みきおさん(当時44歳)宅で
一家4人が殺害されてから今月末で丸8年。
捜査が長期化する中、みきおさんの両親が13日、記者会見し、
事件の早期解決に向けた情報の提供や時効制度の見直しなどを訴えた。
(略)
-------------------------------------------------------------
 ◆世田谷一家4人殺害事件=2000年12月31日午前10時50分頃、
世田谷区上祖師谷の宮沢みきおさん方で、宮沢さんと妻の泰子さん(当時41歳)、
長女で小学2年生のにいなちゃん(当時8歳)が刃物で刺され、長男で保育園児の
礼 ( れい ) ちゃん(当時6歳)が首を絞められて死亡しているのを泰子さんの
母が発見した。

 遺体の状況などから、4人は前夜に殺害されたとみられる。現場の遺留物の鑑定から、
犯人は血液型がA型で、韓国で製造されたテニスシューズの足跡(28センチ)から
大柄な男とみられている。現場には凶器の包丁「関孫六」のほか、
トレーナーやヒップバッグ、ハンカチなど犯人の遺留品が大量に残っていたが、
特定に至っていない。警視庁は今も、異例の60人で捜査している。
-------------------------------------------------------------
[http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20081213-567-OYT1T00358.html]
[読売新聞]  2008年12月13日(土)13:47

残された遺族の方々にとって犯人の逮捕と事件の解決を望むのは当然だが、
"時効の延長"ではなく"時効の無効"を判で押したように訴えるのは、
そして機を一にして大々的にその点ばかりクローズアップして報道する
姿勢には正直言って違和感を感じる。

この事件について言えば時効まではまだ7年ある。そして事件発生当時から
その犯行の残忍性と行動の異常性に反して犯人の特定に繋がると思える遺留品の
多さのアンバランスさが世間の目耳を賑わしてきた。

詳細についてはサイトはいくつもあるのでここでは書かないが
(ウィキペディアが最も簡潔にまとめられているかと思う)
8年たった今では遺留品だけでなく犯人を絞れそうな犯行当時の行動の特異性
も随分詳細に明らかになったようだ。

公表されているわかっている"事実"が全て偽りや誤りでないとしたら
後、欲しいものは犯人の運転免許証くらいと思えるほどの豊富さである。

ありとあらゆる物的証拠といっていいほどの遺留品と長時間の犯人の
滞在時間(夜中の11時から隣りに住む祖母が心配してかけつけた明け方直後
まで犯人はいたと推定される)、指紋、血液、パソコンのアクセス、、
がありながらなぜ逮捕できないのだろう?

そして曲がりなりにも後[7年]という時間がありながらなぜ時効無効の法改正
ばかりがこれほど突出して報道されなくてはならないのだろう。

ここ数年は凶悪な犯罪(幼児の誘拐や目的不明な殺人)に対して犯人が
捕まらないのは常態化しているように思うのは私だけではないだろう。

そして、その後の事件解決への捜査の進展などはろくに報道されず
「○○するためには法改正が必要である」ということばかりが
連呼され無能な政治家の皆様に形ばかりの議論などすらもさせずに
いつのまにか法律が変わり結果的に自分達の生活が窮屈になるばかり。。

事件は解決して欲しいことを願うのは当然だが、こういった報道のスキーム
の形骸化はとても恐ろしいと思うし結果的に犯罪は減らず市民の
捜査への協力も得られない(→強制的に"協力"するように法改正??)
という悪循環を生み続けているように思えてならない。

「景気が良くなったら即消費税を上げよう」
(税率はその時の気分で。議論は全く必要なし!)
というキャンペーンと極めて同質のものを強く感じる。

この事件に話しを戻せば、捜査員達はすでに犯人をほぼ特定し何らか
の事情で逮捕できずにいると思いたい。
もし未だに暗中模索の段階だとすれば時効を無効にしたところで
犯人は捕まらないだろう。

これらの状況の全てから考えれば"時効を無効にすること"が誰にとって
有利なのかほぼ明らかであろう。

税金で生きてる人々は明確に上から下まで仕事をしないで収入を得ることに
舵を完全に切ったのだろうか。はるか昔からそれは公然の秘密だったのかも
しれないけど『それら』を隠すことすらしなくなった権力の庇護の下にある
人々は美しくない。というか非常に醜い。そして国家と国民はますます歪んでいく。

この事件が法改正しなければ解決しないというのなら世の中の犯罪は
最早野放しであると宣言するに等しい。

解決するしかないし、解決できなければおかしい。
他の多くの凶悪犯罪事件もまた然り。

しっかりしてください。所轄の皆さん。

「張込み」(1958 松竹)でも観たら。お勉強に。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 児戯に等しい報道と国内動向 | トップページ | 「篤姫」第五十話(最終回)終了。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

八年ですか…
アノ家の立地状況が妙に気味悪く感じる!

犯人がA型というのもなぜか気になってます。

怨恨ぽいな…

投稿: きらら | 2008年12月13日 (土) 21時18分

事件の概要が全体的にちょっと類が無い
薄気味悪さがありますよね。この事件。
ウィキによると今は怨恨よりも物取りの線
で捜査は進んでいるらしいけど
殺害の仕方に何やら強い恨みのような
ものを感じますね。確かに。
警察の威信を賭けて解決して犯人の逮捕と
事件の全容の解明を何が何でもして欲しい
ものです。

投稿: kuroneko | 2008年12月14日 (日) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: news「世田谷一家殺害今年で丸8年」:

« 児戯に等しい報道と国内動向 | トップページ | 「篤姫」第五十話(最終回)終了。 »