« INDEX | トップページ | 生きることとは死ぬこと »

2009年1月 2日 (金)

news「ロシア、ウクライナ向けガス輸出を完全停止」

露「ガスプロム」、ウクライナ向けガス輸出を完全停止
-------------------------------------------------
 【モスクワ=緒方賢一】タス通信によると、ロシアの天然ガス企業
「ガスプロム」は1日午前10時(日本時間同日午後4時)から、
ウクライナ向けガス輸出を完全停止した。
(略)
 ウクライナは十分な量のガスを備蓄しており当面、国内供給に問題は
ないとしている。またガスプロムは供給不足への不安を解消するため
欧州向けのガス輸出量を通常よりも増やしているという。
 ロシアは2006年にもガス価格交渉が決裂したため、ウクライナへの
ガス供給を一時停止している。
-------------------------------------------------
[http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/world/20090101-567-OYT1T00326.html]

(読売新聞) 2009年1月1日(木)22:55

この記事自体は大したニュースじゃないかもしれないが、今後こういった
ニュースが日常的に流れ、国同士の外交や国際情勢に当然のことながら
多大な影響を与えてキナ臭い事件や軍事的な衝突も起こっていくだろう。
ロシアはここ数年、ガスだけでなく天然資源の供給にたいする設備投資を
異常なまでに熱心に行ってきたようだが目的は明々白々である。
資源の供給をコントロールすることにより外交的に圧倒的な優位を保つためだ。

ウクライナが十分なガスを備蓄していなかったら?
供給停止が予想よりも長引いたら?
何か重大事が起こる背景には大抵こういったインフラ面での変化が必ずあるものだ。
日本はこういったニュースを人事ではないとどこまで自覚して戦略を
立てているだろうか。「過ちを繰り返さない」というのはこういったことに
無頓着ではいないということだと思う。
2009年もなかなか大変な年になりそうだ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« INDEX | トップページ | 生きることとは死ぬこと »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ロシアには莫大な金注ぎ込んで開発した油田ひとつとりあげられてるし・・・
漁民は射殺されてるし・・・
もうちょっと危機感持った方がいいっすよね
ちゅーか
政府もっと文句言えっちゅーの
日本国民の命はほんと軽いなぁ・・・
国民の命の重さは何で決まるのかなぁ

投稿: 万物創造房店主 | 2009年1月 9日 (金) 19時08分

>国民の命の重さは何で決まるのかなぁ
残念ながら「ずるがしこさ」ですよね。
でも今回の金融危機もつくずくアングロサクソン系
の方々の横暴に端を発しているわけですから
アジア(というかすぐお隣のお国)の恒久的不安定性
といいいよいよもってジャップが出て行かなくては
どうにもならんようですなー

投稿: kuroneko | 2009年1月10日 (土) 00時23分

でもジャップが出ていくと疎ましく思う人たちがいて
結局は昔みたいに袋叩きに合ってしまうのですなぁ・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2009年1月18日 (日) 18時30分

>疎ましく思う人たちがいて
この本は要はイデオロギーとか
全く関係なくここ100年の戦争とか
殺戮は全部
「疎ましい奴等を消す」ためだけの
理由だったということを書いた本なのですね。
今、姉妹編と言ってもいい
ロスチャイルド家の全貌に迫った
「赤い楯」というのチマチマ読んでます。
 
そういうことだったのか。。。!!!(゚д゚;) 

投稿: kuroneko | 2009年1月19日 (月) 23時04分

>この本
「億万長者はハリウッドを殺す」
のことです。

ハリウッドどころかマジで人類の多くは
殺されそうっす。。
ってか半世紀前に日本人は数十万人が
殺されたわけですが。

投稿: kuroneko | 2009年1月19日 (月) 23時15分

>「疎ましい奴等を消す」
これけっこうありそうですよね
全てのスタート地点は有色人種の植民地・奴隷化から始まったことですし
それに
日本は日独伊で最終的に同盟を組むわけですが
ドイツ人やイタリア人なんてのは白人の中でもちょっと異質で下層にあたるのですよね
偶然か必然か・・・
そういった人たちがさらに下層のユダヤ人に怒りを向けていって・・・
連合軍はユダヤの資本によって動かされ・・・
とりあえず
民族どうしの存亡を賭けた戦いが先の大戦の本質だったような気がします
ファシズムvs連合軍なんて図式は後から作られた勝利側に都合のよい歴史でしかない

投稿: 万物創造房店主 | 2009年1月25日 (日) 19時10分

>民族どうしの存亡を賭けた戦いが先の大戦の本質
その観点からすると、日本は頑張ったよね。

投稿: 理想 | 2009年1月25日 (日) 20時44分

>日本は日独伊で最終的に同盟を組むわけですが
私はここが少し前から猛烈に引っかかりますね。
かなり周到な陰謀があったのではないでしょうか。
ナチスドイツと組んだらどうなるか
多くの日本の知識人や軍人は判っていたようです
からね。判っていない人達が時の実権を
握ってしまったのがどうしようもなく不幸な
ことでしたね。多分数十年以内にこの辺の
定説はアッサリひっくり返っていくように
思います。

投稿: kuroneko | 2009年1月25日 (日) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: news「ロシア、ウクライナ向けガス輸出を完全停止」:

« INDEX | トップページ | 生きることとは死ぬこと »