« 映画「愛に関する短いフィルム」 | トップページ | 映画「殺人に関する短いフィルム」 »

2009年2月14日 (土)

振り込めば。

  
 

先日、銀行のATMに並んでいると一人の初老のオヤジが
「振り込めサギに合ったかも!」と騒ぎ出した。
途端に隅につったっていたこちらも定年間際と思われる
行員(そこそこの肩書きがありそうではある)が出てきて状況を
聞き始めた。

二人とも目を輝かせてとても楽しそうだった。
騒ぎ出したオヤジの目はどこか笑っていて嬉しそうにも見える。

被害にあったと言っているオヤジは興奮して夢中で
行員に話しをしているし行員も何だか話しに頷くばかり。
二人意はATMに並ぶ列を塞いで延々と話している。

スゲー邪魔。
対応の稚拙さと危機意識の欠如と状況把握の皆無と。。
呆れる自分も含めた周囲。

「こちらで事情をお伺いしますのでどうぞ」

の一言がいい年してしかも見た目何かしらの責任者的立場に
いるように見えるプロの行員からなぜ出てこないのだろう?それとも
この初老のオヤジ行員は実は単なる日雇いのアルバイトか?
しかも社会経験ゼロの。対応マニュアルの教育もされていない。
こんな使えない奴はさっさと解雇しろよ。それとも遊びでやっているだけ?

別の日。別の場所のATMで。
警官がぶっきらぼうに立っている。

自分は暗証番号は覚えてなくて携帯の番号配置を使って
いるのでカードを挿入したらおもむろにポケットから
携帯を取り出す。「振り込めサギ」なんて言葉がメジャーに
なるかなり前からそうしている。

警官に余計な質問されないかがスゲー気になる。
警官であれ誰であれ自分が金を降ろす時に
話しかけられたくないし注意を逸らされたくない。
この時は緊張して暗証番号を2回間違えてちょっと
怪しい感じになってしまった。後ろに二三人並んでいたし。

で、自分がこういう時にいつも思うことは
「コイツがニセ警官だとしたらどうしよう」
ということだ。自分は野郎だし鼻っから信用して
いないので十二分に警戒して"事"にあたるからいいけどさ。
("事"にあたるって自分の金の入出するだけですが(^^;))

赤の他人に何百万もアッサリ振り込んでしまう人なんて
いうのはこんな発想も絶対にないのだろうな。
勿論お上の方にも。逆転の発想なんて芸当は無理で
二次被害が発生したら頭下げてりゃそれで済むだけの
話しだ。それか「想定外」という呪文を呟けばいい。

「警官がいるから安心です」
なんて一体いつの時代の話しをしているのやら。

"敵"の思うつぼじゃないの。
しかし"敵"はこの点を逆手に利用したというニュースを
聞かないところを見ると大した脳ミソ持っていないようだ。

さらに別の日、割とよく使うATMに行くと
警官は「いない」ので「安心」して
『自分の金』を降ろそうとすると、、今度は行員が機械の
すぐ傍でテーブル置いて宝くじ売っていやがる。

その今降ろした金で当りもしないクジを買えってか。
お前等振り込めサギと何が違うの?
ご丁寧に半被まで着ていやがるし。
どこかしら申し訳なさそうな表情がさらにムカツク。
何でも上の言いなりにならないと生きていけないもんね。

何箇所も"自分の用途で"振込みをする人間もいるだろうし
迅速に出入金を行うことで勝負をして生きている人も
幾らもいようという一種神聖な場所で一体コヤツラは
何を考えてるのだろう。。

自動音声で「お待ちください!」とか延々とリピート
されるし。
ビックリして誤動作で振込み先間違えるわ!

人が暗証番号打って現金を出し入れするすぐ横で
アホ面さげて宝くじを売っている行員達?には
帰り際に勿論遠慮無く睨みつけた。

何かしら理由をつけて手数料をふんだくってるくせに
ATMにまで乗り込んできて物を売りつけるとは
盗人猛々しいと言わずして何であろうか。

彼らが果たして正規の行員なり何なりという保障も
勿論どこにも無い。売っているのが本物のクジという
保障も勿論無い。

宝くじ販売についてはさすがに調子に乗ったと
思ったのか苦情が殺到したのかその時一回しか目撃
しなかった。それかニセモノさん達だったのか?

今や、ATMというのは金が余って仕方無い人々が
見ず知らずの人に送金して泣いたり笑ったりするか
警官や訳の判らない人間が勝手に常駐してお喋りして
物売っていい場所らしい。「ATMを使う人々」は
そういった方々に極力気を使って小さくなって操作
しなくてはならない。

それでいて振り込めサギの被害にあった人々への救済
は煩雑な手続きを強制して遅遅として進んでいないようだ。

静かに、誰にも見られずに、手数料も安価(or 無料)に
自分のお金を入れたり出したり指定した口座に振り込んだり、
そんな夢のような装置がいつか発明されたらいい。
そんな場所が誰でも利用できる夢のような社会に
なったらいい。

後、100年も待てばそうなるだろうか。

イ) 明確でない口座には一銭たりとも振り込むな。
ロ) 低所得者の振り込めサギ被害者を優先して速やかに救済せよ。
ハ) 犯人には極刑に近い厳罰を与えよ。最低でも無期懲役。
二) ATMの半径3m以内には使用者以外入るな。
ホ) 質の低い行員は不要。解雇せよ。
へ) ここまで情報が氾濫してまだ振り込む奴は放っておけば。

以上m(_ _)m

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

|

« 映画「愛に関する短いフィルム」 | トップページ | 映画「殺人に関する短いフィルム」 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

オヤジと行員は「振り込めサギ撲滅キャンペーン」に雇われた役者で
啓発のための自作自演の寸劇だった!

ところで僕は
暗証番号入力の際に環境がオープン過ぎるのが気になりますね
本気で見ようとすればあらゆるところから見える
僕は体で一生懸命隠しながら入力しますけど
そこまでやってる人ってほとんどいない
「あんた、それめっちゃ見えてまっせ」っていう人すげーたくさんいます

投稿: 万物創造房店主 | 2009年2月16日 (月) 14時07分

>暗証番号入力の際に環境がオープン過ぎる
日本人の美学
「覗かないに決まっている自制心」が"込み"
の仕組みでウケマスネ。

それより私がかねてから不思議に思うのは
カードを盗んでなぜ「即出金」出来るのか?
ですね。暗証番号の解読に数日は要するはず
なのに。結構解読する方式がオープンに
なってるんすかね。そうだとしたら銀行の
恐るべき怠慢だと思いますね。
一昔前のカードって実は暗証番号が
内部に直打ちだったらしいすけどね。
とにかく銀行には文句は尽きない。
合法的なヤクザだと思ってますよ私は。

投稿: kuroneko | 2009年2月16日 (月) 23時08分

ATMに小型カメラ勝手に仕掛けて暗証番号入力データを集めてるって手口がありましたね
ATMの上部丸々にダミーのパネルごとはっつけてあったりするので
見た目全然わからない感じで
その映ってる人を狙ってひったくりとかするのかもしれません
あとは
免許証とかと一緒に盗られて
暗証番号を生年月日とか分かり易いのにしてる場合もすぐ出されちゃうでしょうね

投稿: 万物創造房店主 | 2009年2月23日 (月) 18時34分

それにしても迅速すぎますね。
もっと明け透けなカラクリがあると
自分は思いますね。
 
銀行員の何億もの横領とかも
「懲戒解雇」ってどうなんでしょうね。
ちゃんと返金してもらってるのでしょうかね。
一生安楽に暮らせるお金盗めて解雇なら
安いものって考えちゃいますよね。

投稿: kuroneko | 2009年2月23日 (月) 22時20分

銀行員は会社なんでまだ取り返してそうですけど
公務員の横領はほったらかしっぽいですよね
アニータに注ぎ込まれた数億円はどうなったんでしょう・・・?

投稿: 万物創造房店主 | 2009年3月 2日 (月) 15時11分

>アニータに注ぎ込まれた数億円
1千万円かそこらは戻ったように思いましたが
公務員的には
「皆さんが忘れてくれたから万事解決」
ってことなんでしょうね。
日本人の
(1)10人に一人は公務員(or税金で生きてる人)で
(2)10人に一人はおかしな組織に入れ込んでいる方で
(3)10人に一人はお金持ちで
(4)10人に一人は実質老人か子供で負担なしで
(5)10人に一人はどうしようもない人
だとすると
10人分の一生分のエネルギーを5人以下で
どうにか回していかないといけないわけで
さらに(1),(2)の方々があらゆる手段で公共財産を
日々食いつぶしているか搾取しているわけで
そらどうしようもないすね(ーー;)

投稿: kuroneko | 2009年3月 3日 (火) 12時37分

どうしようもない人と公務員はかぶる部分がけっこうあると思いますね
どうしようもないから公務員しかできなくて
公務員だから犯罪を犯さない限り、どうしようもなくても失職しないと・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2009年3月 9日 (月) 18時14分

たまに旅とかで公務員の方と出会うのですが
大概は小声で日常的な不正を教えてくれますね。
また年末の海外旅行とかの報道見ていても思う
のですが彼らの割合はかなりの高い率で公務員
じゃないのでしょか。
そもそも日本国内を回っているお金で純粋に
税金じゃないお金ってどれくらいあるのでしょうね。
仕事もないのに(しないのに)彼らの給料の
ためだけに税金を払って彼らが利用するため
だけの宿泊施設が何億もかけて国内外に建て
られて
福利厚生に恵まれて支出が少なくて済む
彼らが税金で得た給料を消費する。。
消費し切れずに貴族のように甘やかされた
馬鹿息子馬鹿娘達が好き勝手やらかす。。
馬鹿親たちを見て自分達も安楽な公務員を
目ざす。。ちなみにテレビに出てる能無し
芸能人達の話し聞いてると大概親は公務員
ですね。人として大切な何かを何も教わらず
に金金金でテレビにまで浸出してるわけですね。
そういう意味で地方が疲弊していくのって
正直言ってザマミロって思いますよ。
「イントゥ・ザ・ワイルド」の主人公じゃないけど
納税者の生活が成り立たないほど巻き上げて
地方分権だの骨太の政策だの観光大国だの
気が触れているとしか思えないすね私は(ーー)

投稿: kuroneko | 2009年3月10日 (火) 00時32分

いちおーうちの親は地方公務員なのですが(もう退職してますけど)
正直、少々の不正は誰でもやってる感じですね
最近は厳しいのかもしれませんけど・・・
そして
誰でもやってるから
まったく悪いと思っちゃいない
ニュースなんか見てて
平気で官僚が捕まったりしたとき批判します
なんて悪いヤツだーって
大なり小なり自分もやってるくせに
まぁ教師なんで
せいぜい
修学旅行のときの接待とか
教科書決めるときの営業とか
卒業後進路の営業とか(うちの高校に何人お願いしますとか)
ちまちましたもんでしょうけど
やってることにはかわりない
文科省、教育委員会はさらにかなりの利権があるみたいです
ほんま教育界ももうちょっと改革しないとダメですよ

投稿: 万物創造房店主 | 2009年3月17日 (火) 19時06分

まあ公務員全員が悪いなんて勿論
言ってはいけませんよね(^^;)
でも徳川幕府時代も含めて明治・大正・
昭和・平成と時間をかけてある意味
究極までに完成された超巨大官僚機構
の自動集金システムに現代の各関係機関
は甘えきっているように思わざるえないすね。
ずっぽり甘えきった人が晴れてトップに
立つわけですから改革は"ガイアツ"頼み
になってしまう。。
こんなに日本がボロボロになっても
まだシステムにしがみつくその姿勢は
最早天晴れ(^^;)

投稿: kuroneko | 2009年3月18日 (水) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「愛に関する短いフィルム」 | トップページ | 映画「殺人に関する短いフィルム」 »