« 映画「新選組鬼隊長」 | トップページ | 映画「アレクサンダー大王」 »

2009年3月29日 (日)

news「放火容疑」

「逮捕されれば行き倒れにならぬ」 37歳男、放火容疑
-------------------------------------------------
 ---市内の作業所兼倉庫に火をつけて全焼させたとして、---署は28日、
住所不定、無職---容疑者(37)を非現住建造物等放火の疑いで緊急逮捕した、
と発表した。同署によると、---容疑者は犯行後自ら「放火しました」という
110番通報をしたといい、調べに対し「仕事も住むところもなく、
警察に捕まれば行き倒れにならないと思った」と話し、容疑を認めているという。
-------------------------------------------------
[http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2009032801191.html]
2009年3月28日(土)17:51
(---は筆者)

一昔前ならば

「オイオイ、そりゃ余りに勝手な理屈じゃねーか」
「働けばいーじゃん」
「全く最近の若い者は。。。」

という話しに当然のようになったであろうが
世代に関らず、恐らくは最も前途あるはずの10代の若者でさえも
「明日、自分がそのようになってしまうかも」と心のどこかで思うのが
2009年の春という今の偽らざる世相ではないだろうか。

勿論、犯罪はいけないのは当然すぎるほど当然だ。
しかし、犯罪を犯してまでも

「とりあえずは捕まれば(!)当面は食べて生きていける(はず)」

と思わせるほどに、30代半ばという体力と知力のピークを
向かえている男をしてまでこう思わせてしまう今の社会はやはり
どうにも問題があるだろう。

私という一個人に関して言えば
幸いにしては今現在職に就いており、そうそう今月来月あたりの
解雇や会社の倒産の心配は無いとしても

「いつか行き倒れになるかも」
という危機感は今、この瞬間も多分にある。
でもこの気持ちは必ずしも

"お金が充分に無い"
"一生安楽に暮らすだけ稼ぐ自信が無い"

と直結しそうだけど実はそうではないように思う。

『社会は決して自分を能動的には救ってくれないだろう』

という絶望感が深く心の奥底まで根ざしているのが原因だと思う。

表面上、何とか普通に暮らせている私という
一応働き盛りの男でさえ
この犯行を犯してしまった男の行動の動機のある側面を
確実に共有しているという恐怖が多分にあるのだから

現在、生活を維持するのに深刻な問題を抱えている
人々の心中や察するに余りある。

しかし不況や人心の荒廃をこの後に及んでも利用して
国の借金を増やすことしか出来ない方々がシステムの中枢に
居座っている限りどうにもならない。

効果の検証も禄にせずに不況対策と称して金をばら蒔くよりも

『社会は自分達で作っていけるものであり誰でも参加できるものだ』

とい意識を構築していく方が安上がりでどんなにか国のために
なるだろうか。

学校や行政なんてものはそういう意識を作るためにあるはずだったと
思うが今はそういった機構も存在しないのかもしれない。

頭数は何十万・何百万・何千万といようと発想のパターンが
せいぜい数百程度しかないような、仮にアイデアがあったとしても
それが活かせない社会構造になっていることもまた問題だ。

能無しが退いてさえくれれば上記のほとんどは一瞬で解決するが
能無しゆえに絶対にそれはありえないのが一番の問題だけど。
なぜなら居座ることだけが唯一無二の存在証明だから。
悲しいかな他に何も存在理由が無い。

○○紙幣みたいに"仮の権力券"でもあげるからさ。どっかに行ってくれ。
100億年後くらいに"本当の権力"と交換してあげるよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 映画「新選組鬼隊長」 | トップページ | 映画「アレクサンダー大王」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ま、僕の感想としては
ほんとに警察に捕まろうとしてやったのなら
「ただのバカ」「警察捕まるにしても他の犯罪があるやろ」って感じです
ま、定番としては食い逃げ・食料強奪の方が現在の食もしのげるので一挙両得かと
しかし、やなのは
実は警察に捕まりたいが嘘で「燃やしたい病」の場合
いわゆるストレス解消で
快感を得るために燃やすのです
このたぐいの人は何回でもやります
あえてこの時期にもっともらしい言い分けをしているが
捕まるための発想として放火は第一候補になりうるのか?
ほんとうに警察に捕まるためなのか?
そこいらへんの検証も必要な気がします

投稿: 万物創造房店主 | 2009年3月31日 (火) 20時12分

>『社会は決して自分を能動的には救ってくれないだろう』
どうも今の日本人はこのときに
自分は社会の一部で同時に救う方でもなければならないことを忘れている気がします
官僚社会が身についてしまってるというか
他力本願(本来の意味でなく一般的な意味で)というか
「お代官さまに頼むしかねーだ」「おらだけでも助けてくんろ」根性の間は世の中よくならない気がします
で、
とりあえず僕は派遣村の人とかに
「お前らこの前の選挙はちゃんと投票したろうな?」って聞きたいですね
投票すら行ってない人間に社会・政治がどうだとか語る資格はねぇーと思います
派遣村、小泉に入れた人がいっぱいいたりして・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2009年3月31日 (火) 20時23分

>快感を得るために燃やすのです
燃やしたい病は捕まると燃やせないから(^^)
多分この人は「保護」されたかったので
しょうねー最早今の日本は一部の人に
とっては働くよりも捕まって拘留された方が
"食える"ようですね。しかしこの方々がとてつもなく
誤解しているのが出所した後にどうしようもない
ということが全然イメージできていない点ですね。
 
軽いことで捕まった人々が出所した後に
いよいよ行き場&生き場を失って今度は
本当に凶悪な犯罪を犯してしまうという悪循環
のような気がしますね。
 
>派遣村の人
この方々は多くは選挙にも行っていないし
世の中の動向にも興味の無い人々ではないでしょうか。
ただひたすら流されてドンズマリになってしまった。
だって日雇い派遣なんてやればやるほど
貧しくなるって冷静に考えれば判りますよ。
自分も大学卒業して半年ほど派遣っぽい仕事やりました
けど今思い出しても惨めで涙出そうになります。
一日フルに働いて食費とか引けば本当、4000円も
残ればいいですね。彼らが悪いという意見は
嫌いだけど彼らをきちんと叱咤して考えを
改めさせないとセーフティネットに対する
国民の理解は得られないですよね。
でも今のニセー、サンセーで溢れている国会や
タレントに侵食されている地方行政に自分は
心の底から絶望しています。マジで私がやった方
が信じられないほど借金も返して産業も
興せる気がして仕方が無い。

投稿: kuroneko | 2009年4月 1日 (水) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「新選組鬼隊長」 | トップページ | 映画「アレクサンダー大王」 »