« 映画「宮本武蔵(第一部)」 | トップページ | 映画「宮本武蔵 般若坂の決斗」 »

2009年4月12日 (日)

映画の感想一覧

 映画の感想一覧

☆☆☆☆☆+・・・人生が変わるかも
☆☆☆☆☆・・・・大満足
☆☆☆☆+・・・・・見なきゃ損!
☆☆☆☆・・・・・・満足 
☆☆☆+・・・・・・・まあまあ
☆☆☆・・・・・・・・可もなく不可もなく
☆☆・・・・・・・・・・やや不満
☆・・・・・・・・・・・・不満
 
--------------------------------------------------
2013. 12.  28   更新

-->映画の感想一覧(2.0)
-->映画の感想一覧(2.1)
-->映画の感想一覧(2.2)

==================================================
~2011年~
--------------------------------------------------
  3月鑑賞
--------------------------------------------------
■ 「伊豆の娘たち」(1945年/日本 松竹)・・・(☆☆☆☆)
■ 「冷たい熱帯魚 」(2011年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
--------------------------------------------------
  2月鑑賞
--------------------------------------------------
■ 「ソーシャル・ネットワーク」(2010年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆)
■ 「連合艦隊」(1981年/日本 東宝)・・・(☆☆☆☆)
■ 「セックスドキュメント 性倒錯の世界」(1971年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「人魚伝説」(1984年/日本)・・・(☆☆☆☆☆ )
--------------------------------------------------
  1月鑑賞
--------------------------------------------------
■ 「天安門」(1995年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆☆ )
■ 「座頭市物語」(1962年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「美女と液体人間」(1958年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「飢餓海峡」(1965年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「キックアス 」(2010年/アメリカ・イギリス)・・・(☆☆☆☆)
■ 「夜の女たち」(1948年/日本)・・・(☆☆☆☆+)

==================================================
~2010年~
--------------------------------------------------
12月鑑賞
--------------------------------------------------
■ 「裁かるるジャンヌ」(1938年/フランス)・・・(☆☆☆☆☆+)
■ 「国民の創生」(1915年/アメリカ)・・・(☆+)
■ 「キング オブ キングス」(1927年/アメリカ)・・・(☆☆☆+)
■ 「ストライキ」(1925年/ソ連)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「魔術師」(1926年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆)
■ 「デルス・ウザーラ」(1975年/ソビエト・日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「東京景色」(1957年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「宗方姉妹」(1950年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「風の中の雌鶏」(1948年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「ガス人間第一号」(1960年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「世界大戦争」(1961年/日本)・・・(☆☆+) 
--------------------------------------------------
11月鑑賞
--------------------------------------------------
■ 「日本橋」(1961年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「めし」(1951年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「ビルマの竪琴 総集編」(1956年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「妥協せざる人々」(1964-65年/西ドイツ)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「マホルカ=ムフ」(1962年/西ドイツ)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「芝居道」(1944年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「キャタピラー」(2007年/日本)・・・(☆+)
■ 「野火」(1959年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
--------------------------------------------------
10月鑑賞
--------------------------------------------------
■ 「戒厳令」(1973年/日本 )・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「幕末に生きる 中岡慎太郎」(1987年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「地下鉄のザジ」(1960年/フランス)・・・(☆☆☆☆)
■ 「エル・トポ」(1970年/メキシコ,アメリカ)・・・(☆☆☆☆☆)
--------------------------------------------------
  9月鑑賞
--------------------------------------------------
■ 「スウィッチブレイド・シスターズ 」(1975年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆)
■ 「ゴースト・イン・京都」(1980年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆)
「憂国」(1966年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「Mishima: A Life In Four Chapters」(1985年/アメリカ,日本)・・・(☆☆☆+)
■ 「怪人マブゼ博士」(1932年/ドイツ)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「幕末残酷物語」(1964年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「続・我が闘争/敗者と勝者」(1961年/スウェーデン)・・・(☆☆☆☆) 
■ 「我が闘争」(1960年/スウェーデン)・・・(☆☆☆☆) 
--------------------------------------------------
8月鑑賞
--------------------------------------------------
■ 「インセプション」(2010年/アメリカ・イギリス)・・・(☆☆☆☆)
■ 「28 1/2 妄想の巨人」(2010年/日本)・・・(☆☆)
■ 「ハロルドとモード」(1971年/アメリカ )・・・(☆☆☆☆+)
■ 「樺太1945年夏 氷雪の門」(1974年/日本 )・・・(☆☆☆+)
--------------------------------------------------
7月鑑賞
--------------------------------------------------
■ 「告白」(2010年/日本 )・・・(☆☆☆☆)
■ 「BIRD★SHT バード★シット」(1970年/アメリカ )・・・(☆☆☆☆+)
■ 「ウィンター・ソルジャー」(1974年/アメリカ )・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「4匹の蝿」(1968年/イタリア・フランス )・・・(☆☆☆☆)
■ 「ビルマVJ 消された革命」(2008年/デンマーク )・・・(☆☆☆)
--------------------------------------------------
6月鑑賞
--------------------------------------------------
■ 「吸血鬼」(1932年/ドイツ )・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「海底王キートン」(1924年/アメリカ )・・・(☆☆☆+)
■ 「カリガリ博士」(1920年/ドイツ )・・・(☆☆☆☆)
■ 「バリエラ」(1966年/ポーランド )・・・(☆☆☆☆+)
--------------------------------------------------
5月鑑賞
--------------------------------------------------
■ 「衝動殺人 息子よ」(1979年/日本 )・・・(☆☆☆☆)
■ 「月に囚われた男」(2009年/イギリス )・・・(☆☆☆☆)
■ 「監獄の記憶」(1981年/ブラジル )・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「奇蹟の家」(1977年/ブラジル )・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「第9地区」(2009年/アメリカ,南アフリカ共和国,ニュージーランド)・・・(☆☆☆☆☆) [2010年ベスト]
--------------------------------------------------
4月鑑賞
--------------------------------------------------
■ 「クレージー黄金作戦」(1967年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「抵抗(レジスタンス) - 死刑囚の手記より」(1956年/フランス)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「ノーディレクション・ホーム」(2005年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「ラスト・ワルツ」(1978年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「殺しが静かにやって来る」(1968年/イタリア・フランス)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「ハート・ロッカー」(2008年/アメリカ )・・・(☆☆)
--------------------------------------------------
3月鑑賞
--------------------------------------------------
■ 「箱の中の女 処女いけにえ」(1985年/日本 )・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「夜汽車の女」(1972年/日本 )・・・(☆☆☆☆+)
■ 「生きるべきか死ぬべきか」(1942年/アメリカ )・・・(☆☆☆☆)
■ 「ゴダールの映画史」(1998年/フランス)・・・(☆☆☆☆☆+)
■ 「濡れた荒野を走れ」(1973年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「海の沈黙」(1947年/フランス )・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「去年マリエンバートで」(1961年/フランス・イタリア)・・・(☆☆☆+)
■ 「ゾンビ」(1978/アメリカ・イタリア)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「フローズン・リバー」(2008年/アメリカ )・・・(☆☆☆☆)
■ 「サクリファイス」(1986年/スウェーデン・イギリス・フランス)・・・(☆☆☆+)
■ 「三面鏡」(1927年/フランス)・・・(☆☆☆)
■ 「アンダルシアの犬」(1928年/フランス)・・・(☆☆☆☆+ ) 
--------------------------------------------------
2月鑑賞
--------------------------------------------------
■ 「ストーカー」(1979年/ソビエト)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「恐ろしき一夜」(1914年/アメリカ)・・・(☆☆☆+)
■ 「アバター」(2009年/アメリカ )・・・(☆☆☆☆)
■ 「戦火のかなた」(1946年/イタリア )・・・(☆☆☆☆)
■ 「キートンの大列車追跡」(1926年/アメリカ )・・・(☆☆☆+)
■ 「宇宙戦争」(2005年/アメリカ )・・・(☆☆)
■ 「ノスタルジア」(1983年/ソ連・イタリア)・・・(☆☆☆☆☆+)
■ 「ローラーとバイオリン」(1960年/ソ連)・・・(☆☆☆☆)
■ 「殺し屋」(1958年/ソ連)・・・(☆☆☆☆)
■ 「THE CRAZIES」(1972年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「博徒一代 血祭り不動」(1969年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「十六歳の戦争」(1976年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■  「殺陣師 段平」(1962年/日本)・・・(☆☆☆☆☆) 
--------------------------------------------------
1月鑑賞
--------------------------------------------------
■ 「バグダッド・カフェ」(2008年/ドイツ )・・・(☆☆☆☆)
■ 「THIS IS ENGLAND」(2006/イギリス )・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「鬼畜」(1978年/日本)・・・(☆☆☆☆☆+)
■ 「高校」(1968年/アメリカ )・・・(☆☆☆+)
■ 「チチカット・フォーリーズ」(1967年/アメリカ )・・・(☆☆☆☆)
■ 「剣鬼」(1965年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「大殺陣 雄呂血」(1966年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「無宿人別張」(1963年/日本)・・・(☆☆☆+)
■ 「誰がため」(2008年/デンマーク・チェコ・ドイツ)・・・(☆☆☆+)
 
==================================================
~2009年~
--------------------------------------------------
■ 「夜と霧」(1955年/フランス )・・・(☆☆☆☆)
■ 「」(1964年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)

■ 「切られ与三郎」(1960年/日本 )・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「赤と黒」(1954年/フランス)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「炎上」(1958年/日本 )・・・(☆☆☆☆)
■ 「戦場でワルツを」(2008年/イスラエル・ドイツ・フランス・アメリカ )・・・(☆☆☆+)
■ 「罪の天使達」(1943年/フランス)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「宮本武蔵 二刀流開眼」(1963年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「ぼくら20世紀の子供たち」(1993年/フランス・ロシア)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「ひとりで生きる」(1991年/フランス・ロシア)・・・(☆☆☆☆☆+)
■ 「動くな、死ね、甦れ!」(1989年/ソビエト)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「ミカドロイド」(1991年/日本)・・・(☆☆)

■ 「祇園祭」(1968年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「修羅雪姫」(1973年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「村八部」(1953年/日本 )・・・(☆☆☆☆)
■ 「必勝歌」(1945年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「征戦愛馬譜 曉に祈る」(1940年/日本)・・・(☆☆☆+)
■ 「ロシュフォールの恋人たち」(1967年/フランス)・・・(☆☆☆☆)
■ 「幸福」(1964年/フランス)・・・(☆☆☆+)
■ 「東京裁判」(1983年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「斬る」(1962年/日本)・・・(☆☆☆+)
■ 「トップハット」(1953年/アメリカ )・・・(☆☆☆+)

■ 「父と暮らせば」(2004年/日本 )・・・(☆☆☆☆)
■ 「キートンの探偵学入門」(1924年/アメリカ )・・・(☆☆☆+)
■ 「フランケンシュタインの花嫁」(1935年/アメリカ )・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「精神の声」(1995/ロシア)・・・(☆☆☆☆☆+)
■ 「日本の悲劇」(1953年/日本 )・・・(☆☆☆☆+)
■ 「無謀な瞬間」(1949年/アメリカ )・・・(☆☆☆+)
■ 「襤褸と宝石」(1936年/アメリカ )・・・(☆☆☆☆)
■ 「意思の勝利」(1934年/ドイツ)・・・(☆☆☆)
■ 「怪談お岩の亡霊」(1961年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「流れる」(1956年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)

■ 「旅役者」(1940年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「アルプス颪」(1919年/アメリカ )・・・(☆☆+)
■ 「祖国のために」(1975年/ソビエト )・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「マルクスの二挺拳銃」(1940年/アメリカ )・・・(☆☆☆☆+)
■ 「惑星ソラリス」(1972年/ソビエト )   ・・・(☆☆☆☆☆+)
■ 「永遠の子供達」(2007年/スペイン・メキシコ )・・・(☆☆☆+)
■ 「修羅雪姫 恨み恋歌」(1974年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「マン・オン・ワイヤー」(2008年/イギリス)・・・(☆☆+)
■ 「博奕打ち 総長賭博」(1968年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「人生劇場 飛車角と吉良常」(1968年/日本)・・・(☆☆☆☆)

■ 「関東無宿」(1963年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「解散式」(1967年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「ターミネーター4」(2009年/アメリカ)・・・(☆☆)
■ 「巨人伝」(1938年/日本)・・・(☆☆☆+)
■ 「スタッフ」(1975年/ポーランド )・・・(☆☆☆+)
■ 「帝銀事件 死刑囚」(1964年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「宮本武蔵 一乗寺の決斗」(1964年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「デカローグ 9,10」(1988年/ポーランド )・・・(☆☆☆☆+ )
■ 「デカローグ 7,8」(1988年/ポーランド )・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「種々の年齢の七人の女」(1978年/ポーランド )・・・(☆☆☆+)

■ 「ある党員の履歴書」(1975年/ポーランド )・・・(☆☆☆☆+)
■ 「煉瓦工」(1973年/ポーランド )・・・(☆☆☆+)
■ 「デカローグ 5,6」(1988年/ポーランド )・・・(☆☆☆☆+)
■ 「デカローグ 3,4」(1988年/ポーランド )・・・(☆☆☆☆+)
■ 「デカローグ 1,2」(1988年/ポーランド )・・・(☆☆☆☆)
■ 「スティル・アライヴ」(2005年/ポーランド )・・・(☆☆☆☆)
■ 「四畳半襖の裏張り」(1973年/日本)・・・(☆☆☆+)
■ 「カメラを持った男」(1929年/ソビエト )・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「ロシア革命アニメーション 1924-1979」(1924年-1979年/ソビエト )・・・(☆☆☆+)
■ 「十月」(1928年/ソビエト )・・・(☆☆☆☆+)

■ 「上海ドキュメント」(1928年/ソビエト )・・・(☆☆☆☆+)
■ 「トリコロール 赤の愛」(1994年/フランス・ポーランド・スイス)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「トリコロール 白の愛」(1993年/フランス・ポーランド )・・・(☆☆☆☆)
■ 「トリコロール 青の愛」(1993年/フランス)・・・(☆☆☆☆)
■ 「雨月物語」(1953年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「レスラー」(2008年/アメリカ・フランス)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「チョコレート・ファイター」(2008年/タイ)・・・(☆☆☆+)
■ 「グラン・トリノ」(2008年/アメリカ )・・・(☆☆☆☆☆) [2009年ベスト]
■ 「河内山宗俊」(1936年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「二・二六事件 脱出」(1962年/日本)・・・(☆☆☆+)

■ 「ブッシュ」(2008年/アメリカ )・・・(☆☆☆☆)
■ 「沈黙を破る」(2009年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「昨日消えた男」(1941年/日本)・・・(☆☆☆+)
■ 「宇宙人東京に現る」(1956年/日本)・・・(☆☆☆+)
■ 「バトル・オブ・リガ」(2007年/ラトビア )・・・(☆☆☆+)
■ 「新幹線大爆破」(1975年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「瞼の母」(1962年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「いれずみ突撃隊」(1964年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「丹下左膳余話 百萬両の壺」(1935年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「一万三千人の容疑者」(1966年/日本)・・・(☆☆☆☆)

■ 「日本侠客伝」(1964年/日本)・・・(☆☆☆)
■ 「刺青」(1966年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「鬼の棲む館」(1969年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「網走番外地」(1965年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「網走番外地 望郷篇」(1965年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「人間の條件」(五)(六)(1961年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「人間の條件」(三)(四)(1959年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「人間の條件」(一)(二)(1959年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「夜明け前」(1953年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「破戒」(1948年/日本)・・・(☆☆☆☆+)

■ 「盲獣」(1969年/日本)・・・(☆☆☆+)
■ 「恐竜・怪鳥の伝説」(1977年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「アライブ -生還者-」(2007年/フランス )・・・(☆☆☆☆)
■ 「秋刀魚の味」(1962年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「小早川家の秋」(1961年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「大悪党」(1968年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「東洋宮武が覗いた時代」(2008年/日本・アメリカ)・・・(☆☆☆+)
■ 「阿部一族」(1938年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「」(1953年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「山椒大夫」(1954年/日本)・・・(☆☆☆☆+)

■ 「春秋一刀流」(1939年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「にっぽん泥棒物語」(1965年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「吸血鬼ゴケミドロ」(1968年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「アナタハン島の眞相はこれだ!!」(1953年/日本)・・・(☆☆☆)
■ 「酒と女と槍」(1960年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「武蔵と小次郎」(1952年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「徳川いれずみ師 責め地獄」(1969年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「ポルノ時代劇 忘八武士道」(1973年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「直撃地獄拳 大逆転」(1974年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」(1969年/日本)・・・(☆☆☆+)

■ 「鰯雲」(1958年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「妻として女として」(1961年/日本)・・・(☆☆☆+)
■ 「土と兵隊」(1939年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「麦秋」 (1951年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「早春」 (1956年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「大日向村」 (1940年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「若い人」 (1937年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「野獣死すべし」 (1959年/日本)・・・(☆☆☆☆ )
■ 「愛のコリーダ」 (1976年/フランス・日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「」 (1941年/日本)・・・(☆☆☆☆)

■ 「むかしの歌」 (1939年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「雁の寺」 (1962年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「太陽のない街」 (1954年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「」 (1959年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「銀座化粧」 (1951年/日本)・・・(☆☆☆+)
■ 「雪夫人絵図」 (1950年/日本)・・・(☆☆☆+)
■ 「細雪」 (1950年/日本)・・・(☆☆☆+)
■ 「大阪の宿」 (1954年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「煙突の見える場所」 (1953年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「氾濫」 (1959年/日本)・・・(☆☆☆)

■ 「人間魚雷回天」 (1955年/日本)・・・(☆☆☆+)
■ 「太平洋戦争 謎の戦艦陸奥」 (1960年/日本)・・・(☆☆☆)
■ 「武蔵野夫人」 (1951年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「トウキョウソナタ」 (2008年/日本・オランダ)・・・(☆☆)
■ 「殺人容疑者」 (1952年/日本)・・・(☆☆☆)
■ 「その土曜日7時58分」 (2007年/アメリカ・イギリス)・・・(☆☆☆☆)
■ 「下郎の首」(1955年/日本)・・・(☆☆☆☆☆+)
■ 「山の音」 (1954年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「宮本武蔵 般若坂の決斗」 (1962年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「宮本武蔵(第一部)」 (1961年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)

■ 「叛乱」 (1954年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「戦艦大和」 (1953年/日本)・・・(☆☆☆☆ )
■ 「明治天皇と日露大戦争」 (1957年/日本)・・・(☆☆☆+)
■ 「女鹿」 (1968年/フランス・イタリア)・・・(☆☆☆☆)
■ 「アレクサンダー大王」 (1980年/ギリシア・イタリア・西ドイツ)・・・(☆☆☆+)
■ 「新選組鬼隊長」 (1954年/日本)・・・(☆☆☆+)
■ 「戦艦ポチョムキン」 (1925年/ソ連)・・・(☆☆☆☆)
■ 「不貞の女」 (1968年/フランス・イタリア)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「最後の人」 (1924年/ドイツ)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「家宝」 (2002年/ポルトガル・フランス)・・・(☆☆☆☆)

■ 「肉屋」 (1970年/フランス)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「たそがれ酒場」 (1955年/日本)・・・(☆☆☆☆☆+)
■ 「旅芸人の記録」 (1974年/ギリシャ)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「ベン・ハー」 (1959年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「イントゥ・ザ・ワイルド」 (2007年/アメリカ)・・・(☆☆)
■ 「幕末」 (1970年/日本)・・・(☆☆☆+)
■ 「カルメン故郷に帰る」 (1951年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「破れ太鼓」 (1949年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「陸軍」 (1944年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「アラビアのロレンス」 (1989年/イギリス)・・・(☆☆☆☆☆+)

■ 「ザ・ムーン」 (2007年/イギリス)・・・(☆☆☆☆)
■ 「殺人に関する短いフィルム」 (1987年/ポーランド)・・・(☆☆☆☆☆+)
■ 「愛に関する短いフィルム」 (1988年/ポーランド)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「緋牡丹博徒 花札勝負」 (1969年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「アンドレイ・ルブリョフ」 (1969年/ロシア)・・・(☆☆☆☆☆+)
■ 「フォーエヴァー・モーツアルト」 (1996年/フランス・スイス)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「JLG/自画像」 (1995年/フランス・スイス)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「フレディ・ビュアシュへの手紙」 (1981年/スイス)・・・(☆☆☆☆)
■ 「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」 (2008年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「」 (1985年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)

==================================================
~2008年~
--------------------------------------------------
■ 「阿波の踊子」 (1941年/日本)・・・(☆☆☆☆☆+)
■ 「仇討崇禅寺馬場」 (1957年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「張込み」 (1958年/日本)・・・(☆☆☆☆☆+)
■ 「復讐するは我にあり」 (1979年/日本)・・・(☆☆☆☆+)
■ 「人情紙風船」 (1937年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「リダクテッド」 (2007年/アメリカ・カナダ)・・・(☆☆☆☆)
■ 「トロピック・サンダー」 (2008年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」 (1966年/日本)・・・(☆☆☆☆)

■ 「帝国オーケストラ ディレクターズカット版」 (2008年/ドイツ)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「山河遥かなり」 (1947年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆)
■ 「我輩はカモである」 (1933年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆)
■ 「昭和残侠伝 死んで貰います」 (1970年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「血煙高田馬場」 (1937年/日本)・・・(☆☆☆☆☆+)
■ 「鴛鴦歌合戦」 (1939年/日本)・・・(☆☆☆☆)
■ 「歴史は夜作られる」 (1937年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆)
■ 「フランケンシュタイン」 (1931年/アメリカ)・・・(☆☆☆+)
■ 「恐怖の報酬」 (1952年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「赤い影」 (1973年/イギリス・イタリア)・・・(☆☆☆☆+)

■ 「スイミング・プール」 (2003年/フランス・イギリス)・・・(☆☆☆☆)
■ 「宮廷画家ゴヤは見た」 (2006年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆☆)
■ 「生まれてはみたけれど」 (1932年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
「スカイ・クロラ」 (2008年/日本)・・・(☆☆☆☆)
「ダークナイト」 (2008年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆☆)
「8 1/2」 (1963年/イタリア)・・・(☆☆☆☆☆)
「敵こそ、我が友」 (2007年/フランス)・・・(☆☆☆☆☆)
「イースタン・プロミス」 (2007年/イギリス・カナダ)・・・(☆☆☆☆☆)
「2001年宇宙の旅」 (1968年/アメリカ・イギリス)・・・(☆☆☆☆☆) 
「メイド・イン・ジャマイカ」 (2006年/フランス)・・・(☆☆☆☆)

「ぐるりのこと。」 (2008年/日本)・・・(☆☆☆)
「ホットファズ」 (2007年/イギリス)・・・(☆☆☆☆+ )
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 (2007年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆☆) [2008年ベスト]
「靖国 YASUKUNI」 (2007年/日本・中国・韓国)・・・(☆☆)
「実録・連合赤軍 あさま山荘への道標」 (2007年/日本)・・・(☆☆☆☆☆)
「クローバーフィールド/HAKAISHA」 (2008年/アメリカ)・・・(☆)
「つぐない」 (2007年/イギリス)・・・(☆☆☆☆+)
「キリング・フィールド」 (1984年/イギリス)・・・(☆☆☆☆☆)
「ノーカントリー」 (2007年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆)
「アメリカンギャングスター」 (2007年/アメリカ)・・・(☆☆☆☆)

  
 

[映画に関するNEWSなど](11)
--------------------------------------------
大島渚死去  (13/01/15)
原田芳男死去 (11/07/19)
アービン・カーシュナー死去 (10/11/30)
池部良死去 (10/10/11)
佐藤慶死去 (10/05/07)
木村威夫死去 (10/03/25)
松林宗恵死去 (09/08/15)
大木実死去 (09/04/02)
アーサー・C・クラーク死去 (08/03/19)
『HOT FUZZ』公開決定!!!  (08/04/05)
ポール・ニューマン死去   (08/09/29)
 
 
[映画に関する独り言など](21)
--------------------------------------------
最高の女性キャラクタートップ100 (13/08/03)・映画で描かれる最高の女性とは?
ハーシェル・ゴードン・ルイス映画祭 (12/10/17)・ハーシェル・ゴードン・ルイス映画祭まもなく終了
映画を楽しむ方法(3) (11/12/30)・幕末の一コマから映画を夢想する
『動機』が生きることの全て (11/08/18)・ある映画監督の言葉から得た一つの結論
「ぴあ」最終号刊行記念・映画の感想文 (11/08/04)・ぴあの表紙を飾った洋画達
映画を楽しむ方法(2) (11/05/22)・2010年最も美しい顔トップ100画像集
第二の天安門か (11/02/06)・天安門事件(1989)とエジプトのデモを繋ぐもの
kuronekoトラウマ映画館(一) (11/01/26)・ある映画監督の死と脳裏に焼きついた映像
「東京島」(2010)から「アナタハン」(1953)へ (10/08/28)・アナタハン事件と東京島と私
映画「ビルマVJ」に見る日本の近未来 (10/07/09)・それでも統治能力無き支配の地獄を生きたいか?
映画を楽しむ方法(1) (10/05/22)・「猿の惑星」の新作を巡るイメージ遊び
映画「トウキョウソナタ」と映画の見方 (09/12/21)・作中の某シークエンスについて
ある巨匠の言葉と映画「靖国」 (09/09/05) ・ AERA '09.8.24号の記事から
マクナマラの戦争 (09/08/24) ・ 映画「フォグ・オブ・ウォー」(2003)の徒労感
映画に見る歴史の綻び (09/06/22) ・ 映画「帝国オーケストラ」(2008)に見える歴史の歪について
エイガヲカエセ (08/04/08) ・ 「靖国」(2007)上映前検閲について
a review     (08/06/16) ・ 映画レビューについての戯言
The thing      (08/07/11) ・ 「遊星からの物体X」(1982)におけるUFOと私
バブルと軍靴と映画 (08/07/18) ・ 「226」(1989)バブル期に描かれた戒厳令下
人生は一度きりだから。(08/07/23) ・ 「時をかける少女」(2006年)の上手さ
映画の予習     (08/08/11) ・ 「ラストゲーム」(2008年)の見所をチェック!

 
 

--------------------------------------------------
2008年3月以前の感想文も含めたものは
>>こちら(旧館の映画の感想一覧)

>> INDEX 

 

 

 

|

« 映画「宮本武蔵(第一部)」 | トップページ | 映画「宮本武蔵 般若坂の決斗」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

上映前の映画のHPの中で、李監督のインタビュー記事がありましたが、それには、
彼が靖国神社についてのみならず、あらゆる面で勉強不足であることが、露呈してましたよね。
刈谷氏も、映は中止してほしいとおっしゃっていましたから、何だかお気の毒です。


投稿: 理想 | 2008年7月 1日 (火) 19時59分

映画そのものとしての作り方がイマイチすね。
刈谷氏のへインタビューの扱いも中途半端なんで
すよね。
個人的にはこんなに話題になるレベルの作品じゃ
ないと思います。まあいろいろな意味で上映中止
はするべきではないと思います。
製作者側(&刈谷氏)の意図に"反して"一部の層
には大受けしているようですし。
同じ"ドキュメンタリー"と銘打っていても
「特攻」の方はかなりお勧めですよ(^0^)/
http://www.cqn.co.jp/tokko/

投稿: kuroneko | 2008年7月 1日 (火) 22時58分

>まあいろいろな意味で上映中止
はするべきではないと思います。
私もそれは、思います、見た方が、それぞれの感想を抱くのが映画ですから。
ただ、間違った認識を印象付けてしまううな表現があるなら、ちょっと心配です。

投稿: 理想 | 2008年7月 2日 (水) 00時13分

>するべきではないと思います。
ここ同意して頂けるとホッとします。
興行的に客が入らないという以外の理由での
中止は健全じゃないと思うんですよね。
 
>間違った認識を印象付けてしまう
この作品に限ってはこの手の心配はそれほど
いらないと思います。まともなお客なら刈谷氏は
ごく普通の職人のお爺さんだと判断できると思い
ます。刈谷氏は俳優ではないので当然撮られる
ことに慣れていないのに作り手がその辺をきちんと
汲みとってあげていないので不満なんだと
思います。職人の多くはシャイでプライドも
当然あるわけですし。刈谷氏の人柄はきちんと
抑えていると思いました。つまるところは
いろいろと細かい配慮に欠ける作品なんすよね。
危険を顧みずに撮ったいい絵もあるのにもったいない
作品だとも思いました。

投稿: kuroneko | 2008年7月 2日 (水) 12時46分

>この手の心配はそれほどいらないと思います。
これは"刈谷氏に関して"という意味です(^^;)
"靖国神社"についてはそれこそ十人十色の認識を
持つ作品だと思います。でもこの作品のテーマ
は「問題提起すること」そのものですから
それはそれでいいと思います。多少なりとも
知っている自負のある人はこの作品を観ても
何らぶれないと思います。自分は少しは"靖国神社"
について注視しているし意見もあるので特に
この作品を観て変わるものでもなかったという
ところです。

投稿: kuroneko | 2008年7月 2日 (水) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「宮本武蔵(第一部)」 | トップページ | 映画「宮本武蔵 般若坂の決斗」 »