« 映画「氾濫」 | トップページ | 映画「大阪の宿」 »

2009年5月 6日 (水)

映画「煙突の見える場所」

「煙突の見える場所」


原作: 椎名麟三
監督: 五所平之助
脚色: 小国英雄
撮影: 三浦光雄
音楽: 芥川也寸志
美術: 下河原友雄
録音: 道源勇二
照明: 河野愛三
出演: 上原謙,田中絹代,芥川比呂志,高峰秀子,関千恵子,田中春男,
花井蘭子,浦辺粂子,坂本武,三好栄子,中村是好,小倉繁

時間: 108分 (1時間48分)
製作年: 1953年/日本 (新東宝) [モノクロ]

(満足度:☆☆☆☆☆)(5個で満点)
---------------------------------------------------------------
見る位置によって本数が異なる通称お化け煙突がよく見える街の片隅の
小さな家で二階の二部屋を貸し部屋にして慎ましく生きる夫婦(田中絹代,上原謙)。
ある日玄関先に赤ん坊が置かれていた。置いていったのは妻の元夫であった。
子供は妻の弘子と元夫との間に出来たものと二人は思い込み良好だった夫婦
関係はぎこちなくなる。貸し部屋に暮らす久保(芥川比呂志)が赤ん坊を置き去りに
した男の行方を捜すことを買って出る。


脚本・映像・役者・音楽・美術いずれもとても良く出来た秀作。
特に芥川也寸志手掛ける音楽がとても良い。テンポの良い音とお化け煙突を
空から捉えた映像で始まるOPの完成度の高さには驚いた。

素晴らしい俯瞰映像とそれを置いて行くような、駿馬のような戦後の放出された
エネルギーそのものの力強さに満ち溢れたオープニングのテーマ音楽は
傑作映画「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(2007)でのジョニー・グリーンウッドが
手掛けたイカレタ(=優れた)音を思い起こさせた。

1950年代の庶民の暮らしと東京の風景の映像を見ているだけでもとても楽しく
その映像の全てが今となっては貴重と言える。

貸し部屋の住人の一人を演じる高峰秀子が友人と待ち合わせする上野の
西郷さんの像でのロケシーンはもう少し経てば国宝級に貴重な映像になるだろう。
上野駅周辺がこの時代から2009年の今現在に至るまで基本的な構造が何も
変わっていないのがよく判って面白い。

物語も仲睦まじかった中年に差し掛かった夫婦が赤ん坊の置き去りを契機に
妻の過去を不問にしてきた夫は疑惑の目を向け、今の夫と新しい生活を順調に
営んできたと思った妻は戦火の中での孤独な決断を思い出して夫婦生活の修復を
選ぶか自己の確立を優先させるか揺らぎ貸し部屋に住むより若い二人の
独身男女はそんな戦中派の夫婦に独自の見解を見せて行動する様を細やかに
描写している。

豊かではないが穏やかに暮らしていた夫婦の生活に突然割って入った赤ん坊。
最初は疎ましくていっそ死んでくれたらとさえ思う上原謙演じる夫と、それほどでは
ないにせよ同じようにその存在を肯定できない三人が最後は己の傲慢さを
それぞれの価値感で反省して幼い命を全面的に肯定して生きることへの共感が
深まるラストはいつの時代にも通じる普遍性があって何よりも物語の展開と
役者達の演技によって観客にしっかりと伝える『映画』として完成しているのが嬉しい。

戦後の民主主義社会を全面的に肯定的に捉え自分もその支えたらんとする
若き税務署職員を好演する芥川比呂志は芥川龍之介の長男。本作の音楽担当の
芥川也寸志(やすし)は同三男。

三男の芥川也寸志はウィキペディアによれば著名な親を持つことによる自己の
存在意義の確立については父が無くなる年齢を自分が越えるその前後まで
苦しんだようだ(芥川龍之介は35才で服毒自殺をして他界している)。

映画サントラCD「芥川也寸志の世界」
(WORKS OF YASUSHI AKUTAGAWA)を早速入手。
本作のメインテーマや
「八甲田山」(1977)
「鬼畜」(1978)
などの芥川也寸志が手掛けた映画音楽13作を収録。

1曲目の「煙突の見える場所」(1:53)
やっぱえ~わ、これ。

他の収録曲もエレガントな曲や悲壮感漂う曲まであり全体的に良い。


[千住火力発電所]
================================================================
千住火力発電所(せんじゅかりょくはつでんしょ)は、かつて
隅田川沿いに存在した東京電力の火力発電所である。
住所は東京都足立区千住桜木町35(廃止時)。日本初の蒸気タービン発電所でもあった。
(略)
千住火力発電所は巨大な4本の煙突を持っていたが、この煙突は
付近住民などからは「お化け煙突」の名で呼ばれ、操業当時の映画などの
作品にも時折登場するなど、地域のシンボル(ランドマーク)として親しまれていた。
================================================================
(ウィキペディアより)


---------------------------------------------------------------
映画感想一覧 [年代] >>
映画感想一覧 [スタッフ] >>
映画感想一覧 [カテゴリー] >>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 映画「氾濫」 | トップページ | 映画「大阪の宿」 »

映画」カテゴリの記事