« 漫画「ちんまん」(後編) | トップページ | 映画「昨日消えた男」 »

2010年1月31日 (日)

放_10_01_30

業績不振の原因の"何もかも"を『不況』のせいにして憚らない
無能なオッサン共を大量に飼っている会社(※)に在籍している
私は給料は減らされるはボーナスは減らされるはで
(※社員数自体は中規模だが無能共の率が大きいので必然と
"大量"という表記になる)

モーたまらん。

というわけで緊急財政出動!!

Bank01

の子の「10万円貯まる(はずの)貯金箱」

まあ、これを出しちゃうと学徒出陣みたいなもんなのですが

ギッチギッチだぜ(主に100円玉で)。。
グヘヘ。。。

100円玉7割強+500円玉+お札+入れ間違え1円玉

=4万6千5百1円也。(\46,501)

皮算用即破綻( ̄ロ ̄#)
夢も見れない余りに中途半端な額だ。

今月の家賃更新分に補填すればほぼ終りじゃがねー。
飲みを断ったりコンビニに寄る誘惑に耐えて
長年貯めまくったはずなのに。。
万券(1万円札)とかサクサクッと入れておけよなー俺。
2千円札が一枚入ってるのはまあ評価しよう。
(赤色矢印部参照)

Bank01r

それより、、奥に何か見えませんか。。
(赤色矢印部参照)

Bank01r2

ドドーン!
Bank02
最終兵器「30万円貯まる(はずの)貯金箱」

本土決戦!一億火の玉じゃあああ

七割くらいは入っているぜ(こっちは500円玉がメインのはず。多分、恐らく、きっと。)。。
グヘヘヘヘ。。。

『GET DREAM』!!!!
(太線赤丸部参照)

Bank02r

これ空けてYo ( ̄ー ̄)

とっとと会社をオサラバしてYo ( ̄ー ̄)

2~3年遊んで暮らすぜYo  (≧∇≦)

↑絶っっっ対無理だYo(-_-)。。。


。。。

結論。
500円玉投入を推奨しているわけだから
やっぱし500円玉いれましょうね皆さん。。

週明けに首都圏の片隅で500円玉+100円玉が
一時市場に大量(?)放出されますので日銀短観に
何らかの影響を及ぼす模様です。←ウソ

あー皮算用楽しかったと。
また明日から働こう(←休日サービス出勤)。

 

 

もう、私には何もありません。。(>_<。

 





  
  
  
  
 
 
 
 





 

|

« 漫画「ちんまん」(後編) | トップページ | 映画「昨日消えた男」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

経営陣が無能なのはどこでも一緒ですね
うちは専門学校系の高校なので、普通高校へ行けなかった子の受け皿って面も大きいのですが
それを理解してないのか、何を考えているのか
去年、校長以下教職員の反対を押し切って経営陣が推薦入試の評定のハードルを上げた結果
あらゆる中学校から総すかん食って受験者が激減
去年は定員割れで試験受けたヤツ全入れしたわけですが、それでも例年の3分の2しか生徒いないんです
アホです
僕は本試験も推薦も試験なし面接だけで、どんどん入れて、やる気のないヤツはどんどん留年させていくアメリカ方式にしたらどうですかって副校長とかには言ってるんですけど
所詮、講師ですので
たいした影響力もなく、実現しそうにないです
去年スタートした明らか不採算部門の美容理容コースも抱えてるし
倒産も近いかも・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2010年2月 6日 (土) 13時06分

>経営陣が推薦入試の評定のハードルを上げた結果
>あらゆる中学校から総すかん食って受験者が激減

『ハードルを上げた』こと自体は私は評価しますが(^^)
その結果の経営的な損得勘定が甘いのはまあ
ダメですけどね。
 
>やる気のないヤツはどんどん留年させていくアメリカ方式
>にしたらどうですか

こっちの方が格段に「あらゆる中学校+親からもから総スカン」
でしょうね。残念ながら(^^;)
 
日本人は状況に即して自分を変えていく
(卒業出来るように自分をブラッシュアップしていく)
なんて遥か昔から今もってずっとダメダメだし何よりも
『金払ったのに卒業出来ないとは何事だ!!!!!!!!!!!!』
というアホ親ダメ親達に徹底的に吊るし上げを食らう
でしょうね。
 
>不採算部門の美容理容コース
失礼ながら傍目から見る分には面白いですね(^^;;)

まあ、まともな経営者ならば世のトレンドに迎合した
部門は全て廃止して自分達がこの国、この世界に
何を放ちたいか原点に帰って考えるところでしょうが。。
 
美容理容コースがダメならば流行の?ネールアートの
コースだとかフードコーディネーターコース(笑)とか
作って穴埋めしようとか恐ろしい方向に舵を切っていきそう
なのが怖いすねー

人類史上稀有な平和ボケの時代に青春を謳歌した
今の日本の中高年達って色々とダメすねー(ーー;)

投稿: kuroneko | 2010年2月 7日 (日) 22時43分

>やる気のないヤツはどんどん留年させていくアメリカ方式
あ、これ
表立っては言わないですよー
あら?知らないうちに生徒消えてくーみたいなの
「怨霊の森」みたいに・・・


試験なし面接のみで入れるという魅力だけアピールします

投稿: 万物創造房店主 | 2010年2月 9日 (火) 18時11分

>あら?知らないうちに生徒消えてくーみたいなの
生徒の親たちの凶悪過ぎるモンスター振りに
怨霊も悪霊も退散しそうですが(^^;)
最近つくづく思うのですが
諸悪の根源は『親』ですね。
『馬鹿親』が子供も学校も会社も
国家も歴史も科学も経済も政治も
何もかももを駄目にしているのでは
なかろうーかと。。

投稿: kuroneko | 2010年2月13日 (土) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漫画「ちんまん」(後編) | トップページ | 映画「昨日消えた男」 »