« 映画「十月」 | トップページ | 保守本流の本命政治家の一人であろう。 »

2010年3月28日 (日)

映画「ロシア革命アニメーション 1924-1979」

2009年に見た映画(112) 「ロシア革命アニメーション 1924-1979」

原題名: ---
監督: ジガ・ヴェルトフ,ウラジミール・タラソフ他
時間: 162分 (合計)
製作年: 1924年-1979年/ソビエト
(渋谷 アップリンクにて鑑賞)

2009年 6月鑑賞
(満足度:☆☆☆+)(5個で満点)

---------------------------------------------------------------

1924年から1979年までの間に製作されたソビエト製の紛うことなき
プロパガンダアニメーションの数々を公開。

プログラムA: (81分)
1) ソヴェエトのおもちゃ [10:44] (1924)
2) 用心を怠るな [2:42] (1927)
3) ファシストの軍靴に祖国を踏ませるな [2:41] (1941)
4) 百万長者 [9:57] (1967)
5) 預言者と教訓 [9:32] (1967)
6) 狼に気をつけろ [16:53] (1970)
7) 電化を進めよ [8:58] (1972)
8) 射撃場 [19:14] (1979)

プログラムB: (81分)
1) 惑星間革命 [7:47] (1924)
2) レーニンのキノ・プラウダ [0:53] (1924)
3) 勝利に向かって [6:15] (1939)
4) 映画サーカス [3:34] (1942)
5) ツイスター氏 [15:33] (1963)
6) 株主 [23:31] (1963)
7) 生かされない教訓 [5:13] (1971)
8) 前進せよ、今がその時だ [17:47] (1977)

社会主義国家のボスにして本家であるソビエト製のプロパガンダを目的とした
厳選アニメーションということで、アニメーターを総動員してどんなにか
社会主義国家の素晴らしさを讃えた血湧き肉踊るディズニーもジブリも
真っ青の躍動感溢れるアニメであろうか洗脳されることをを期待?したが、
二、三作品見て奈落の底に落とされた気分でそれは最後まで変わらなかった。

自分達の体制を礼賛するのではなく、ただひたすら"あちら(コチラ)の体制"である
資本主義社会を代わり映えのしない手法で延々と貶めていくだけであった。

資本主義のブルジョアは『金』が全てでありそのためには
女・子供の命を含む全て一切合切を平気で切り刻む!

要するにただこれだけのことをあらゆるシュチュエーションで吼えてみせて
いるわけだが「こんなん見せられた人々(国民)は"洗脳"されるんやろうか。。」
と心配してしまうような出来ばかりだ。それもそのはずで現場のアニメーター達は
嫌々描かされていたとのことで、作っている本人達が不本意だと思って
何千枚という絵を描いているのだから結果としての作品が優れているはずも
ない。

プログラムA,Bのそれぞれの"トリ"である「射撃場」 (1979)と
「前進せよ、今がその時だ」(1977)はほとんど唯一映像がスタイリッシュで
現場の人々の意地のようなものを感じた。

また「ソヴェエトのおもちゃ」(1924)、「レーニンのキノ・プラウダ」の監督の
ジガ・ヴェルトフは一方で今現在までも含めて極めて優れたドキュメンタリー
作品「カメラを持った男」(1929)を作っていたりする。「カメラを持った男」は
先進性溢れ活気に満ちた街と繁栄を謳歌する人々をこれでもかと映し
続けるこれこそがプロパガンダ映画と思わせる素晴らしい出来だ。

アニメーションももっと自由に作らせれば良かったんじゃないのかね
と単純に思うが、そんなことは決して、絶対に許されない時点で資本主義が
素晴らしいかどうかは置いておいて「それじゃあダメだろう」と思わせた。
こんなアニメを作らせ、見ることを強制される社会はとりあえずは
どんな主義であろうとダメに決まっている。

とりあえず日本に生まれ育って良かったと正直に思ってしまった。
が日本に住む実に多くの人間がこういうアニメしか量産されずごく一握りの
人間(組織)が国家運営の矛盾と国民の苦しみを放っておいてアニメーターの
描画の一枚一枚にまで口を出す社会が『理想』だと言って憚らない
のだから日本の未来の姿を先取りしているといえなくもない。
政権交代が"実現してしまった"しね。

これらのアニメを見て対岸の火事だと笑える時代は残念ながら
終わってしまったと思わざるをえない。

電化を進めよ
生かされない教訓
前進せよ、今がその時だ

実に多くの意味で刺激的な言葉だ(原題名は全然違うのだろうけど)。
我が国でも毎日毎日。朝、昼、晩と叫ばれておりまするな。

前進せよ、『今』がその時だ!
明日は"どっち"だ~♪

---------------------------------------------------------------
映画感想一覧>>

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
  

|

« 映画「十月」 | トップページ | 保守本流の本命政治家の一人であろう。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

僕もアニメや漫画のことを考えるとほんとうに日本に生まれてよかったーと思いますね
ディズニーも昔はよかったですけど、昨今は世界には今のとこもう日本以上のクリエーターはいなさそうですし
ま、それは日本以外の国では漫画やアニメが軽んじられている結果なのでしょうね
女性漫画家・女性向の漫画というものが女性開放が進んでいるとされる欧米で皆無なのも面白いですね

投稿: 万物創造房店主 | 2010年4月 2日 (金) 14時58分

>日本に生まれてよかったー
私はここ半年ほどは毎日思います。
食べ物は美味しいし
水も世界で突出して豊かで安全だし
まだまだ治安もいいし
素晴らしい映画や文献や歴史的な遺産も一生で
味わい尽くせないほどあるし。。その多くは
危機的な状態に常に晒されているわけでも
ありますが。
 
イルカやマグロや二酸化炭素削減や車の安全や
とにかく理由は後付けで何が何でも徹底的に我々を
貶めてこの素晴らしい列島からイエローモンキー共を
駆逐(ジェノサイド)して自分達が遥か前から
住んでいたということにしたい方々の気持ちは
よ~くわかりますね(^^)
彼等は嘘をつきまくってその事で自戒の念にも
駆られて(その結果嘘を言った相手に逆キレ)
帰るべき大地もアイデンティティも持っていない
わけですから。

イルカ漁の抗議に来ている方々はこう思って
いることでしょう。
「もっと原爆を落として"コイツラ"を減らしておけば
よかった」
「もっと焼夷弾を落として"コイツラ"を焼いてておけば
よかった」
「イルカだけがネタじゃないぜ、思い知れ黄色い猿共」

誰が"大量殺戮"をしてきて今もなおしているのか、
ヒトラーでもナチスでも"東条"でもないことが
今現在の毎日のニュースで明々白々ですよね。

投稿: kuroneko | 2010年4月 2日 (金) 23時06分

>列島からイエローモンキー共を駆逐
まぁここまでかは疑問ですけど
隷属させようとしているのは明らかですね

>イルカ漁の抗議に来ている方々
彼らイルカ教の信者さんたちは、私たちはイルカと通信できるとか言ってる、電波系の人たちですからね
頭がおかしい人たちを相手しなければならないのは大変です
これから日本はたいへんですなぁ・・・
まぁ「地球から人間がいなくなった方がいい」とか言ってる鳩山もたいがいですが
>ヒトラーでもナチスでも"東条
ヒトラー&ナチスはそれなりにやってたので仕方ないですが
東条は全くのぬれ衣ですし
ちょっと同列に扱うのは・・・(^_^;)
歴史は繰り返す
今はユダヤ人が虐殺を行っていますが、そのうちまたユダヤ人狩りに逆戻りするかもしれませんね
漢族もそのうち被支配層に逆転するかもです

投稿: 万物創造房店主 | 2010年4月 8日 (木) 19時20分

>隷属させようとしているのは明らかですね
結局、便利なツールがそこそこ出来てインフラも
そこそこ出来てなぜ世の中がちっとも平和に
ならないかといえば、それは根底にガッチリと
"隷属","被隷属"の価値感しかないからだと思いますね。
日本人はそういう価値感とは別個の
『和』という概念を培ってきたから平和を保てた
というのはよくいわれるところですね。

人間はデフォルトのままでは動物以上ではない。

これに尽きますね。
だから学問は大切だし多様な価値感を知ることも
とても大切なことですよね。
 
>これから日本はたいへんですなぁ・・・
あくまでも国内が大変だと思います。
外の人とは外交力を持っている人に任せていけば
いい。国内の余りにも膨大な不正な特権を貪る人々
が本当にヤバイですね。

>ちょっと同列に扱うのは・・・(^_^;)
前に書いているように日独伊三国同盟はキナ臭いと
今でも思うのですよね。同列に扱っていけないものを
同列に扱われてしまっていることを逆にワザと書いて
みたのですが。ナチスも"ナチスになった過程"を
世界規模で眺めてみればどうにもウサン臭いです。

>歴史は繰り返す
上に書いたように二者択一の幼稚な思想から
離れない限りダメですね。

投稿: kuroneko | 2010年4月 8日 (木) 23時27分

>外交力を持っている人に任せていけばいい。国内の余りにも膨大な
このあたり
国内の特権勢力のバックに外国がからんでることが多々ありますし
外交と内政は同時、両輪で行かないとどうしようもないと思います
ズルをしてる中国やアメリカが勝ち放題な現状で
どれだけズルを指摘していけるのか
それが重要ですね
これはオリンピックでも何でも同じことで、いくら演技がよくても外交と仕掛けをちゃんとしないとまおちゃんはキムヨナに勝てません
いくら製品がよくても外交がちゃんとしてないと日本製品は売れません
日本アニメも世界利益の半分以上が中国のコピー商品に持って行かれてます
日本のアニメーターに金が回らない原因のひとつも外交です
でも、現在ちゃんと外交できてるのって水産庁ぐらいしか思いつきません
外交力を持った人はいったい日本のどこにいるのでしょう・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2010年4月19日 (月) 19時21分

>ズルをしてる中国やアメリカが勝ち放題な現状で
>どれだけズルを指摘していけるのか

私はこの点はあまり問題にしてないのですよね。
映画制作の視点から見ればハリウッド映画は今は基本的に
クソ状態になっていてリメイク物も全然ダメだし中国も
不正まみれでクリエイティブな物は何も生んでいないと
いっても過言ではない。
 
怖くて且つ許せないのは彼等の逆ギレなんですよね。
太平洋戦争の時には物資も無く国土も狭い山と河ばかりの国に
業を煮やした彼等は原爆という永遠の禁じ手を使って沖縄でも
虐殺しまくってしかも日本を加害者として今でも巨利を貪って
いますし中国もここ十数年の繁栄とこれからの戦略基盤を
作れたのがほとんど日本の技術供給と知的財産の搾取のお陰で
あることを隠したいがゆえにこれからも嘘をつきまくって
日本を痛め尽くしていかないといけないわけで。

無から有を作りだして環境への配慮も意識も美意識も先人達の
築いてくれた知恵をちゃんと受け継げば他の追随を許さない
我々から言わせてもらえば「可哀相」の一言です。

と言いつつtも自分達も自分達の先輩方の努力と遺産をしっかり
受け継いでいないのは本当に悪いことですよね。
ですからこんなにショボイことになっているわけですね。
  
 
>外交力を持った人はいったい日本のどこにいるのでしょう・・・
 
実は結構いると思いますよ。これからは見所のある人の発言を
積極的にブログに書いていきたいと思います(^0^)
実はログは結構溜まっているのです。
  
それにしても能無し人間は本当に何もかも全てを
ダメにしていきますね。今年はそれがよくよく判りました。
能力の無い人間に何かを期待することも過度の権力を
渡すことも絶対に絶対にしてはいけないということも。
   
民主党さん、万年野党の諸政党さん、
ニセ宗教とズブズブの某党さんありがとう!
人間は決して平等なんぞではないんですね!
ダメな奴はどこまでもダメ。嘘つきはただの嘘つき。
  

投稿: kuroneko | 2010年4月20日 (火) 00時14分

>私はこの点はあまり問題にしてないのですよね
まぁ中国人は中国が世界ルールになると信じてる人も多いですが
実際、中国は今回の岡本真夜問題にしても、国際社会に出れば出るほど、正しいルールに従わなければならないという状態になりつつあるので、ほっといてもいいのかもしれませんけど
とりあえず日本のアニメ配給会社はほんとダメダメですね
総利益の9割が日本国内からの利益で海外からはほとんど金を回収していない
欧州で日本アニメフェスタがあると出店してる店の8割は中国人で、海賊盤や海賊キャラクターグッズを売ってるらしいです
だからというか
僕はけっこう麻生さんのアニメの殿堂計画は期待してたんですけどね
残念
>これからは見所のある人の発言を
期待しています

投稿: 万物創造房店主 | 2010年4月22日 (木) 20時40分

>ほっといてもいいのかもしれませんけど
"彼等"は「外から見た自分」という概念がまだまだ弱いので
国際社会が彼等にきっちり言っていかないといけないですね。
何度も何度も何度も。
  
時にははっきり罵倒して殴ってやらないといけないと
思います。殴られたら殴り返せばいいしのだし
何度も話し合ってイガミあって時には和解して時には
戦争になっても仕方がないですね。マジで。
今の日本の中高年達の思考停止ぶりの方が中国韓国
のような外禍よりもよほど危険で悪質だと私は思います。
  
>日本アニメフェスタがあると出店してる店の8割は中国人で、
>海賊盤や海賊キャラクターグッズを売ってるらしいです
さもありなんですね。主張しない日本人が悪いですな。
今の高給取りの癖に仕事の出来ない業界人に何かアクション
が起せるはずもないですね。
  
権利を主張して守らないのであれば
鉄腕アトムもアラレちゃんもマジンガーZもドラゴンボールも
サザエさんもワンピースも春樹も何もかもが中国や韓国で
元々作られたもので日本人は真似してるからけしからん金払え、
永久に謝罪しろって"また"言われますよ。
これまでと同じです。彼等に罪悪感などある訳もないでしょう。
「落ちている物を拾って自分のものにする」
ことと同じです。それが厳重に保管されているものでも
"彼等"には「落ちている物」に過ぎないのですね。
今までも先輩方が塗炭の苦しみを味わって
きたのになぜ同じ過ちを繰り返すのでしょうね。
    
泥棒を非難しても改心するのを待っても仕方がない。
どこかの方々のようにジェノサイドして平気でいる
ほど我々は悪人でもないわけで。
日本人が凛として主張して教えてあげればいいだけの
話なのですがね。なぜそんな簡単なことが出来ないだろうか。。
       
      
>麻生さんのアニメの殿堂計画
日本の政治家が"アニメ"や"漫画"を公然と口に
するようになってから日本の"アニメ"も"漫画"もそれらを
とりまく環境も奈落の底に落ちたような状況ですね。
"アニメ"も"漫画"も公権力の対極に位置するからこそ
面白いのに。今の中高年から60歳代の方々に何言っても
全く無駄ですね。無気力で自堕落な平和はここまで
人間を無能にしてしまうのですね。
    
>期待しています
あざぁっすm(_ _)m
その人の属する組織なんぞに気を使わずに
あくまでその発言と行動とその動機のみから評価して
いきたいと思います。
  

投稿: kuroneko | 2010年4月22日 (木) 23時22分

>"アニメ"も"漫画"も公権力の対極に
僕も制作に関してはそう思いますし
韓国のように国が保護して映画を作るようなことには反対ですが
海外で他国に著作権を守らせる等にはどうしても国の力が必要です
そういった監視機関は必要ですね
制作には公権力はノータッチがベストです
東京都のロリ禁止法案とか最低です
とりあええず
アニメや漫画は資源のない日本には最適な輸出品ですから、政府が世界戦略的構想を持つのは悪くないことだと思います
しかし
岡本真夜さん万博ソング事件はその後の展開が新聞に載りませんね
どうなったんでしょう?
公式ページを見ると5月発売のベストに「そのままの君でいて」を追加収録決定!!
って、商売うまいなー

投稿: 万物創造房店主 | 2010年4月24日 (土) 18時44分

>海外で他国に著作権を守らせる等には
>どうしても国の力が必要です
>そういった監視機関は必要ですね
 
当然必要ですが「もう無理」ですね。
今の日本の政治状況では。
今のオッサンオバハン共が全部鬼籍に入られて
人間が一巡しなけりゃ何一つ有効な手は打てないでしょう。
その間に日本のこれまでの偉大な作品は全部
持っていかれるでしょうね。
私はもう根底から絶望していますし
期待もしていません(ーー)
 
>東京都のロリ禁止法案とか最低です
人生の苦楽も何も体験していない
オブラートされてお受験だけを経てきた人々が
特権階級の座を占めているのですから
当然の成り行きだと私は思いますね。
自分達が愉しんでこなかった
「くだらないこと」を根絶しなけりゃ
気がすまないのでしょうね。
可哀相な人々です。そして
可哀相な人々が権力を握ると全ては
滅びますね。
民主党も社民党も可哀相な人々ばかり
ですね。人生を嘘で塗り固めてきた。
不正な資金のおかげだけで富も地位も名誉
も得てしまったからもう後戻りできないですね。
「これから」を生きる日本の子供達に心の底
から同情します。何も悪くないのに腐った大人達
が自分達の得るべき権利も国土も日々台無しに
していってるのですからね。

投稿: kuroneko | 2010年4月25日 (日) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「十月」 | トップページ | 保守本流の本命政治家の一人であろう。 »