« 映画「上海ドキュメント」 | トップページ | 映画「十月」 »

2010年3月25日 (木)

news「木村威夫死去」

 
 

映画美術監督の木村威夫さん死去 ツィゴイネルワイゼンなど
-------------------------------------------------
 映画美術の第一人者で「ツィゴイネルワイゼン」などで知られる
映画美術監督の木村威夫さんが21日死去した。91歳。
東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は長女山脇桃子さん。
後日お別れの会を開く。41年日活に入社、「海の呼ぶ声」で美術監督として
デビュー。戦後は日活、独立プロなどを経て、フリーで活躍した。
「けんかえれじい」など鈴木清順監督とのコンビで、数多くの魅力的な映像を作り出した。
-------------------------------------------------
[http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/entertainment/CO2010032501000296.html]
共同通信  2010年3月25日(木)11:38

 

木村威夫の仕事は個人的には美術監督としての「関東無宿」(1963) が
とても印象深く、また少年期に大好きで何度も観た作品「帝都物語」(1988)
においても素晴らしい仕事を遺しておられる。「ツィゴイネルワイゼン」は昨年から
今年にかけて何回か観る機会があったが未だに逸してしまっている。

「関東無宿」は美術と映像美、そして監督である鈴木清順の独特の美意識が
随所に詰まった傑作である。同じく木村威夫が美術をてがけた
「警察日記」(1955)、「続・警察日記」(1955)も是非観てみたい。
こちらもここ1,2年の間に鑑賞の機会があったにも関わらず逸している。

氏が築いたキャリア、歩んだ足跡にどこまでも敬意を表しつつ、合掌。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 映画「上海ドキュメント」 | トップページ | 映画「十月」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「上海ドキュメント」 | トップページ | 映画「十月」 »