« 映画「デカローグ 1,2」 | トップページ | 映画「デカローグ 3,4」 »

2010年5月23日 (日)

リーマン戦記(22)

リーマン戦記(22)
雪融け、そして人類の夜明け

先週のミーティングは上司と私の会話は奇跡的なまでに平和なうちに
幕を閉じた。変わって、いつも上司の意味不明な私へのツッコミに
対して緩やかであるが確固とした共同戦線を張ってくれる先輩から
厳しい叱咤を頂いた。勿論、その叱咤は充分に根拠のあるものなので
ありがたく受け止め今後のミーティング時の自分の発言にきちんと
活かしていかなくてはならない。

それにしても少し前から感じていたことではあるが、上司の私への
態度は以前よりは明らかに軟化している。単純に私を追い詰めて、
追い詰めて、辞表を提出させてしまい、代わりの新しい人間をチームに
迎えて使えるように仕込むコストよりもこのまま私を放置して仕事させて
おいた方がいいという小学生レベルの不等式がやっと理解できたもの
に過ぎないのであろうが、今は素直に喜んでおこう。

要は上司は言いなりになる人間を欲しているだけに過ぎず、上司の
言いなりになる人間の増殖が会社の利益にならない事は今さら私が
指摘するまでもなく会社のある一定の量の人間が確実に理解するよう
になった。ここでさらに上司を追撃することは全くもって得策ではなく、
遥か先にゴールを見据える自分としては是々非々で上司の提案にも
賛同できるものは賛同しておかなくてはならないであろう。

そして雪融けの日は突然やってきた。しかし、夜明けはまだまだ先である。
モノリスは、すでにそこまで来ているというのに。



さ~て来週のリーマン戦記は?(*^ー゚)b

鰹です。
まだ三陸海岸沖まで北上するには早い季節ですね。
wikiによれば、私は大和朝廷の時代から皆さんに食して頂いていて
鰹(カツオ)の語源は干物として献上される際の堅魚(かたうお)から
来ているとのことですよ。

さて、来週のリーマン戦記は、、

5/24(月)
恐怖!! クレーマーからの凶悪メール再び!!

5/25(火)
無残!! 給料またも減!!現物支給までのカウントダウン開始!!

5/26(水)
戦慄!! お局嫉妬攻撃!!kuronekoを無視せよ指令発動!!  (関東お局戦争編(1))

5/27(木)
散華!! さらば女性派遣社員よ!束の間の社内恋愛よ!! (関東お局戦争編(2))

5/28(金)
激怒!! kuroneko流報復口撃!!悪いのは貴様だ!! (関東お局戦争編(完結))

の5本でーす! ヽ(´ー`)ノ

   
  
   
   
   
   
   
  
  

<=== Back                      To be continued ===>

 
 
 
 
 

|

« 映画「デカローグ 1,2」 | トップページ | 映画「デカローグ 3,4」 »

リーマン戦記」カテゴリの記事

コメント

>来週のリーマン戦記
いやー激しい人間関係ですね
自営業と講師の僕にはない悩みで
ある意味羨ましかったりもするのですが

投稿: 万物創造房店主 | 2010年5月29日 (土) 13時09分

>いやー激しい人間関係ですね

業績の著しい悪化のため、随分
どーでもよくなりましたよ(^^;)
実はかなり楽です。今は。
 
 
>自営業と講師の僕にはない悩みで
>ある意味羨ましかったりもするのですが
 
ぜーたくな悩みですよそれは(^^;)
自分も自営は将来の選択肢として
考えています。今の会社で出世しても
ある意味面白くもないし。
 
まあでも、やっぱりサラリーマンは楽ですよ。
実家が自営だからその辺の辛さを考えれば。。

投稿: kuroneko | 2010年5月30日 (日) 00時54分

>やっぱりサラリーマンは楽ですよ
んー
確かに気が楽そうですね
とりあえず「これ売れないと明日食うものがない」とかにはならないし
自営はすごく精神的に打たれ強くないとできない気がします

投稿: 万物創造房店主 | 2010年5月30日 (日) 18時54分

>確かに気が楽そうですね

自分は自営の辛さ・厳しさを知っている
アドバンテージが実は結構大きいですね。
ぶっちゃけた話。普通の人は結局のところ
解雇された後の世界を全くイメージ出来ない
ゆえに太いものに巻かれるしか術はないわけで。
見ていて
「無理もないよなー」って思います。
 
保身に長けているか
辞める(転職する)能力が無い
かのどちらかの人間しか残っていかないのは
自明のことですね。会社という組織は。
 
>自営はすごく精神的に打たれ強くないとできない気がします

本当にそう思います。
それとそれなりに調子よくないと(^^)
親のことは未だに反感もありますけども
とりあえず自営で子供達を成人まで
育てたことは凄いと最近の方が思いますね。

投稿: kuroneko | 2010年5月31日 (月) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「デカローグ 1,2」 | トップページ | 映画「デカローグ 3,4」 »