« 映画「帝銀事件 死刑囚」 | トップページ | 映画「巨人伝」 »

2010年7月19日 (月)

映画「スタッフ」

「スタッフ」
Personel


監督: クシシュトフ・キェシロフスキ
出演: ユリウシュ・マフルスキ,ミハウ・タルコフスキ

時間: 67分 (1時間7分)
製作年: 1975年/ポーランド
 
(満足度:☆☆☆☆)(5個で満点)
---------------------------------------------------------------
映画演劇技術学校で学ぶ青年ロメクの理想と現実の間で揺れる日々を描く。
キェシロフスキが30代半ばにおいて製作した自伝的な作品。

 

青年が犯した些細な誤りについてひたすら皆で解決に導こうと議論が続くが
社会主義体制下らしく「問題の原因そのもの」に焦点が当ることは決してなく
ただひたすらミスを犯した人間の動機の追及とその人間への糾弾に時間が
費やされる無間地獄が印象的。

人間という存在そのものもその意識も行動もいくらチェックロジックを細かに
しようとも膨大な行動規範から統計的に行動をシステマチックにしようとも
最終的には曖昧模糊としたものに過ぎないのに、起こった現象の行動の
理由をさらに曖昧な言葉で定義したところでいた仕方ない。しかし、社会主義体制
というたった一つの物差ししか持たない箱の中の人々は、その誤りには
気付くことはなく議論は延々と続く。

「ある党員の履歴書」(1975)と同列にある作品と言える。

---------------------------------------------------------------
映画感想一覧>>

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
  

|

« 映画「帝銀事件 死刑囚」 | トップページ | 映画「巨人伝」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「帝銀事件 死刑囚」 | トップページ | 映画「巨人伝」 »