« news「請願約4000件フイに」 | トップページ | 映画「帝銀事件 死刑囚」 »

2010年7月 9日 (金)

映画「ビルマVJ」に見る日本の近未来

  

「ビルマVJ」(2008)を観る。
ここで語られていることはビルマ(ミャンマー)の人々に
とっては過去十数年のことと現在進行形で起こっている事であるが
日本にとってはかなり高い確率でごく近い将来の未来の出来事である。
作品がデンマーク資本らしいことが自体の深刻さを物語っている。

別に日本が軍政に支配されるわけというわけではないが、
統治能力の無い人間に権力を握られるとどうなるかということが
この作品では如実に描かれているわけであり、日本が今まさになぜか
進んで味わおうとしている果てしないオゾマシイ苦行である。

まだ、後数日残されている。
今ならまだほんの僅かだが選択の余地はある。

無能な人間達にこれ以上権力を渡すことは止めよう。
日本のために世界の人々のために。
与党が今度の選挙で勝てば日本の歴史は終わるかもしれない。
大袈裟だと思う人は
『国会法改正案』
で検索してみるべし。背筋が寒くならない人間はおるまい。

まだ、後数日残されている。
今ならまだほんの僅かだが選択の余地はある。

よく考えましょう。

よ~く考えましょう。

無能な人間は一度でも権力を握れば
無法の限りを尽くしてただひたすら権力にしがみつくだけだ。
この10ヶ月でよくわかったはず。

無能な人間達にこれ以上権力を渡すことは止めよう。

 
 
 
 
 

 
 

---------------------------------------------------------------
映画感想一覧 >>
映画「ビルマVJ 消された革命」(2012/6/10) >>

 
 
 
 
 
 
   

|

« news「請願約4000件フイに」 | トップページ | 映画「帝銀事件 死刑囚」 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

どんな内容かは知りませんけど
デンマーク資本といううことで、「ザ・コーブ」と同じぐらいの気持ちで見た方がよろしいかと
ミャンマーはイラクと似てるところがありまして、まだ民族がバラバラで統一国家意識みたいなものが熟成してないんですよ
だから強い軍事力を持ったミャンマー族の軍政がないと安定しないんです
軍政だけが悪いイメージをなすりつけられていますが、各民族の州ごとに別に軍隊を持ってます
それらがつい最近まで内戦してたわけです
民主化したら多数派のミャンマー族が政治を握ることになるでしょうが、そうなると、また内戦状態に戻る可能性が高いですね
正直、スーチーさんは言ってることは正しいのですが実質アメリカの駒です
しかもミャンマー建国の父、英雄アウンサン将軍の娘なので性質が悪い
スーチーさんが発言するだけで盲目的に追従する国民がたくさんいます
そういう状況下で、スーチーさんの政治利用を避けるために軟禁は仕方ないと思われます
ミャンマーはアジア最後の未開発資源の宝庫と言われていて、昔からアメリカが入りたがっていますが、軍政は頑なに拒否しています
それに対する圧力がかけられている状態ですね
一時期僕はこのプロジェクト⇒http://www.life-bio.or.jp/topics/topics187.htmlに参加していて、一度だけミャンマーへ行きました
この団体は当時、唯一ミャンマーの北部へ入らせていただいている団体だったのですが、アメリカのスミソニアンから圧力がかかってきてましたね
アメリカ人も連れて一緒に入れろと
まぁとりあえず
先進国でミャンマー政府に信用されている国は日本ぐらいなんで
日本はもっと積極的にミャンマーと関係を持ち、内側から徐々に変えて行く努力をすべきです
急激な変化は混乱を起こすだけです
日本人ジャーナリスト長井健司氏射殺事件ももっと積極的につっこんだ調査と処罰を求めるべきですね

投稿: 万物創造房店主 | 2010年7月10日 (土) 13時23分

>どんな内容かは知りませんけど

内容を見ずにかなり高得点の答案の
ような気がします。流石ですな(^^;)
 
国民と僧侶達を弾圧する過程をかなり
時間をかけて見せているのですが
ではなぜ軍政が生まれたのか、国際社会は
ミャンマーにどういうスタンスでいるのか
不自然なほど一切見せないので「トリミング感」が
気になり、その辺は感想の方で書こうと
思っていたのですが店主さんの説明で
納得です。感情高ぶらせたまま観たので
それなりに衝撃を受けたのですが
冷静に考えると俯瞰の視点が一切無いという
点において
 
「ザ・コーブ」と同じぐらいの気持ちで見た方が
 
は実に卓見ですね。
その通りかもしれません。
未開発資源と外部からの干渉の頑な拒否と
この作品のある種の"妖しい歪み"は
同じ鍵で完全に解ける気もします。
国民は本当に気の毒ですね。
 
今年の9月下旬辺りにそちらに行くことがほぼ
確定したのでミャンマーについては
お話しを是非聞きたいものです(^-^)

投稿: kuroneko | 2010年7月11日 (日) 02時07分

>日本はもっと積極的にミャンマーと関係を持ち、
>内側から徐々に変えて行く努力をすべきです
 
かつて日本人もこういったことが出来たはずでしたが
今はダメダメすね。
逆に時間をかけて自分の国のかなり中枢部まで毒が
達して今回のクーデターに近い政権交代が起こって
今日の選挙で恐らくは一気に奈落の底に落ちるわけですが
(ーー;)
夜明けはやってくるだろうか。。
その時自分は何歳になっているだろうか。。
日本列島はどこまで奪われるだろうか。。
。。
。。

投稿: kuroneko | 2010年7月11日 (日) 02時27分

>国民は本当に気の毒
そうなんですよね
僕が見た感じ、多くの一般国民は特に民主化なんて望んでません
せっかく停戦してるんで、現状維持がいい、内戦状態には戻りたくないと思ってる人がほとんどです
基本、平和に暮らしたいだけなんですよね
もし
経済封鎖等しなければ、軍政のままでも、それなりに発展して豊かになったと思いますし、みんなが豊かになれば武力衝突もなくなり、逆に民主化も進んでたかもしれませんね
平和で豊かになれば覚醒剤・ヘロイン等の製造に手を出すこともなくなってくるでしょうし

投稿: 万物創造房店主 | 2010年7月12日 (月) 18時55分

>多くの一般国民は特に民主化なんて望んでません
 
今の「日本人」もそうなのかもしれないですね。
面白おかしく日本中が大混乱になってファシズムが
台頭していく様を驚くほど多くの人間が望んでいるようですね。
あらゆる既得権益を貪って自分だけは大丈夫だと
思っている想像力の欠片もない人間達に日本は
すっかり侵食されてしまいましたね。。

怒れ!!日本人!!

投稿: kuroneko | 2010年7月14日 (水) 00時07分

>今の「日本人」もそうなのかもしれないですね
結局、国家観が希薄になっちゃって、自分だけよければ他の人が不幸になってもかまわないという個人自由主義が蔓延し過ぎですね
なんでも自己責任とか言ったり
まず、日本人としての身内意識、助け合いの心、そのあたりが熟成されないと
どうしようもない
それと同時に、毎年数万人の中国人の帰化をなんとかしてほしいですね
DNA鑑定で日本人の血が流れてるからって簡単に帰化させるのもどうかと・・・
DNAとか血より文化です
日本人の血が1%でも入ってたら99%中国人でも日本人って間違ってるでしょ
赤ちゃんから中国で育ったお婆ちゃんはどうやっても頭から足の先まで中国人です
そんなことも理解できないから、介護のためとか言って親戚48人も呼んで、生活保護費32人分も払うことになるんです
http://milfled.seesaa.net/article/156472457.html
今回、たまたま人数が多いから発覚したものの
送金するために日本渡って来て生活保護費や子供手当てをせしめてる中国人が国内に何十万人もいるかと思うとクラクラしますよ・・・
労働や品物の対価でもなんでもない税金がどんどん中国へ吸い取られていってるんですからね
これで消費税上げるとか舐め過ぎです
国家意識も危機管理もなってない馬鹿役人が多過ぎです

投稿: 万物創造房店主 | 2010年7月17日 (土) 17時47分

>それと同時に、毎年数万人の中国人の帰化を
>なんとかしてほしいですね

「帰化」という言葉は最早、適正ではないですね。
全てを根こそぎなぎ倒して、一切を省みない何か
ひどく虚しいものしか感じません。
国という言葉も使いたくもないですね。
己の保身と増殖以外に何の意味もないと思います。
文化も何もあったものじゃない。
ただひたすら虚しいですね。
  
>これで消費税上げるとか舐め過ぎです
私は消費税上げ何か特にどうでもいいですね。もう。
今の与党になってからの凄まじい国の解体ぶりと
偽日本人達の跳梁跋扈ぶりにただひたすら
虚しさを感じます。動物以下としかいいようがない。
中身はアメーバか何かじゃなかろか。。
 
ただただ虚しいですね。

投稿: kuroneko | 2010年7月18日 (日) 01時01分

ちょっと見てみると
けっこうこの手の映画ありますね
古くは「ラングーンを超えて」
これはフィクションだからまだいいですけど
「ビルマ、パゴダの影で」はひどそうですね
解説↓がすでにモンド映画っぽいです
『スイスの観光用PR番組の撮影と偽りビルマ(ミャンマー)に潜入したアイリーヌと撮影クルーはジャングルの奥深く国境地帯へ少数民族の証言を求めて旅をする。
たどりついた先では幾千、幾万もの人々が過酷な生活を強いられていた。彼らは軍事政権による強制移住や強制労働、拷問や殺害を含む様々な人権侵害から逃れるため、ジャングルでの移動を続けながらひっそりと暮らしていた。
迫害に怯え、日々生き延びることさえままならぬ国内避難民の少数民族、20年以上も故郷に戻ることが許されない難民、そして民主化の希望を胸に戦う反軍事政権武装組織の兵士達の証言を求め、政府からの撮影許可がおりない中で撮影された本作は、今なお迫害され続ける人々の叫びを伝える貴重なドキュメンタリーである。』

投稿: 万物創造房 | 2010年8月 4日 (水) 18時36分

北朝鮮が放置されているのは
資源がないからなのでしょうかね(^^)
 
「軍政が問題なのではない。金が全てである」
と言うことで何だか虚しいですね。
駆け引きの道具にされている国民の命と人生と財産。。
ただただ虚しいですな。
 
個人的に動ける範囲でこの世界で生きていくしか
ないわけですが。。
溜息がつい出てしまいますね。

「人」って進化でも何でもなくただのDNAの異常により
突然変異した欠陥品でしかないような気も最近して
しまいますね。且つどの時代よりも劣化している気もする。
(ーー;)

投稿: kuroneko | 2010年8月 4日 (水) 23時57分

>北朝鮮が放置されているのは資源がないからなのでしょうかね(^^)
北もレアメタルなんかはけっこうあるとも言われているのですが
新種の動植物とかはあまり期待できないですよね
逆に
ミャンマーは国境を接してる中国も手を伸ばしているものの、まだ中にまでは入り込めてないので
何かと手付かずなのですね
新種の植物や動物なんかも製薬会社やバイオ産業にとっては宝の山ですし

投稿: | 2010年8月 9日 (月) 19時16分

おかげで
ミャンマー関連のニュースを非常に
興味深く見れるようになりました。
ありがとうございます!
継続して注目していきたいと思います。
ミャンマーも何だか色々可哀相ですが
我が国も大変な状況ですなー
馬鹿な人間達の手によって
日本の歴史も未来もたった一年で
無茶苦茶にされてしまっていますね。。(ーー;)
日本中に原爆を投下しているに等しいですね。
やはり"彼等"は日本人ではないのでしょうね。

投稿: kuroneko | 2010年8月10日 (火) 00時40分

>ミャンマーも何だか色々可哀相
まぁ軍政が決していいわけじゃないんですけどね
それでしか安定しないのだから仕方がない
それとひとつ付け加えると
反政府組織カレン民族解放軍ってのがありまして、ここだけが分離独立を主張して一応未だ交戦してる状態なんですが
なんで他の民族がミャンマー族と和解して国を作っていこうとしているのにここだけしないかというと
イギリス統治時代にカレン族だけ支配特権階級を与えられてまして
他の民族に対して相当酷い拷問・虐殺・弾圧をやったらしいんですよね
そのあたりの怨みやら特権意識やらで和解できないようですね
イスラエルの問題もそうですが、イギリスが作り出した民族問題は世界にいっぱいありそうですね

投稿: 万物創造房店主 | 2010年8月10日 (火) 18時47分

>やはり"彼等"は日本人ではないのでしょうね
そろそろ菅談話の内容が決定しそうですね
『今回の談話では、植民地支配に対する謝罪のほか、▲韓半島ゆかりの図書の引き渡し▲強制徴用者の遺骨返還に関する協力▲サハリン残留韓国人に対する支援-など、具体的な協力事項が含められる予定だ。』
そうです
全部意味わからんですね
韓国政府がすべきことや
やる必要のないことばっかり
いいかげん
謝罪すればするほどさらに次を要求して来ることをそろそろ国民も気付かないとだめです
いつまでも謝罪が足りないから許してもらえないとか思ってるバカが多過ぎますね
大陸文化では罪を認めた人間には子々孫々永久に罰を与えつづけることが常識なのに

投稿: 万物創造房店主 | 2010年8月10日 (火) 19時13分

>それでしか安定しないのだから仕方がない
 
今の日本を支配している非日本的な欠如の一つですよね。
「ベストではないがベターで良しとする」
ベストを目指そうとしてしまえば最大多数の最大幸福は訪れない。
何も学んでこなかった人間達には到底理解できない概念ですね。
その何も理解してこなかった人間達が法を作る側にいるの
ですから絶望的ですね。
 
>イギリスが作り出した民族問題
日本もそうですね。明治維新でイギリスに援助を受けた薩長を
はじめとする官軍側が会津や佐幕側にした非道な行いは
今なお人々の心にも残っているようですし。記録は全て詳細に
残していってほしいですね。私達の国の未来と未来の国民の
アイデンティティのより良い確立のために。今の国会を占拠して
いる輩達はもちろん自分達に"一切関係ない"ことですから全てが
消え去って行っても何の痛みもないでしょうが。これから無茶苦茶
な法案を通して日本の文化・歴史を破壊すればするほど
ご褒美も貰えて嬉しいんでしょうね。きっと。
 
まあ、この太平洋戦争なんてまるで目じゃない馬鹿達の
未曾有の破壊行為をしっかり見ていくしかないですね(ーー;)
 
>子々孫々永久に罰を与えつづけること
「日本人」じゃないからとっても嬉しいじゃないすかね(ーー;)
"罰を与える側"ですからね。与党の皆様方は。
。。馬鹿ですか、本当に。。

投稿: kuroneko | 2010年8月10日 (火) 23時00分

>平和で豊かになれば覚醒剤・ヘロイン等の製造に
>手を出すこともなくなってくる
 
軍政のままであることを逆手にとって経済封鎖を続行して
徹底的に兵糧攻めをして(=鞭)、国を混乱させて疲弊させて
なし崩しの開国に持っていき物質主義で満たして(=飴)、
過去の窮乏を半永久的に徹底的に「軍政のせい」"だけ"にする。。
 
実にどこかで見た古臭い手でありこれまで我々も"ガッツリ"
犯られてますなー。
 
ついでに軍政の国に僅かばかりの援助をしていた黄色い
猿の国も悪の枢軸国呼ばわりしてまたまたお金や国土を
恐喝して頂ければ美味しいですなー。

国会はすでにエージェントに占拠されているし。。
。。。後ろから前から犯られまくり。。(ーー;)

レイプ魔は一体誰なのか。
犯行を冷静に記録していくかあるまい。

投稿: kuroneko | 2010年8月10日 (火) 23時17分

「独り言」カテゴリにこの記事が出てたんで
懐かしく見返してました
 
ミャンマーもついに中国の侵食に耐え切れず
アメリカ側に寄って来ましたね
 
でもたぶんこれは
両陣営を行き来して国益を図ろうという意図で
決して完全にアメリカ陣営に入ったわけではないと思います
 
でも日本としてはよかったです
 
ミャンマーは昔から日本に一番ラブコール送ってて
アメリカに気を使って答えを渋っていた日本ですが
ミャンマーがアメリカ陣営に入ると日本が遠慮しなくてよくなりますし
 
この前の閣僚・経団連訪問を見ても明らかですが
これから日本とミャンマーの関係は一気に進むでしょうね
 
これでミャンマーは一段落ですが
中国の侵食
今度はラオス・タイあたりがやばそうですね

投稿: 万物創造房店主 | 2013年2月19日 (火) 16時33分

>アメリカ側に寄って来ましたね
 
はっきし言って、中国よりマシかと。
チベットみたいになるよりは遥かに。
それにしてもこの頃から大きく国際情勢は
変わりましたよねー
アウンサン・スーチーが軟禁状態を解かれる
こと自体がまだまだという感じでしたが。
そういうえば、
アメリカ寄り(=西側の資本投入)とアウンサン
の身柄の自由になったタイミング、、
ストーリーはしっかりとありそうですね。
 
>ミャンマーは昔から日本に一番ラブコール送ってて 
 
我々大和民族はデート下手すよねー(ノ_-;)
あの娘ともこの娘とも同時にお付き合いして
しまっていいのに、、ですね(≧∇≦)
 
某隣国は適当にいなして無視して遠ざけて
西欧とも親日アジア諸国とも中東アラブ諸国とも
智恵と勇気と博愛・平等の精神を奮って楽しく
やろーぜい( ̄∀ ̄)Y
 
>今度はラオス・タイあたりがやばそうですね
 
全然情報入ってこず静かなのがヤバそうすねー
ベトナムは歴史的に反中ですし、店主さんが前に
記事にされたベトナム戦争の時の韓国軍の婦女子
への蛮行で反韓でしょうからベトナムと組んで
「日越防衛ライン」を構築するのが"吉"ですな。
政情不安定なラオスも直ですし、なんてったって
アメリカにも"勝った"国ですからね。相性いいですねきっと。
国民性も共通するところもありますね。アメリカを
てこずらせたとことか、手先が器用で勇敢で女性が
肌が綺麗で老けないところとか( ̄∇ ̄)
 
そのうち
映画サミットinミャンマー
やりますかー( ̄ー+ ̄)

投稿: kuroneko | 2013年2月20日 (水) 00時05分

>ストーリーはしっかりとありそうですね
確実に…
 
中国はインド洋へ抜けられるルートを前から確保したくてがんばってるんですが
ミャンマーを通る旧援蒋ルートが微妙になってきたんで
ラオス-タイ-マレーシア-シンガポール
の鉄道事業が進行中のようです
 
ラオス・タイあたりの政治家はかなりチャイナマネーにまみれた方が多いみたいで
今後、中国の進出と共にイザコザが増えそうですね
 
>映画サミットinミャンマー
ミャンマーは
まだけっこう飛行機代が高いですし
(直行便が出たら安くなるかも)
観光客は観光用の一部の地域しか行けないです
しかも
たぶん入国時に使い切れないぐらいのお金を強制両替…

投稿: 万物創造房店主 | 2013年2月20日 (水) 18時06分

>中国の進出と共にイザコザが増えそうですね
 
中国は100年に一度かというマネーの流入を
全部自分達の懐に入れてしまったから、
そう簡単に"イザコザ"出来ないと私は予想します。
下手したら国内が内乱状態になってしまう。
 
日本も含めて、理性と常識ある海外勢は圧政に
苦しむ民の側について、公明正大に中国に
迫っていけば、本来の姿の国際秩序の構築が
出来ると思います。
 
僕等の世代とやや上の世代が実権を握る
十数年後、世界は確実に良くなると思いますね。
( ̄∇+ ̄)vキラーン
 
>映画サミットinミャンマー
 
じゃー台湾辺りを先に!\(^^)/ 

投稿: kuroneko | 2013年2月21日 (木) 01時58分

>そう簡単に"イザコザ"出来ないと私は予想します。
共産党的にはそうなんですが
軍は政治的な理屈では動かない気がします
 
田母神さんの何年か前の本で
中国軍が共産党のコントロールを失うと226事件のようなことが起こり
(元々共産主義は革命によって…ですから)
同時に自国領の回復という名目で周辺国に小規模侵略が起こりうる
(尖閣、南沙等々)
と言っていたのですが
 
なんか最近のレーダー照射事件とか見てると
コントロールきいてないっぽい気がしません?

投稿: 万物創造房店主 | 2013年2月21日 (木) 16時42分

>中国軍が共産党のコントロールを失うと
226事件のようなことが起こり
 
あーそうすね。
すでに始まっているですな。。(ーー;)

「戦争準備」呼び掛け 中国軍機関紙が論文
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130221/chn13022122330018-n1.htm

>コントロールきいてないっぽい気がしません?
 
私はここまでは共産党上層部とそれなりに連携を
取っていると思います。ここまでは。
中国軍のコントロールが利かなくなる(=暴走する)のはもう
二年以上前くらいから言われていますね。
実際にそうだと思います。
 
ただ、自分の予想では中国軍は"弱い"と思います。
少なくとも思ったよりも強くはないと。
理由は実戦経験が無いことと統制がとれていないことです。
自衛隊も実戦経験は無いですが統制でいえば世界最強
ですから"やれば"勝てますね。( ̄ー+ ̄)
 
怖いのは後始末の段階で自衛隊と日本国民及び日本
に向かって平気で弾を撃つ中国の援護射撃に走る輩が
国内の政財官に余りに多すぎることですね。有事が起こって
200%正当防衛でも恐らく後始末で揉めて尖閣でも沖縄でも
北海道でも九州でも取られ放題になると思います。勿論
もう一群のお馬鹿も火事場泥棒同然に出てきて対馬や
竹島を持っていこうとするわけで。3.11大人災の時の
イヤラシイ行動の通りです。
 
日本側で軍事的衝突を想定している人々も
きっとそれを危惧しているかと。
将に
馬鹿が戦車に乗ってやって来る=最凶
すね。

投稿: kuroneko | 2013年2月22日 (金) 00時26分

>自分の予想では中国軍は"弱い"と思います
まぁそうなんですけど
自衛隊がいくら訓練して
いくらいい装備を持ってても
 
戦闘機に対地攻撃能力がなかったり
空母がなかったり
法整備が全然なってなかったり
穴だらけの軍備なんで
穴を突かれるとどうしようもないですね
 
結局、アメリカ様頼り
 
アメリカ様が何らかの理由で動かなければ
 
竹島やスプラトリー諸島みたいな島が日本国内に増える可能性もありますね

投稿: 万物創造房店主 | 2013年2月22日 (金) 18時06分

>アメリカ様が何らかの理由で動かなければ
 
中国はアメリカ様の国債をごっそり持っているし、
韓国は長年に渡り、アメリカを始め、世界各国に
各種ロビイストを育成して活発な(常軌を逸した)
活動を展開し続けていますね。
 
したがって、我々は最早
『アメリカ様は動かない』ことを前提にして、
覚悟を決めてやっていくしか無いのは明白
ですな( ̄0 ̄)
 
それでこそより対等な日米同盟への昇華とペリー
までも遡る従属関係の抜本的見直しにもなります。
  
戦後という『敗戦』を経て、
優秀な人材が散華して、
領土を獲られて、
政府を獲られて、
歴史を獲られて、、
目覚めないといけませんね。
 
---------
「進歩のない者は決して勝たない 負けて目覚める
事が最上の道だ 日本は進歩という事を軽んじ過ぎた 
私的な潔癖や徳義に拘って、本当の進歩を忘れてきた 
敗れて目覚める、それ以外にどうして日本が救われるか 
今目覚めずしていつ救われるか 俺達はその先導に
なるのだ。 日本の新生に先駆けて散る。まさに本望
じゃあないか」 
---------
臼淵磐(うすぶち いわお)[1923-1945]
ウィキペディアより

投稿: kuroneko | 2013年2月23日 (土) 02時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« news「請願約4000件フイに」 | トップページ | 映画「帝銀事件 死刑囚」 »