« 独_10_08_29 | トップページ | ある人間の履歴(一) »

2010年9月 1日 (水)

観_10_08_31

観_10_08_31  <<  >>

 

渋谷で映画を観る。
久しぶりに観る映画(と言っても10日ぶり)で
久しぶりに"キイタ"。

観終わった後に街はオモチャ箱のように見え
道行く人はエキストラと化した。自分もまた。

映画同様に作り物に過ぎない街・建物・車・人。
自分の生活・人生。。

そして面白い映画を観た後に沸き起こるいつもの
感情が一際高く思い起こさせる。

オモチャのような街で人生で会社だから
どうでもいいのではなく、壊れやすいからこそ
大事にしなくてはいけない
少なくとも明日一日中くらいはそう思うことにしよう。

少なくとも明日は自分は会社で笑顔であろう。
たとえ上司殿の前であっても。

現実世界も映画も夢も皆奇蹟であって
その一切は過ぎ去り往くものでしかない。
他者と他者の生活を人生を肯定したい人々が
まだ世界にはいるようだ。


  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





  
  
  
  
 
 
 
 





 
 

|

« 独_10_08_29 | トップページ | ある人間の履歴(一) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 独_10_08_29 | トップページ | ある人間の履歴(一) »