« 居_11_01_10 | トップページ | 漫画をつまらなくしているもの »

2011年1月13日 (木)

観_11_01_12

観_11_01_12  <<  >>

  

都内某所で映画を観る。邦画で芝居道を生きるある男女の
物語。製作年を知らずに観たが、この作品も明らかに戦後の 
日本では失われた"something"が濃厚に漂う傑作であった
と思ったらやはり戦前の作品であった。矛盾があろうとなかろうと
欠陥だらけであろうと生まれ落ちた時代の社会構造の暗部を
きっちと己の身の一部として刻印して生きるのが筋であろうと
監督は言っているようにも思えた。この作品を鑑賞したことにより、
鑑賞しなかった場合とはまた未来が違ってくるだろうと思える。
より良い意味で。

鑑賞していてある人のことをしみじみ思い出してしまった。
恐らくは東京都下のどこかで生きているであろう。元気ですか?
自分は元気です。元気なのはかなりの割合で貴方のおかげ
です。ですからどうか元気でいてください。


 





 





   
   



 






 

 





 




  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





  
  
  

|

« 居_11_01_10 | トップページ | 漫画をつまらなくしているもの »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 居_11_01_10 | トップページ | 漫画をつまらなくしているもの »