« 観_11_01_18 | トップページ | 観_11_01_21 »

2011年1月19日 (水)

闘_11_01_19

闘_11_01_19

   
   

年末からずっと拘束され続けてきた某お仕事がメデタクも何とか
無事に収束して、いつもよりかなり早めに会社を出て某映画館に
前売り券を買いに行く。この映画館は一部運営スタッフのスカシタ
雰囲気と自分達本意のスカシタ運営方法が嫌いなので極力利用しない
ことにしているのだが、今回は観たい作品が幾つか上映される
ので仕方がない。かなり久しぶりに行ってみると、予想通りたかが
前売り券を買うだけなのだが見事にスカシタ対応をされて改めて
くだらない映画館だと思い知る。まあ充分に予想していたので
腹も立たず。自分達が客からどのように映ってどのように思われて
いるか一切考えようとせずに業界のほんの末端のさらにほんの
片隅に在籍しているだけでクリエイター気取りなのかどうかは
知らないが、せっかく優れた作品が生まれてもこういったくだら
ない連中のおかげで劇場に足を運ぼうとしない映画ファンが
いったいどれほどの数に昇ることか。彼等は決して気付くことは
ないのだろう。

ごく普通のそれなりに働いているリーマンにとってはまだ会社で
仕事をしている時間のせいか、街はなにやらスカシタ人々で
溢れているようにも感じた。時間やお金はあるけどそれをどのように
消費してよいのか判らずに何かに向かっている"振り"をする
ことに必死な人々。一体自分が何と闘っているのか判らずに
そのことを指摘されない為にただひたすらに敵意を燃やして
いるのだろうか。働いて得た賃金を自分の欲するところの快楽
に"交換"したいだけなのに、一体何となぜ闘っているのか判らない
人々が中間に入り込んでしまい、なぜだか知らないけどその
快楽の享受を阻止する側に廻ろうとする。だったら少なくとも
勝手にマージンを取るのを止めたらどうかと思う。サービスを
提供する側にいながら実際はその提供を阻止している人々が
いなくなってくれれば不況なんてすぐに回復するが彼等は権利
だの人権だの平和だのあらゆる言葉を己の保身のためにただ
汚して恥じることもない。まあ今に始まったことでもないが。

、、、

 

明日は働くとです。

 

もう寝もす。。 

 




  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





  
  
  
  
 
 
 
 





 

|

« 観_11_01_18 | トップページ | 観_11_01_21 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観_11_01_18 | トップページ | 観_11_01_21 »