« 闘_11_01_19 | トップページ | 観_11_01_22 »

2011年1月22日 (土)

観_11_01_21

観_11_01_21  <<  >>

  

都内某所で映画を観る。60年代半ばの邦画で戦後の混乱期を
何者にも頼らず、また頼れずに生きる人間の執念を描いた作品。
監督と演じた役者の作品そのものを越える有形の何かがはっきり
と見えるようで圧倒された。

久しぶりに鞄にデジカメを忍ばせて出かけてみたものの、こういった
場合に必ずあるジンクス「被写体を捜しに行くと必ず"見つからない"」
通りに撮りたい"絵"には全く出会えず。とある出来事により年末年始
に激しく消耗してしまったエネルギーは今日少し補填される。

何かとても重要パーツが欠けたまま、時が過ぎ世の中は遷り変わって
いく世界の中で今ひとつか、今三つくらいも乗り切れない日本。
自分は去年の始めに勝手に一人前のめりに転んでそのまま
過ぎてしまった一年であったが、今年はみっともなかろうが何だろうが
どん臭くも確実に歩を進めていきたい。



 

 





 





   
   



 






 

 





 




  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





  
  
  
  
 
 
 
 





 

|

« 闘_11_01_19 | トップページ | 観_11_01_22 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 闘_11_01_19 | トップページ | 観_11_01_22 »