« news「東日本大震災関連(3)」 | トップページ | news「東日本大震災関連(4)」 »

2011年3月14日 (月)

混_11_03_14

混_11_03_14

   
   

政府や東電の対応の不味さは、何の計画性も無しに
発言をしているある男に相当の責任があると思う。

自分の地域も(無)計画停電があるだの無いだの盛んに
スピーカーでアナウンスが昨夜と今朝とあったが、結局今夕に
中止の放送。アナウンスも変にもったいぶった言い方をしていて
悪気はなく寧ろ判り易くと考慮しての文章であろうが、聴いている方は
内容の最後の末尾まで全部聴いていなくてはならず苛立った人々は
多かったであろう。
予想通り何事につけてもプランニングをまるっきり描けない
"内向き集団"の与党による人災の様相がはっきりと現れてきたせいか、
今日は最寄のスーパーやコンビニはどこも混乱と呼ぶべき状況だった。
この混乱は停電のせいばかりではないことは明白であろう。
   
こういった状況の中で、予想通り普段からマナーが悪い特定の
年齢層の人々の傍若無人振り(自分は弱者であるから何もかも
優先されなくてはいけない症候群)が目立ったが、
まあ誰もが通常から見かけている光景だから諦めムード。
それでもまだ相手にされないのが癪に障るのか奇声を上げたり
怒声を上げたり(誰も何もしていないのに)変に人を睨みつけたり
しているのもこの特定の層であった。

買い物にきている主婦層は帰ったら夫や子供達の待つ"戦場"
があるからなのか、コンビニではやたらと中華まんや焼き鳥とか
その場ですぐに食べられる物を求めていて店の外でほうばって
いる光景は普段なかなか見ない気がするが、まあ無理もない。

妙ちくりんな機械を片目に付けて映像を撮りながららしい歩行者
の姿も。一体何の目的で撮っているのか、何者なのか、、
ただの数寄者であることを願うばかりだ。

事態を正確に計ることが出来ればいかようにも改善は可能だ。
正確に計れれば、それに対応するコスト(人・時間・物資)が算定
できる。かつての阪神淡路大震災その他の教訓を存分に活かせる
人材は実に各分野に多彩にいるはずだ。しかし、最も残念で
最も深刻極まることは、そういった優れたプレイヤーを見出し
活躍させる場を提供するオーガナイザーが、その権限を奪われて
いる状況にあることだ。犯罪行為といっていいだろう。

プレイヤーでありオーガナイザーである人、あるいはその両方で
ある人はどんどん発言して構わないのではなかろうか。
メディアはそういった"声"を取り上げ、点であるものをそれこそ
津波のように繋げていく責任が多少なりともあるだろう。
それもセンスと不断の情報収集の蓄積が無いと無理だが。

子供達が、今も明日も日本と日本に暮らす大人達の言動を
見ている。彼等は何を見て、何を聞き、何を思うことだろう。。


 



 

 




  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





  
  
  
  
 
 
 
 





 

|

« news「東日本大震災関連(3)」 | トップページ | news「東日本大震災関連(4)」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« news「東日本大震災関連(3)」 | トップページ | news「東日本大震災関連(4)」 »