« 揺_11_03_24 | トップページ | 予言されていた"原発震災" »

2011年3月26日 (土)

風_11_03_26

風_11_03_26

   
   

今日は風がとても強い。
もともと自分の住んでいる辺りは春めいてくるこの時期には
土ぼこりを含んだ強い風が吹くのだが、大カタストロフィ(主に人災)
という嵐が吹き荒れて拡散し続けているいる今日という日には
ことさらに強く感じる。日本全国の人々が流す涙も放射線と共に
この風に幾分含まれているのではないだろうかと思う。

 

泣きましょう。
笑いましょう。
怒りましょう。
考えましょう。
働きましょう。
助け合いましょう。
己を律しましょう。
全部"出来る範囲"で充分よいのです。


さて、二回まで放送終了している「TAROの塔」であるが
今夜第三回がある。観れる方は観ましょう。
松尾スズキもツイッターで沢山の方に見てもらえない
事態を残念がっている模様。

 

土曜ドラマ「TAROの塔」
第3回 「戦友」
総合 3月26日(土)  22:20 から 11:14  放送予定

最終回 「芸術は爆発だ!」
総合 4月 2日(土)  22:05 から 10:57:30 放送予定
 
 
最終回の放送予定時間の変則振りが何だかなーであるが
とりあえず観れればよし。
以前にも書いたが恐らくアナログ放送で注目して観る
最後のドラマである。多分に漏れず「テレビっ子」として
幼少期を過ごした自分としては、こんな形での最後も
まあいいかと。デジタル放送に切り替える時期は今のところ
全く決めていない。個人的にはアナログ放送終了後でも
何も問題はない。元々数年前からテレビはほとんど見ていないし。
  
今日は洗濯物を片付けてから駅前のスーパーに買い物に
出るつもりだが、最低限必要な物も恐らく手に入らないことが
ほぼ明白であり、仕方の無いことであると思いつつ、見たくもない
光景をきっと目にしてしまうであろうことが辛い。しかし、ほとんど
全部が想定外などではなく、ライフラインも情報も混乱すれば
充分に明白に確実に想定されたことであるがまあ仕方が無い。

「仕方が無い」って便利な言葉だなあ。為政者諸君はこの言葉が
あることに今感謝するべきであろう。特に国権の最高責任者
として未だ何一つとして具体的な日本の国民が希望を見出せる
指示をただの一つも出せず後手に徹する某氏。

 

 




  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





  
  
  
  
 
 
 
 





 
  

|

« 揺_11_03_24 | トップページ | 予言されていた"原発震災" »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 揺_11_03_24 | トップページ | 予言されていた"原発震災" »