« news「東日本大震災関連(2)」 | トップページ | 混_11_03_14 »

2011年3月14日 (月)

news「東日本大震災関連(3)」

  
 
 
 

自民・大地震経験の議員「首都圏が大混乱。情報出す能力ない」政府に苦言
-------------------------------------------------
 自民党の長島忠美衆院議員は14日、東京電力の計画停電に関し、
「情報の錯(さく)綜(そう)で首都圏は大きな混乱に陥り、都心に出てこられない
人が多い。今は与野党の(違いを)言っていられない。情報を出す能力が少ない
のなら、私たち野党も使えばいい」と語り、政府による情報発信の不足に苦言を
呈した。産経新聞の取材に答えた。

 長島氏は平成16年の新潟県中越地震の際、旧山古志村(現・長岡市)村長と
して陣頭指揮に当たった。被災地での情報発信に関しても「地元自治体が
機能不全に陥っているのだから、政府が音頭を取らなければ駄目だ。地震から
(生存率が急激に下がるとされる)72時間の境目までに情報過疎が解消しないと
大変なことになる」と指摘した。
-------------------------------------------------
[http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110314/plc11031410280013-n1.htm]
2011.3.14 10:27

 
 

『当たり前の事』に過ぎない発言であるが今の日本の・政府与党の
無能・無策振りの前では金言・至言に聞こえてしまう。

誰かさんの現場との連携を一切無視した「自衛隊10万人体制」、
事前通告の大切さ・重要さを完璧なまでに無視・軽視した輪番停電
これらの尽くが雪崩式に震災関連だけでなく日本の国防・国家システム
をも急速に[メルトダウン]に向かわせている。

いつからでも
どの段階からでも
体制の建て直しは出来る。
しかし、能力の無い人に任せている限り
時間は全て浪費された上に事態は相乗的に悪化する。

東日本大震災関連ブログ記事 INDEX >> 

 
 
 
 

   

 
 




 

|

« news「東日本大震災関連(2)」 | トップページ | 混_11_03_14 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« news「東日本大震災関連(2)」 | トップページ | 混_11_03_14 »