« 失われていくもの | トップページ | news「東日本大震災関連(6)」 »

2011年3月27日 (日)

news「東日本大震災関連(5)」

  
 
 
 

「少量・連続的被曝、影響少ない」東京工業大 松本義久准教授
-------------------------------------------------

 放射性物質はなぜ人に害を与えるのか。

 これは、放射性物質が出す放射線が、人の遺伝子の情報を担う
DNAに損傷を与えるからだ。特にDNAを形作る二重螺旋(らせん)が
切断されることで、人の細胞増殖に支障が発生するほか、がんが生じたり
子孫に遺伝的な影響を及ぼしたりする。

 例えば、一度に4千ミリシーベルトを全身に浴びると、放射線の影響で
血液を作る造血幹細胞が破壊され、白血球が減少して免疫力が低下する
ほか、血小板が減少して出血が止まらなくなるなどの症状が出る。結果、
骨髄移植などの治療がない限り、50%の人が60日以内に亡くなるとされている。

 一方、100ミリシーベルト以下の被曝(ひばく)では、これまでに人体に
おける影響が確認されたことはない。

 同じ100ミリシーベルトの放射線を浴びるにしても、一度に100ミリシーベルトを
浴びたときと、分割して、あるいは連続的に計100ミリシーベルトを浴びた場合では、
後者の方が影響が少ないことを知ってもらいたい。

 これは、人体には生体防御能力があり、少しずつ浴びる間にその都度生じた
損傷の修復が可能だからだ。

 例えば、野球で1試合に単打を10本打たれ、1つずつ進塁された場合、
1イニングに10連打されたときは計7点取られるが、2イニングで5本ずつ連打された
ときは1イニング2点、計4点しか入らない。1イニング1本ずつ、最終回に2本打たれたら
1点も入らない。体内でもこれと同じような状況が生じると考えていい。

----

 また、水から検出が続く放射性ヨウ素は、多くは体内で安定した別の物質に
変わったり、尿や便で排出される。浄水場で1リットル当たり200ベクレル以上の
数値が検出されても、そのまま体に蓄積されるわけではない。

 基準値である1リットル当たり300ベクレルという数値も「水を平均摂取量として
1年間飲み続けた場合の被曝線量が5ミリシーベルト」という考えに基づいている。
乳児は、その3分の1を基準としている。基準値が半年続きそうであれば対策を
考える、という時間スケールで考えればよいものである。

 放射線の影響を危惧するあまり、本来食べても影響のない食材が廃棄されたり、
物資の買い占めが起こったり、屋内退避エリアの住民に物資が届かないなどの
問題が生じている。こうした「過大すぎる代償」を防ぐためにも、放射線に対する
正しい理解をしていただくよう努めたいと思っている。

-------------------------------------------------
[http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110326/dst11032600380002-n1.htm]
2011.3.26 00:36

 
 

健康安全研究センターなる機関が発表している測定値
都内の環境放射線測定結果 測定場所:東京都新宿区百人町
[http://ftp.jaist.ac.jp/pub/emergency/monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/]


[1] 環境放射線について素人的に考えてみる。

上記の健康安全研究センターの発表によれば東京の新宿区では

0.14~0.12  μGy/h(マイクログレイ/時間)の放射線が震災以降
観測されている。
最新の値(3/27 15:00)の最大値は
0.119 μGy/h

発表されている東京新宿区の観測地での最大値は
3月22日火曜日  20:00~20:59 における
0.166 μGy/h

上記機関によれば1グレイ(Gy)は1シーベルト(Sv)に換算してよいとのこと。

判り易く大きめの値を取るとして、また急激に値が大きくなったのは
公開されているデータによれば3月21日月曜日からであるので

仮に
0.15 μGy/h の放射線を 3月21日月曜日0:00 から本日まで浴び続けるとする。

3月21日(月)0:00 - 3月27日(日)0:00 = 6(日間) * 24(h) = 144(h)
0.15 μGy/h * 144 = 21.6 μGy = 21.6 μシーベルトとなる。

1000μ[マイクロ]=1m[ミリ]となるので

21.6 μSv = 0.0216 mSv となる。

もの凄く大目に計算して

都内ではずっと屋外にいた場合は
0.02 mSv[ミリシーベルト] 浴びたことになる。


因みにこのペースで丸一年浴び続けた場合は

一年間は 24hour * 365day = 8760 時間
であるから

0.15 μGy/h * 8760 = 1314 μGy = 1314 μシーベルトとなる。
根拠無く心拍数の上がる数字ではある。

1000μ[マイクロ]=1m[ミリ]となるので

1314 μSv = 1.314 mSv ≒ 1.3 ミリシーベルト となる。 ・・・①

------------------------------------------
 一方、100ミリシーベルト以下の被曝(ひばく)では、これまでに人体に
おける影響が確認されたことはない。
------------------------------------------

であるから、今のペースが仮に一年続いたとした場合は
ザックリと多く見積もって 1.0ミリシーベルト浴びることになるが
専門家の意見を信じれば[問題ない]ということになる。

下記のウィキペディアによれば、年間で浴びる平均的な放射線は
"2.4ミリシーベルト(世界平均)"であるそうなのでそれが安全であるか
どうかは別として、許容値という判断は下せそうである。


[2] 水道水について素人的に考えてみる。

上記の記事では
300ベクレル/Lの水を一年間摂取し続ける = 5ミリシーベルト
であるとしている。

上記の健康安全研究センターの発表によれば東京の新宿区では
3月26日(土)の段階で

37.2 Bq/kg のヨウ素131 が検出されているとのことである。
因みに 3月18日金曜日の段階では 1.47 Bq/kg である。

仮に
40.0 Bq/kg のヨウ素が検出されている水を 3月21日月曜日0:00 から本日まで飲むとする。
摂取量は最低1200ml 程度必要とのことで2000ml(2L)が望ましいとのことなので
2L/日としてみる。

3月21日(月) - 3月27日(日) = 6(日間) * 2(L) *  = 12(L)
1L≒1kg とすると
40.0 Bq/kg * 12 = 480ベクレルなる。

もの凄く大目に計算して

都内ではずっと水道水を摂取した場合は
480ベクレル となる。

このペースで仮に丸一年水道水を摂取し続けた場合は

一年間は 2L * 365day = 730 L
であるから

40.0 Bq/kg * 730 = 29200ベクレルとなる。

"300ベクレル/Lの水を一年間摂取し続ける = 5ミリシーベルト"
を2L/日とした場合は

300.0 Bq/L * 730 = 219000ベクレルとなる。

29200 / 219000 ≒ 0.133
となるので

5mSv * 0.13 = 0.65 ミリシーベルト となる。・・・②

[3] 素人的にまとめ

環境放射線[年間]
1314 μSv = 1.314 mSv ≒ 1.3 ミリシーベルト となる。 ・・・①

水道水[年間
5mSv * 0.13 = 0.65 ミリシーベルト となる。・・・②

①+② = 1.3 + 0.65 = 1.95ミリシーベルト ≒ 2.0ミリシーベルト となる。・・・③

都下における3月27日(日)現在の検出値がこのまま維持されて
屋外に居続けて且つ水道水を摂取し続けた場合は
"1年間で2.0ミリシーベルトの被曝"となる。
世界平均は"1年間で2.4ミリシーベルトの放射線に晒されている"

因みに対内被曝の場合は60%から70%は尿などにより排出され
甲状腺に30%程度蓄積されていくとのこと。

 

いずれにしろ、松本義久氏の記事は判り安いのはよいとして、
連日続く放射能汚染関連のニュースや解説について、片手落ちと多くの人が
感じているであろうことは

一度に浴びなければよいとするならば、少量を何度か浴びた場合
(現在の我々の状態)に、リセットされるのはどのくらいの量をどの
くらいの期間浴びた場合か、リセットされずに残っていってしまう
(=蓄積されていってしまう)のはどのくらいの量をどのくらいの期間・頻度で
浴びた場合かであろう。

その情報こそが福島原発から数十キロ圏内にいる人々が切に望む
情報であり、日本人の多くが望む情報でもあろう。

必要なのは専門家による見解や解釈などアウトプットではなく、
その根拠となるデータベースと概算方法等のインプット情報の
速やか且つ積極的な開示であろう。

 
 

東日本大震災関連ブログ記事 INDEX >>

  
 
  

[シーベルト]
=======================================================================
シーベルト (Sievert) は、生体への被曝の大きさの単位。記号はSv。SI単位である。
呼称は、放射線防護の研究で功績のあったロルフ・マキシミリアン・シーベルトにちなむ。

(略)

人体が放射線にさらされる事を放射線被曝(ほうしゃせんひばく)といい、
人体は年間およそ2.4ミリシーベルト(世界平均)の自然放射線に常にさらされている。
ごく微量の放射線では人体に影響を与えることはないが、
大量の放射線は人体に有害である。特に、放射性物質を扱う環境にある人は、
自分がどの程度の放射線を受けたのかを、常に厳密に管理しなくてはならない。
その際に用いられる尺度の一つがシーベルトである。

放射線を短期間に全身被曝した場合の致死線量は、5%致死線量が2シーベルト、
50%致死線量 (LD50) が4シーベルト、100%致死線量が7シーベルトと言われている。
200ミリシーベルト以下の被曝では、急性の臨床的症状は認められないとされるが、
長期的な影響については議論があり、また、低線量の被曝についても健康被害が
生じたとして訴訟が起きている[1]。

(略)

=======================================================================
(ウィキペディアより)



 
 
 
 
 
 

   

 
 




 

|

« 失われていくもの | トップページ | news「東日本大震災関連(6)」 »

時事関連」カテゴリの記事

コメント

まぁ
ラジウム温泉など
湯に入ったり、飲んだりしてわざと被爆する健康法も昔からあるので
原発の周辺以外は
それほど神経質になる問題ではないと思います
逆に健康にいいぐらいかも
 
温泉の解説などを見ると
『ラジウム温泉やラドン温泉には通常の200倍以上の放射線を含んでおり、日本では島根県の池田、山梨県の増富、鳥取県の三朝、兵庫県の有馬などでは40,000倍以上の放射線が含まれています。』
とあります
東京都の水道は何倍でしたっけ?

ちなみにガンに効果があると、多くの人々が訪れている秋田の玉川温泉の場合
浴室 0.30~0.50マイクロシーベルト
岩盤源泉 1~15マイクロシーベルト

毎日温泉に入っている人の方がガンにかかる率が二分の一という報告もあるようですね

投稿: 万物創造房店主 | 2011年4月 1日 (金) 19時22分

問題は放射線そのものではなく、
一企業とそれを監視・監督する国の
怠慢により厄介な問題が
"拒否できない"
"受け入れるしかない"
ことそのものにあると思います。
買占め問題もその点について政府に
抜本的な解決をするスキルも気概も
全く見られないことに対する不信の表れ
ですね。

今の政府与党が権力を掌握してしまって
から唯一"首尾一貫して見られる"
危険な動向はこうした
「入り口を徹底的に放置して、その結果として
起こる出口としての諸問題を取り上げ
規正をしようとしたり法を変えようとしたり
すること」
にあると思います。今回の災害についても
この方針に何ら変更はないようですね。

大連立もしかりですね。
入り口の対策を一切何も取らずに
国民の審判を受けなくても権力の座に
留まろうとすること以外に何ら理由はない。
恐るべきことです。
国民は戦慄すべきではないでしょうか。

投稿: kuroneko | 2011年4月 2日 (土) 12時10分

僕もコチラ↓の値を参考に計算してみました
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3gj00.htm
 
現在の東京都は濃いときで
0.876ミリシーベルト/1年被爆するていどのようですね
日本の平均0.43より高くはなってますが
インドのケララ州平均3.8には到底及ばない数値です
ちなみに
三朝温泉地区は平均1.2らしいんで、まだまだ健康になれる範囲にもなれてないですね
さらに
三朝温泉のお湯は5ミリシーベルト/1時間らしいので
毎日30分温泉に浸かっているとすると
2.5×365日=912ミリシーベルト/1年
15分でもその半分
国の安全基準爆超えで、えらいことになりますが
三朝温泉に住んでいる人は癌が2分の1と・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2011年4月12日 (火) 17時18分

>三朝温泉に住んでいる人は癌が2分の1と・・・
 
きちんと合理的な理由が見つかりそうですね。
局所的に体内被曝するとマズイ(=癌になる)
けど全身に一定量均等に浴びると
打ち消しあって、さらに殺菌効果が働いて
血行が促進されるとか、、
 
我々の肉体そのものの健康や生活のサイクルとか
肯定すべき歴史とか感じる幸福度、快楽って
結局は"バランス"なんですよね。
 
酸素だって、過剰にあると生物の体なんて
すぐに深刻な破壊に至るし、"水"だって
やはり良い面も悪い面も当然ある。
適正値であれば、酒も煙草も放射能も
二酸化炭素もおよそ人間が触れるものは
ほとんど全部好ましいとすら言えると思います。
 
『映画』だって我々の社会に蔓延する
暴力や差別や嫉妬そういったものを
トリミングしてしまえばただの映画とすら
呼べないキッズ向けの作品になるか
異常としかいいようがない不健全な思想
を奨励する毒としかいいようがない
気持ちの悪い映像の羅列になるだけ
ですし。どんなに高度なVFXを使おうが
名監督、名優が出ようが天文学的な
制作費を投じようがクソはクソだというのと
同じように思います。
 
 
今回の災害で日本は傷ついたけど、
クソはどこまでもクソだということに
気付いた人々もきっと多くいるだろうと
思えるのが救いですかね。。

投稿: kuroneko | 2011年4月13日 (水) 00時26分

>結局は"バランス"なんですよね
漢方とか東洋医学の考え方はまさしくそれですね
「平」っていう全てがバランスのとれた、病気でもなく、かといって元気でもない状態を一番よしとして
それに状態を近づけて行く

体に単に悪いというものは存在せず
体に単にいいというものも存在しない

全てが何かの作用を与える物質で、「平」に向かって作用するものを与えるのが基本です

少量なら毒も薬であり
トリカブトなんかも使います

投稿: 万物創造房店主 | 2011年4月15日 (金) 15時41分

>それに状態を近づけて行く
 
僕等の世代と少し上の世代やその下の
世代は明確に気付いてきていますね。
とてもいいことだと思います。
「○○すれば良くなる」「悪くなる」
といった特定の世代達の頭の悪過ぎる
無知な決め付けや思い込みではなく、
  
 
トライ&エラーを繰り返すことにより
『平衡状態』に一刻も早く近づける
近づけたらそれを維持する。
過去の記録から無駄だと判っている自明
なことはやる必要はない。
ただそれだけの事なんですけどねー
 
今の政権与党は
「無駄だと判りきっていること」を馬鹿者の
専横により莫大な予算と人を投じて
震災以降一貫してやり続けているのだから
本当~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~
に末期的ですね。ある意味見事です。
どこまで日本と日本人に対する軽蔑と
悪意を持っているのやら、、底が知れないです。
 
もうこれで本当に最後にしましょう。
馬鹿者達を相手にするのは。
資金と労力を惜しまず協力してくださっている
諸外国の皆さんにも申し訳ないです。

投稿: kuroneko | 2011年4月16日 (土) 02時11分

民主の中にも良心と言える人がいるんですが、ことごとく中枢から外されちゃってるのが最悪ですね
まぁ
京都市議選でも民主は減りましたから、世の中の流れは明らかに反民主へ流れてますが、かと言って自民がそれの受け皿になれていない
結果、少数政党乱立戦国時代になりそうですね

投稿: 万物創造房店主 | 2011年4月16日 (土) 16時55分

>民主の中にも良心と言える人がいるんですが、

ここまで何もかもマズイと素直に
市井の人々が指摘し続けてきた
『民主党の正体』というのをさらけ出して
新党を作るか、既成政党に合流したら良いと
思います。国民はとにかく民主党という詐欺組織
をもう許す気はないですね。
 
たった2年間で我が国が被った損害は
太平洋戦争の比ではないとすら言えます。
 
>かと言って自民がそれの受け皿になれていない
 
冷静に天秤にかければ民主党よりは遥かにマシ
だと私は思いますよ。国民が自民党にお灸をすえたい
のはよく判りますが、もうここまで自分達も
痛い目に遭ったわけですし、もう一度"その前"
からやったらいいと思います。「みんなの党」
を国民の監視の下で"育てる"という事だって
国民がその気になれば可能です。
橋本等の地域政党は自分は今のところ評価
しませんが、、
 
>結果、少数政党乱立戦国時代になりそうですね
 
う~ん、残念ながら「ならない」と思います。
日本人は大変遺憾ですが未だに
「悪しき多数決」から脱却したわけではないですね。
"少数政党乱立戦国時代"になるには国民がそれだけ
意見の多様化を見ないといけないわけですが、
寧ろ完全にファッショを認める土壌が出来上がって
しまったと見るべきではないでしょうか。
「節電を!」
とか
「一つになろう」
とか
プロパーで短絡な標語で埋められているし。
事実上、ファシズム国家になったと思いますよ。
だって、1%の支持率でも辞めないって言って
意味不明な組織を租税乱造して自分の周囲を固めている
『独裁者』様もちゃんといらさるし(ーー;)

「"ファシズム"(全体主義)は善意によってやって来る」
という歴史的常識を今の日本人のほとんど、マスコミの
人間も学者様達も判っていないのも不味いですね。
 
震災による三重苦でもなんでもなく
戦後の『思考停止』状態によって苦しんでいるだけ
ということに気付けばいいだけなんですけどねー。
 
全く皮肉にも映画を観まくって思ったこと考えたことを
こうしてブログで書き散らすことが想定以上の
意味を持ちえてきた気もします。
 
目覚めよ!!日本人!
自分達の為に
世界の心ある人々の為に

政権与党の心ある人々は
組織を出るか潰せ!!

投稿: kuroneko | 2011年4月16日 (土) 21時25分

>民主党よりは遥かにマシ
僕はそうとも思えないんですよね
後期自民党は酷かったっすよ
マスコミ等も抱き込んでましたし、今ほどオープンじゃなかっただけで腐り切ってましたよ
S学会とも手を結びましたし
中国に魂売り渡す勢力も多数いました
中国のことを新聞で悪く書いてもOKになったのもほんの最近ですよね

幸い北朝鮮派の議員は小泉のときに中央から外れましたけど
それでも今だ力持ってますよね

今回の原発の耐震問題の根源も自民党時に発生したものですし
自民は自分たちのときにやったツケが民主のときに炸裂してラッキーぐらいに思ってるんじゃないですかね

まぁ最も悪いのは官僚組織ですけどね
自民民主と政権が変わる間もずっと続いて杜撰なことをしてたんですからね

原発問題があるていど収束したら
経産省、保安院、東電の幹部の首を晒し首にしなければいけないですね

投稿: 万物創造房店主 | 2011年4月18日 (月) 15時30分

>S学会とも手を結びましたし
 
そうですね。
今回、現与党が洒落にならないくらい
何のスキルも知恵も勇気も愛国心も
持っていないのは国民に
よ~~~~~~~~~~~~く
判ったのは不幸中の幸いとして、
旧与党に託せられないという難題は
以前として残っているわけで、
原発問題とかなり似ていますね。

仮に一つ問題が解決してもその次がまた
難題、、(ーー;)

まあ一個一個ですね。
まずは今の与党は自分は欠片も支持しません
ので"元"に戻ったとして、次に「腐った果実」
を切除できるかどうかですね。
これは、S学会と手を組むのをスッパリ止めて
"みんなの党"や"新党改革"とか"立ち上げれ日本"
とかとそれこそ大連立か政界再編でもするとか
しないといけませんね。
 
しかし根底には、
日本人が本当に日本人であり、
今回の震災で被災された方々を本当に心から
頑張って立ち直って欲しいと思うならば、
現与党も旧与党も、政教分離に違反した党も
他のおかしなカルトに近い組織を地道に
監視して、よりまともな人々を上に昇らせて
いくしかないでしょうね。

国民よ
立ち上げれ!!!
 

投稿: kuroneko | 2011年4月18日 (月) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 失われていくもの | トップページ | news「東日本大震災関連(6)」 »