« news「東日本大震災関連(5)」 | トップページ | 過_11_04_02 »

2011年3月27日 (日)

news「東日本大震災関連(6)」

  
 
 
 

※** ↓↓一年前(2010年3月)の記事です↓↓ **

「映画観てる場合か」ヒゲの隊長、地震時の中井防災担当相を批判
-------------------------------------------------

 福島県沖で14日に震度5弱の地震が発生した際、知人女性と
都内の映画館に居続けたと「週刊新潮」の報道に指摘された
中井洽(ひろし)防災担当相に対し、自民党の佐藤正久参院議員が
29日の参院災害対策特別委員会で、「映画を楽しむ状況にはない」と
追及する一幕があった。

 中井氏は当日の状況について、地震の第一報を受けて、いったん
映画館の外に出て秘書官と連絡を取り合ったと説明。その後、
再び映画鑑賞に戻ったことを認め、「第一報で被害はなく、その後も
秘書官から連絡はなかった」と対応に問題はなかったとの認識を示した。

 これに対し、イラク派遣の陸上自衛隊先遣隊長として、部隊の
危機管理に当たった経験がある佐藤氏は、「発生直後の第一報で
被害がわかるわけがない!」と指摘。実際に大きな被害が生じていれば
対応に遅れが出たとして、中井氏を批判した。

-------------------------------------------------
[http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100329/plc1003292124008-n1.htm]
2010.3.29 21:23

※** ↑↑一年前(2010年3月)の記事です↑↑ **

中井洽という名前にピンとこない方は大勢いるであろうが、
2010年7月に多くの日本人が怒った金賢姫来日時に国賓並みの待遇で
迎えた際に指揮を取った人物である。
また、同年11月には議会開設120年記念式典において民主党議員が
不敬発言を行ったとされる件の渦中の人物である。

ほとんどぴったし、今回の大災害の一年前であったことと福島県沖での
地震ということと現在の福島原発の惨事振りを思うと、とても看過できる
ものではない。とりあえず映画を愛する人間の一人としては、
"その後も秘書官から連絡はなかった"としている点がまず許せない。
鑑賞中に携帯電話を鳴らして全く平気であるという見解であるが無神経極まる
エピソードの羅列を見ると、映画館内で携帯を使うことくらいは朝飯前
というところか。

「実際に大きな被害が生じていれば対応に遅れが出た」

映画館内は携帯の電波が届かないことなど常識であろう。
もしこの件が1年後の今回のエピソードであればどうなっていたことだろう。
総理大臣は全容も判らないままに支持率上昇を期待?して現場に
出てしまうし、防災担当相は連絡が入ったにも関らず映画鑑賞を優先
させるは、、目も当てられない。ブラックジョークにもほどがあるが、震災の
混乱時ではるが内閣は総辞職して事態は好転すらしていたかもしれない。

人災は政権交代の瞬間から起こっていたと言わざるをえない。

中井洽は現在衆議院の予算委員長を務めている。全くもって面倒くさいこと
であるが、国民はこの人物の動向に今しばらく監視の目を光らせなくてはなるまい。
これ以上の人災を少しでも防ぐために。

一方の佐藤正久は「ヒゲの隊長」の愛称で親しまれている元陸上自衛官
である。佐藤正久はツイッターにて今回の震災についての自身が流せる
情報を積極的且つ精力的に流している。

佐藤正久のツイッター

現場からのバリバリの叩き上げゆえか、情熱溢れる余りか、政治制度上に
おいては問題のある行動が無いとはいえないが、佐藤正久のような「現場」
を知り尽くした人間は今の日本の政界には一人や二人や三人くらいは
いてもらって構わないと思う。とりあえず今回の未曾有の事態にける
ツイッターを国民への情報発進装置として明確に意図して使用している
姿勢は頼もしい限りで評価したい。中井のような政治家はこれまでも
今後も必要ないことは言うまでもないであろう。その日和見そのもの
の経歴は危険極まりないものであり日本人は不愉快ではあるがよ
く知っておくべきだ。こういう放漫な人間が権力を握ると国は急速に
決定的に傾いてしまう。
 
国民は今回の原発問題や震災発生当時からの政府の対応の不味さと
この一年前の件及び任命責任について、過去のことではなくこれから
起こる何事かとして考えていくべきだろう。

佐藤正久氏については、激務の続く毎日であろうが体調管理に充分
気をつけて一皮も二皮も向けて将来の日本の真の再興を担う保守本流の
政治家となって欲しいものだ。

過去から現在、未来へと事態は日々流転していくのみであるが
やはり、その全ては「知る」ことから始まる。 


東日本大震災関連ブログ記事 INDEX >>




 



 
 
 
 
 
 

   

 
 




 

|

« news「東日本大震災関連(5)」 | トップページ | 過_11_04_02 »

時事関連」カテゴリの記事

コメント

WIKIの経歴を見てみると
『3月14日午後5時過ぎには震度5弱の福島沖地震が発生したが、そのとき中井はホステスとともに映画館におり、映画館を出た後も引き続き2人で整体院、焼肉店、コンビニ、カラオケスナック、議員宿舎へと移動、地震発生にもかかわらず防災担当相として何らの対応も取らなかった』
とありますね
ま、人間の資格なしです
 
こういう韓国のためにだけ働く民団べったりのロクでもない政治家は早く消えてほしいですね
日本のためにならない

投稿: 万物創造房店主 | 2011年4月 1日 (金) 19時38分

>ま、人間の資格なしです

今この瞬間もこの人間に垂れ流されている
経費で一体何千人の被災者の不安と
物質的損失を和らげてあげることが
できるでしょうか。。
本当に恐ろしいことですね。
放射線よりもよほど恐ろしいことだと
思います。

投稿: kuroneko | 2011年4月 2日 (土) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« news「東日本大震災関連(5)」 | トップページ | 過_11_04_02 »