« 「TAROの塔」第3話 | トップページ | 東日本大震災関連記事INDEX »

2011年4月 3日 (日)

news「中島徹氏死去」

  
 

中島徹氏(漫画家)が死去
-------------------------------------------------
 中島徹氏 47歳(なかじま・とおる=漫画家)3月26日、
大腸がんで死去。告別式は近親者で済ませた。喪主は父、秀夫氏。

 「玄人のひとりごと」「五月原課長のつぶやき」などギャグ漫画で知られた。
-------------------------------------------------
読売新聞2011年4月1日(金)17:13
[http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20110401-567-OYT1T00642.html]

 
 
 

漫画は昨今ほぼ全く読まなくなったがビッグコミックオリジナルは
愛読していた時期があり「玄人(プロ)のひとりごと」はよく読んでいた。

万について知ったかぶる男が同じ穴の狢(むじな)のような人々と
レベルの低い争いを毎回軽妙に繰り広げる短い一話完結の
ギャグ漫画だ。

それなりに歳をいった漫画家が面白がって描いているのかと思ったが
意外にも若かった。同誌を一番よく読んでいたのはもうかなり前に
なるから、大雑把にいえば自分がこの作品とこの雑誌を一番よく
読んでいた頃の作者の年齢は今の自分よりも少しばかり上だっただけだ。

喪主が父親というのは、父親にしてみれば切ないものだろう。
中島氏にも漫画少年または漫画青年だった時期があり、"漫画道"
があったことだろう。誰もが知っているとは言い難いが、氏もまた
締め切りに追われ、ネタ出しに苦しみ、より多くの人に読まれること
恐らくは笑って欲しいということを願い寸暇を惜しんで働いて、その果実を
自分を含む人や何事かに還元して生きた。

 

人は生き、やがて人は死ぬ。
何かしらの足跡を残して。

 
  

合掌。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 「TAROの塔」第3話 | トップページ | 東日本大震災関連記事INDEX »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

うーむ・・・知らない

ま、親より先に逝くことほど親不孝なことはないですよね

僕の友達にも30前後で死んだのがふたりいますが
やはり親御さんが可哀想でした
(癌ではないです)

今敏氏といい
若くて癌で亡くなられるアーティストの方多いですね
三朝温泉へ行ってみれば、あるいは・・・

個人差はあるでしょうけど末期って言われた人が治ったって話しもありますし・・・

僕自身もまた行きたいですね
なんちゅっても無料の外湯ありますから
川縁で開放感ありまくり、橋から丸見えなので女性は・・・入りましょう!

投稿: 万物創造房店主 | 2011年4月12日 (火) 14時38分

そうですね。
親より先に死ぬのは遺された方も
やりきれないですね。
 
>若くて癌で亡くなられるアーティスト
 
多分、不規則な生活及びバランスの悪い
食生活及び劣悪な環境が原因ですね。
長命する芸術家は皆、食生活も大事にして
いますけど生活環境や睡眠に気を
使っているように思えます。
村上春樹なんて、その辺完璧と言って
いいので私は彼の紡ぎだす作品はともかく
何歳まで生きるのか注目してます(^^;)
 
>三朝温泉
 
一緒にツーリングで行くにはちと遠いすね(^^)
鳥取方面は学生時代に何度か走ったので
今しばらくはいいかな、、


投稿: kuroneko | 2011年4月13日 (水) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「TAROの塔」第3話 | トップページ | 東日本大震災関連記事INDEX »