« 映画「大殺陣 雄呂血」 | トップページ | 観_11_06_7 »

2011年6月 5日 (日)

董_11_06_05

   
   
 

骨董市に行って来た。
ここ二ヶ月、三ヶ月容量も少なく、性能も"それなり"な脳味噌を駆使して
色々と考え事をして体調を崩すほどに疲れてしまったので、
今日は何も考えずにのんびりと骨董を眺めて過ごそうと思ったが、
イザ現場に着くとごく近い将来の未来の自分の為の"お勉強モード"
につい入ってしまい、また疲れてしまった。が、心地よい疲れではある。

大規模な骨董市を見るのは去年の初秋に京都で体験した
以来だった。シビアに「売れること」を主眼として出店している方と、
売れれば勿論いいが同時にコミュニケーションを楽しみにきている
売り子と結構綺麗に二分されている気がした。自分は、とりあえず
色々お話できることを期待して出かけて行って、そこそこ安価な
とある物を二つの店で買ったが、最初の店では完全に"鴨葱"に
なってしまった感が強い。まあ仕方無し。二つ目のお店では
焼き物の基本的な知識や見方についてご教授頂くことが出来て
小さなお皿を少し値引いて頂いて買ったがまあまあ満足。

骨董と言っても、その中身は当然であるが
「人間が"過去"に作った物"全部"」がそうであるから、
集まっている人間もまた実に様々であって、そういった点も
考慮してウロウロ歩き回るのもなかなか楽しかった。

よくわかっていて売っている人(買っている人)
よくわからなけど売っている人(買っている人)
よくわからなけどよくわかっているかの如く売っている人(買っている人)
・・・

当たり前であるが当たり前のことが結構面白かったり。
隔週で開いているようだが、自分は一ヶ月ほどしたらまた
覗きに行ってみようと思う。今回はやや気後れしてしまったが
次回は少なくとも今回よりはより楽しみたいと思う。













 

 




 
 

 




  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





  
  
  
  
 
 
 
 





 

|

« 映画「大殺陣 雄呂血」 | トップページ | 観_11_06_7 »

日記」カテゴリの記事

コメント

僕も久々に骨董市(東寺のガラクタ市)に行って、池玲子の女番長ポスター買いましたー(^.^)/

投稿: 万物創造房店主 | 2011年6月10日 (金) 17時06分

また間彩さんともご一緒に京で
市を見て歩ける日が来ることを楽しみに
自習しておきます(^0^)/

投稿: kuroneko | 2011年6月11日 (土) 02時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「大殺陣 雄呂血」 | トップページ | 観_11_06_7 »