« 映画「殺陣師段平」 | トップページ | 邂逅110717 »

2011年7月17日 (日)

リーマン戦記(24)

リーマン戦記(24)
リーマンはつらいよ ~kuroneko関東死闘編~

 
 

全国・全世界のリーマン戦記ファンの皆様、こんばんわ。
大変ご無沙汰しておりました。

リーマンショックによる激震からも未だに事態収拾の打開策が
全く見つからぬ経営センス"真ゼロ"
(0.00000000000000000000000000000000001)位の零細企業に
今回の大人災よーけ堪えましたわ。ホンマ。。(ーー;)
『(しこたま)映画を観る』という我が人生のささやかな幸せを、
マジでただそれだけを死守すべく、日々の死闘を茶化して書く
余裕はとてもとてもございませんでした
のですよ。

さて、そんな感じぃの毎日であったわけだが、現在は
心身共に「第3ステージ突入」というところである。
"第3ステージ"とはどんな世界であろうか。。"サード"が
あるのであれば、そこには自ずとファースト・セカンドがある
わけでして。こんな感じ。

第1ステージ: ひたすら仕事覚える・コキ使われる(ーー;)
第2ステージ: 仕事できるようになる。充実感みたいな(^-^)Y
第3ステージ: 自分の将来と会社の方向性のギャップみたいな?(@-@)←今ココ
第4ステージ: 会社の犬となるか?はたまは立場逆転??
第5ステージ: 未知の領域。登りつめるか?ダメリーマンで終わるか?

上記の各ステージの説明は"一般論"で、リーマン戦記の主要な
テーマで私の主戦場たる『上司と僕と時々社長』の観点から、
もう一度見てみることにしよう。

第1ステージ: コキ使われる   →  上司の圧勝×    (ーー;)
第2ステージ: 充実感みたいな→  一応勝利宣言◎(^-^)Y
第3ステージ: これまでの非礼を詫びるか?押し切るか?(@-@)←今ココ
第4ステージ: 立場逆転?? 上司を越えるか?追い出すか?
第5ステージ: 未知の領域。リーマン辞めますか?それとも??

というわけで現在、目出度くも?1勝1敗という所であると宣言したい。

自分のような"出来る部下"(←自己申告)を持って会社の業績と
上司の評価は順調に上がり(第1ステージ)、そのまま行くかと
上司は思ったに違いないが、仕事を一通り覚えてしまった私
kuronekoはある日、スカイネットの如くに『認識してしまった』のである。
(第2ステージ突入)

『上司いなくても俺居ればいんじゃね?』
『上司いなくても俺居れば会社回るんじゃね?』

脳細胞をフル回転させて、何とか数年かけて防空壕を掘り、鉄条網を
張り巡らせ、諜報活動に日々勤しみ、時にはお互い大人になって
非武装地域についての話し合いの場も設け(お互い壮絶に破りあい)

言ってみれば、自分の周囲数メートルを"非上司エリア"にすることに
無事成功シタ!!勿論これは自分一人よがりのスキームでは到底ダメで
上司の上司や社長を抱きこまなくてはならない。この辺の権謀術数が
出来るのが大企業ではない会社にいるアドバンテージである。

(就活に勤しむ若者よ、↑ここアンダーラインね)

しか~し、あくまでも自分の"周囲数メートルだけ"しか構築できてない
のが現状であり、当然のことであるが上司の活動そのものを封じた
わけではない。JOJOに登場するスタンド広瀬康一が操る"エコーズ act3"
を想像してもらうと判りやすいかもしれない。

勝利宣言と言えば聞こえはいいが、日々の仕事を全力でこなしつつ
エコーズ act3で上司の方も全力で対応しなくてはならない。act3は
自分が接近するか上司に接近してもらわなくては効果を発揮しない
という痛し痒しの機能でもあるのだ。

局地的な近距離戦に徹して一応の封じ込めを見た今回の第2ステージ
の事実上の終焉と第3ステージ突入であるが、そこはどのような"戦場"
であろうか。。そう、そこは当然のように"遠距離攻撃の応酬"となるに
違いない。
近寄れば(私の仕事の範疇に入れば)我が"エコーズ act3"
は完璧に作動し、自分を守ってくれる(自分の仕事に上司の口出しは
させない)。しかし、自分も把握できてない中・大型のプロジェクトとなれば
上司は当然偉い上司殿であるから勇気100倍元気1000倍、今までの
私の鉄壁の防御に逆キレして無理難題を吹っかけて来るであろう。

無理難題を次々と吹っかける上司は有利なのであろうか?いや、
そうではない。その吹っかけた瞬間こそ、問題が山積となえいプロジェクト
の存続と方向性が危ぶまれた時こそ、自分も攻撃する一大チャンス
なのである。( ̄ー+ ̄)第3ステージはある意味承太郎とディオの闘い
のようにお互いの時を止められる数秒間をいかに相手のダメージに
変えるかという闘いでもる。(勿論ディオがアッチね)

一つ、決して忘れちゃあなんねーことがある。。
それは、、自分は『部下』で上司殿は『上司』であるということ。
これまでも、これからも、部下である以上は上司と会社の手の平で
闘うということなのさ。そう、最初からココは『ディオの館』の中だってこと。
"奴"は、今この瞬間も自分を好きなように出来るのに、なぜか
それをしてこないということ。それを忘れた時、この長い長いゲームは
終りを告げるだろう。GAME OVERという終りを。。。。 

 
 
 
 

さ~て来週のリーマン戦記は?(*^ー゚)b

栄螺でーす。
ワールドカップ女子決勝もうすぐですねー。
我が家ではあと数日でテレビが映らなくなるので注目して観る
最後の番組になりそうです(^^;)。なでしこジャパンはj男子に比べて
バックアップ体制も禄になく、バイトをして活動してきた選手も
多数いるとか。。頑張って優勝しちゃって欲しいものです。
仮に準優勝であっても、貴方達の活躍は大人災に疲弊し切って
いる全国の日本人に希望の光を灯すことでしょう。いやすでに
充分に灯しているのです。どうか胸を張って帰ってきてください。
ところで栄螺って雌雄異体(しゆういたい♂と♀が別々)だけど
外見からは判断できないのだそうで、昨今の人間の男女模様と
なんだか似ていますね。


さて、来週のリーマン戦記は、、

7/19(火)
・ 新機能を即日テストせよ!の巻

7/20(水)
・アジア市場に商品を投下せよ!の巻

7/21(木)
・不正使用から自社製品を守れ!の巻

7/22(金)
・楽しい週末に向けてクールダウン!の巻

の4本でーす! ヽ(´ー`)ノ

   
  
   
   
   
   
   
  
  

<=== Back                      To be continued ===>

 
 
 
 
 

|

« 映画「殺陣師段平」 | トップページ | 邂逅110717 »

リーマン戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「殺陣師段平」 | トップページ | 邂逅110717 »