« 祝_11_07_18 | トップページ | 映画「十六歳の戦争」 »

2011年7月19日 (火)

news「原田芳男死去」

 

原田芳雄さん死去…アウトローから父親役まで
-------------------------------------------------
アウトローから古風な父親まで様々な役柄で存在感を発揮してきた
俳優の原田芳雄さん(はらだ・よしお)さんが19日午前9時35分、
肺炎のため亡くなった。71歳だった。

 原田さんは、2008年に初期の大腸がんと診断され入院、1か月
静養した後に仕事復帰した。16日から公開され、遺作となった
主演映画「大鹿村騒動記」(阪本順治監督)は昨年11月に撮影された。
今月11日、東京都内で行われた映画の一般向け試写会には車いすで
出席したが、言葉を発することが出来ず、共演者の石橋蓮司さんが
コメントを代読した。

 東京都出身。俳優座養成所を経て1960年代後半から、映画、テレビに
出演。演技力に加えて、独特の野性的な風貌、渋い色気を漂わせたたた
ずまいで存在感を発揮。藤田敏八監督「赤い鳥逃げた?」、寺山修司監督
「田園に死す」、鈴木清順監督「ツィゴイネルワイゼン」など、個性派監督
たちの作品の常連俳優として活躍した。

 中でも黒木和雄監督作への出演は10本を数え、「竜馬暗殺」
「祭りの準備」「父と暮せば」など、さまざまな役柄で印象的な名演を見せた。

 また、音楽の世界でも活躍し、渋い歌声で独特のブルースを聞かせた。
-------------------------------------------------
[http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/entertainment/20110719-567-OYT1T00649.html]
読売新聞2011年7月19日(火)18:19

 

残念としかいいようがない死であるが、日々ズタズタにされていく
日本をこれ以上見ないで良かったのではないかと思ってしまった。
「竜馬暗殺」(1974)で見せた"竜馬像"は今でもこれからも自分の理想
とする竜馬だ。「父と暮らせば」(2004)で宮澤りえ演じる美津江の父、
竹造の役はどうにも原田芳雄でなければダメだと思わせる丁寧で力強い
演技だった。その力強さは盟友といってもいい上記の両方の監督である
黒木和雄の為のそれであったとも言えるのではないか。優しさを奥底に
しっかりと持った上での正統派の恐さ・父性を持った貴重な俳優だったと思う。

黒木和雄は2006年にすでに他界。偉大な映画人二人が遺してくれた
足跡はこれからも邦画に良い影響を及ぼし続けることだろう。日本が
後どれくらい存続できるかは全く予断を許さないところまで来ているが。
どうか、天国で再会して極上のお酒を心ゆくまで酌み交わして欲しい。

 

-----------------------------------------------

「何が改革じゃあ!
わしらなんでこんな闘いおっぱじめたか
正直に考えてみぃやあ!
"わしらこそ本物の侍じゃあ"言う奴等に対する
『憎しみ』からじゃろうがぁええ!
そのわしらがよぉ、今精一杯飯食うのにも
侍たろうとしちょらあ。何の為の改革じゃあ!!
やっちょる事は侍の為の改革じゃあ、おう!
質屋の倅と庄屋の倅がよぉ!
侍の為の改革とはコラ大笑いぜよ!!
 
 
「...薩長を、撃つ!! ..慎太ぁおまんはどうするんじゃ?」

-----------------------------------------------
「竜馬暗殺」より

 
 

お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

合掌。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 祝_11_07_18 | トップページ | 映画「十六歳の戦争」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

一番最近見た原田映画は「ハンテッド」でした
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=27031
クリストファーランバード&原田芳雄(サムライ)VSジョンローン&夏木マリ(ニンジャ)
という豪華顔ぶれの
超カッコイイ
勘違いアホ映画です

大きく間違ってるけど、原田さんカッコイイっすよ

投稿: 万物創造房店主 | 2011年7月21日 (木) 15時47分

>勘違いアホ映画です
 
『確信犯的勘違いアホ映画』
は映画の"正しい方向"(正解)の一つですね
(^-^)
 
>大きく間違ってるけど、
>原田さんカッコイイっすよ

『大きく間違っていて且つカッコイー』は
将に"男の中の男(man of the man)"の
『証』ですねー( ̄▽ ̄)
 
なんて哀しいんだろう。。(>_<。
 
ただただご冥福を祈るばかりです。。


投稿: kuroneko | 2011年7月21日 (木) 22時41分

>正しい方向
んー
そう言っちゃっていいのかなぁー
知っててやるのはいいけど(最近の確信犯的意味)
知らずに信じてやられると(本来の確信犯的意味)
おいおい、そりゃねーよ・・・(ーー;)
ってなっちゃいますよね
ちなみに「ハンテッド」は後者ですね
 
以前クロネコさんとサミットで見た「ゴーストin京都」みたいな感じですね
部分はいいけど、全体として見ると・・・みたいな

投稿: 万物創造房店主 | 2011年7月22日 (金) 20時24分


>知っててやるのはいいけど
 
自分の
『確信犯的勘違いアホ映画』
はこっちの方ですね。
それと
「知らねーし、調べるの面倒くせー
けど一応リスペクトしてるぜ!」
も許容範囲だと思います。
 

>知らずに信じてやられると 
 
こちらは実に広いですね。
数多くの作品が入ると思います。
日本人をメインターゲットにした
ハリウッド映画の多くは我々日本人が
「知らずに信じて」いることを逆手に
取って心地よく作られてガッツリ
マネーを取られているというのがあると
思います。変な「ナチプロ」映画とか
第二次大戦物とかはそういったラインを
攻め易いですよね。
 
『知る』という言葉はとても巨大な
言葉で一生かかっても達成できない
かとも思えます。
『知らないということを知っている』
を通しただけでも大したものですよね。
 
>「ゴーストin京都」
 
それでも、これは
「知らねーし、調べるの面倒くせー
けど一応リスペクトしてるぜ!」
の"リスペクトしてるぜ!"は感じられて
私は楽しめました。
"幽霊"の描写の大きな大きな
根本的な違いは実に面白かったですね。
"成仏出来ない"意味がまるで違う。。
お互いに恨みつらみで死んでいった
連中が若いしたように幽霊語?を
喋っているのは「圧倒的に変」で
興味深かったですね。(^-^)
日本と西洋の"霊"への考え方について
充分に本が一冊書けるほどの
「圧倒的に変」さが良かったです。
間彩さんのチョイスが光りましたね。
 
う~ん、京都に行きたくなってきました。
(^o^)/

投稿: kuroneko | 2011年7月23日 (土) 00時34分

次回サミットには
女子大生(中国人)2名
が参加予定です
なかなか国際的になって来ましたよー
 
お題は「香港ホラー」の予定でーす

投稿: 万物創造房店主 | 2011年7月25日 (月) 18時19分

そうですかー
い、行こうかな(一_一;)。。
なけなしの貯金降ろせば何とか(一_一;;)。。
さ、参加しちゃおうかなオジサン(;;一_一;;)。。
。。。
まあいましばらく我慢です。
o(^o^;)o
次回の"遊京"楽しみです!
ちょっと11月も無理ぽですが。。

投稿: kuroneko | 2011年7月26日 (火) 00時26分

>女子大生(中国人)2名
お友達が中国に帰省したらしく
1名になりました
でも、なかなか可愛らしいコですよ(^.^)

「怖かったとき用に抱きぬいぐるみ持って行っていいですかー?」ですって(>o<)くー

>ちょっと11月も無理ぽですが。。
まぁ無理はよくありませんね
無理をしないことが長く楽しめるコツです

投稿: 万物創造房店主 | 2011年8月 1日 (月) 16時22分

>ですって(>o<)くー

縫いぐるみありますよーココに。
生きてるヤツが(≧∇≦)
↑セクハラ

 
>無理をしないことが長く楽しめるコツです 
 
本当にその通りですね。
ありがとうございまする
m(_ _)m

近々ナチプロの件と合わせて
近々ご連絡します。

今後ともよろしくです!
\(^^)/

投稿: kuroneko | 2011年8月 2日 (火) 00時34分

>ナチプロ
コチラしばらくはソフト路線で行きます
たぶん女子大生ふたりはまだ女囚にはついて来れないっぽいですし
「女囚さそり」はけっこういけそうですけど
しかし
中国人のコに日帝プロテーションを見せたらどんな反応するんでしょうねー
ふふふ
ははははははは
 
話は変わりますが
最近の間彩さんとの流行りは穢多です
どうも穢多階級
支配層で警察権力も持っていて、農民より金持ちやったっぽいんですよ
トップはヘタな大名より金持ち
日本の奴隷層は農民であり、穢多非人ではなかったようです

投稿: 万物創造房店主 | 2011年8月 2日 (火) 19時50分

>ふふふ
>ははははははは
 
意外と"普通"のリアクションじゃない
ですかね。しばらくは"向京"難しいので
映画サミットの報告ブログも楽しみに
しております(^-^)
 
>支配層で警察権力も持っていて、
>農民より金持ちやったっぽいんですよ
 
今と『まったく同じ』じゃないですか(-.-)

>トップはヘタな大名より金持ち
 
大名って格式守るために
どこも財政は基本的に厳しかったの
ではないでしょうか。
領民を慰撫しなくてはいけないし。
戦後にいいように"それ以前"については
ズタズタ滅茶苦茶の情報が異常に氾濫
してしまっただけで。
 
>日本の奴隷層は農民であり、
>穢多非人ではなかったようです
 
そもそも日本に
"奴隷"と呼んでいい階級は
あったのでしょうか。。農民達の生活は
苦しかったでしょうが奴隷と呼べるのか。。
罪人達の扱いは別にして。
 
邦画を観れば観るほど、
『戦後』って捏造し放題の
嘘垂れ流し放題で結構
暗澹たる気分になる今日この頃
なんですよね。(ーー;)
 
『映画』を残してくれたことに
最大限の感謝と敬意は払うのですけど。
映画万歳!!
\(^o^)/

投稿: kuroneko | 2011年8月 3日 (水) 01時39分

>穢多階級
 
"穢多"という層が存在したことは
事実としても"穢多"="奴隷"とか
"穢多"="非人間的な扱いを生涯受けた"とかは
検証し続けないといけないですよね。
 
昨日観た映画もそうなんですけども
庶民の娘をお殿様が見染めて権力に物を
言わせて召し上げたとしても、
だからと言って毎日毎日性奴隷になれて
弄ばれて殺されたなんて言えないのと一緒
だと思うんですよね。自分の娘が城主に
見染められたなんてことは本人にとっても
一族にとっても安定した生活への確実な
道だったし大切に大切に扱われて、その
娘も権力者の一員になってそれなりに
歴史に関与したなんて例は幾らも日本史に
あるわけで(篤姫だってそうですよね)。
 
そこから、
日本の幕藩体制・封建社会
=侍は全員人殺しで庶民をいつでも殺してよくて
気娘をレイプし放題とか表現して
憚らない奴の「正体」も見えてきますね。

平等でも平和でも何でもなくて
要は何が何でも日本を貶めて、日本を蔑んで
その結果、日本の富を簒奪したい
我々のごく身近にいる"アレ"か、その
エージェントなんでしょうね。

"穢多","封建社会","四民社会",
"太平洋戦争""特攻","玉砕",
"靖国","戦後の嘘平和社会"、、
 
本当の歴史、事実とそれらの"点"を
悪用して平然としているどす黒い
化け物達、、

 
我々も、今歴史の中を生きているですねー
いろいろな物の正体や真実や虚構・フェイクを
考えさせられる『映画』ってやはり素晴らしいなー
と思います(^-^)

投稿: kuroneko | 2011年8月 3日 (水) 12時23分

>そもそも日本に"奴隷"と呼んでいい階級はあったのでしょうか。。
ないっすね
 
あえて言うならば農民が一番近いということです
 
ついでに言うと
白人ども(李氏朝鮮もだ)はつい最近まで奴隷を使役していましたが
日本では江戸時代に人身売買もすでに取り締まっていたようです
 
売春業に売られて来た娘たちも
必ず年季を設定するように法律で決まっていて
あくまでも最初に払われる金銭は給金の前借であって
金さえ返せば自由になれるシステムですから
完全に人のモノになる人身売買とは違ったようです
もっとも
性病・堕胎などで早死にする人も多く、生きて抜ける人は多くなかったようですけど

投稿: 万物創造房店主 | 2011年8月 3日 (水) 16時59分

>『戦後』って捏造し放題の嘘垂れ流し放題
だいたい市民運動あるところ、悲惨な目に会わされたという主旨の捏造が行われてますね
部落問題
アイヌ問題
朝鮮人問題
従軍慰安婦問題
南京大虐殺問題
全て同じやり方です
 
まぁ江戸時代を暗黒時代としたのは、明治政府ですけどね

投稿: 万物創造房店主 | 2011年8月 3日 (水) 17時09分

>全て同じやり方です
 
『戦後』は戦前よりも
問題だらけですね。
間違いなく。
最近は"反戦"の「理由」も
明確に判ってしまいました。
「誰」が「誰」に向かって
「戦ってはいけない」と
叫んでいるのか。。
その理由は何か。。
 
『情けねー』
の一言ですね。
人間の所業とは思えないほど悪質極まりない。
自分達の時代に少しでも
補正したいものです。

 

投稿: kuroneko | 2011年8月 4日 (木) 01時10分

>まぁ江戸時代を暗黒時代としたのは、
>明治政府ですけどね
 
これは「別扱い」でOKですね。
薩長が権力を握ったのだから
徳川幕府は過剰に全否定されるのは
やむ負えないのが"歴史"だし、
同時代を生きた人々は明治以後も
佐幕なのか薩長側なのか個人で判断して
生きていけばよかった。健全だと思います。

問題は『戦後』なのですよね。
3.11以降の世界がより歪んで見えるのは
『戦後』が歪んだままで来てしまったことが
より誰の目にも明らかになったことですね。
化け物さん達の正体が少し明らかになったのは
良かったというべきなのか。
 
頑張って、思考して生きていこう!
日本人!!全てを失う前に!!
(^o^)/

投稿: kuroneko | 2011年8月 4日 (木) 12時55分

>自分達の時代に少しでも、補正したいものです。
ですね
 
amazonの渋染一揆絵本のレビューにブログに書いた一部を書き込んじゃいましたけど
掲載されるかなぁー
 
>化け物さん達の正体が少し明らかになった
北朝鮮テロリスト夫婦の息子が帰化して三鷹市長選に出馬するだけでも
どんだけユルイ帰化審査やねん!って驚きやのに
それを時の総理大臣が6200万出して支援してるんですからビックリっす
 
今の人ってどんだけ
よど号ハイジャック事件
テルアビブ空港襲撃事件
を知ってるんでしょうかねー
 
特にテルアビブは三人の日本人テロリストが女子供関係なく何十人も殺しまくった鬼畜事件ですからね
普通ならその同組織出身の子供を北朝鮮から帰化させんでしょ
 
帰化審査をする官僚にも北スパイが入っているとしか思えませんなー

投稿: 万物創造房店主 | 2011年8月 4日 (木) 15時26分

>それを時の総理大臣が6200万出して
>支援してるんですからビックリっす
 
>普通ならその同組織出身の子供を
>北朝鮮から帰化させんでしょ
 
 
私は、こういうの微塵も驚かないですよね。
人間「性悪説」を基本的に取るので。
『故意』でしょう。完全に。日本を弱体化
させる為に。
 
>帰化審査をする官僚にも
>北スパイが入っているとしか思えませんなー
 
スパイ以前の話ですよね。
政権獲られちゃいましたしねー(ーー;)

見事に官邸を占領した男に愚連隊共が
3.11以降に出した念押しの要求は、
震災の復興と日本人の安全、日本の
国土の保全と国防を差し置いて
「自民党に明け渡さないこと」
ですものね。
 
先輩達は冥途で泣いていらっしゃいますね。

投稿: kuroneko | 2011年8月 5日 (金) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝_11_07_18 | トップページ | 映画「十六歳の戦争」 »