« 映画「博徒一代 血祭り不動」 | トップページ | 映画「THE CRAZIES」 »

2011年8月12日 (金)

癒_11_08_11

癒_11_08_11

   
 

今週もよく闘った。。
一つだけ、大変良いことがあってそれに
引っ張られるように何とか乗り切れた一週間。

3.11大人災を引きこした化け物が少しだけ
その醜態を晒さなくなるようで何より。
人間と姿容はよく似ているが低脳愚劣且つ極悪非道
なのでまだまだ油断はできない
が。日本は日本人の
手で統治していけば大丈夫。災害と人の不幸を利用
するだけ利用し尽す化け物達の正体と悪質な
手口がだいぶ見えただけもまあ前進ですな。
毎日それ以上に後退しちゃってるけど。。(ーー;)

まあまあ集中出来ている日々。
自分を生かしてくれている全ての人々に感謝。

明日も闘うです。。















 

 




 
 

 




  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





  
  
  
  
 
 
 
 





 

|

« 映画「博徒一代 血祭り不動」 | トップページ | 映画「THE CRAZIES」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

>低脳愚劣且つ極悪非道
ボロクソですね
まぁその通りなんですけど
 
ようやく退陣時期が決まりそうでよかったですね
このまま政治界から消えて欲しい
あの時代の革命思想に被れた連中はどうしようもないですな
 
撫順収容所帰りのお年寄りもたいがいですが・・・
 
近々NHKで撫順収容所のドキュがあるようです
どういう扱いをするのか楽しみです

投稿: 万物創造房店主 | 2011年8月12日 (金) 17時12分

>あの時代の革命思想に被れた連中
 
"狂人"ですね。戦後の日本の"空白時代"
に青春を過ごして、知恵と教養を自分の力で
インストールすることを怠ってきて
しまったのですね。
 
"ムカツク"政治家や総理大臣は幾人も
いましたが、心の底から『許せない』と
思ったのはこの人が初めてですね。
震災の復仇作業で亡くなった自衛隊員の方
のご遺族、原発作業者、対策の遅れに
人生を壊されていく被災者の方々は
コイツの厭らしい下卑た、薄汚い顔を
一生思い出して苦しまねばならない。。
本当に『許せない』としか言えないですね。
幕末ならば、、自分は"行動"を起こして
いますなーきっと。逝ってよし(-_-)
っつか逝け!(゚д゚メ)
 
>どういう扱いをするのか楽しみ
 
まあNHKも対岸の人間達の変な
嘘に塗れてしまっていますから
当たり障りの無いものにせざるを得ない
でしょうね。
 
『戦後』が『戦前』よりも遥かに深刻な
問題だと指摘し続けてきた多くの知識人、
思想家の人々の気持ちが今にしてようやく
判ってきました。何度も書いてきましたが、
太平洋戦争よりもよほど汚い戦争が
ずっとずっと起こってきたのだと。
 
四十路を前にして気付いて良かった
としみじみ思う今日この頃です。
(; ̄ ・ ̄)=3

投稿: kuroneko | 2011年8月12日 (金) 23時45分

>NHKも対岸の人間達の変な嘘に
最近の基本姿勢は日本兵にはいい人も悪い人もいた史観ですね
どっちつかずの
あたり障りのない
まぁそれでも
「日本兵は鬼畜ばっかり」って言ってた時代からすればまともになった方ですけど
 
ただ最近
端々に次世代組の見えない抵抗か
けっこう面白い描写が含まれてたりします
 
この前やってた
「青い目の少年兵」では、幸せにのほほんと暮らす中国人慰安婦と日本兵の恋が少しだけ描かれてました
実話を元にした再現ドラマなんで、元の兵隊さんの要望だったのかもしれませんけど
あえて、なんで入れたのか不思議な感じでした
 
また原爆ドキュ「ヒロシマの黒い太陽」では
原爆を落としたのは
アメリカ企業が予算をとるために結果を出さなくてはならず、日本人で実験して結果を示したという感じで
「落とす必要のなかった原爆がなぜ落とされたのか」をメインテーマとしていましたし
(フランス国営テレビと国際共同制作だからこそできたんでしょうけど)
しかも
そこに出て来た当時映像で原爆投下記事をアメリカ人が読んでいるシーンがあるんですが
新聞の大きな見出しは
「新型爆弾くそジャップどもを10万人ブチ殺す!」
(「New bomb killed 100,000 JAP!」やったと思います)
とアメリカ人の当時の感覚がよくわかるすばらしいものでした
 
この時期は戦争モノのドキュ等が多くて見切れないですね
昨日の「誰も知らない玉音放送」は見逃してしまいました
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/toppage/110727_10.html
まぁだいたい大まかな内容は知ってる通りやったっぽいですけど

投稿: 万物創造房店主 | 2011年8月15日 (月) 16時07分

>日本兵にはいい人も悪い人もいた史観
 
まあ、マシと言えばマシですね(ーー;)
「その通り」ですしね。美化しろとも
勿論言いませんし。
 
『事実の積み重ね』そして、

⇒そこから『一体何が見えてくるか』
 
戦争を絶対悪として"戦前・戦中"を愚弄することでしか、
自らの立ち位置を定義できない
情けない、不気味な『戦後』とは一体何だったのか?

をそろそろエグッて欲しいなーと思います。
 
我々は、我々のこれからの時代を生きるために
あらゆる時代を相対化して見るべきではないでしょうか。
その上で「自分達の時代のアイデンティティーの確立」
に苦しむべきかと思います。それが時代固有の価値に
なり文化にもなると。

 
>端々に次世代組の見えない抵抗
 
これは確実にありますね。
私もここ数年のドキュメンタリー番組を見ていて
強く感じます。何が何でも戦中・戦前を否定したい
偽物と確信犯のゴロツキ共に
次世代の人々が自分のキャリアの進退を
賭けて挑んだ結果が

>どっちつかずの
>あたり障りのない
 
にどうにかなるんでしょうね。
「夜明け」はもう少し先になりそうですね。
 
>「落とす必要のなかった原爆がなぜ落とされたのか」
 
これについてはもう隠しようもないから
アメリカ勢やヨーロッパ勢がここ数年ちゃっかり
広島の平和式典に急に出席するようになりましたね。
白人って、この辺の自己防衛能力の半端無い高さは
本当に流石ですね。世界を何世紀にもかけて牛耳っ
てきただけはあります。日本人はどうも白人コンプレッ
クスがあるので、先に謝られてしまえば"無条件で"
許してしまいそうですね。
 
"向こう"は謝ってしまえば米軍の駐留も日本の滞在も
タダ同然で手に入るから"一回だけ頭下げてしまえば"
実に安いものです。謝罪後に逆キレして日本政府を、
一部の日本人を味方にして叩けばまたまた美味しい
思いが出来ると。見え透いてますね。オバマ政権も
ブッシュ政権よりも狡猾に悪質に未臨界核実験を続けて
いるようですし。JAPはオバマさんは"優しそうだ"か
何だか知らないが"チュキ"だから文句も言いませんなー
スゲー不思議。優しい顔して鞭でぶん殴るのが欧米の
政治の基本なのに。共和党はタカ派に見えて穏健な
政治をして、民主党はハト派に見せて過激な政策に走る。
どっちにしろ政権をたらい回しにすることで両方とも
美味しい思いが出来る。。これも基本中の基本ですね。
 
最近ではブッシュ政権が部分的にはかなりマトモであった
ことがよく記事になっていますね。バーナンキを抜擢した
のもブッシュ政権下だし。未臨界核実験もブッシュ政権
時代はオバマ政権下よりはきちんと報告はされていたそうだし。
 
「新型爆弾くそジャップどもを10万人ブチ殺す!」
(「New bomb killed 100,000 JAP!」やったと思います)
 
今の与党の人達、本気で我々をこのように
呼んでそうで恐いっす。。ある意味福島の原発事故と
汚染された藁や土壌の故意の放置で現政権の
意味不明な我々JAP共への憎しみは見事に
政策として結実していて『敵』ながら本当にお見事
です Fuck!!You!!Son of a bitch!!( ゚Д゚)凸
 

>「誰も知らない玉音放送」は
 
昭和天皇が命懸けで録音したことと
一部の軍人によって玉音放送は阻止寸前まで
いったことは我々日本人は知っておくべきですよね。
終戦の判断を天皇に丸投げして、玉音放送も
危ぶまれた。。その根底に一体何があったのか?
日本軍=悪
にすれば良いというのは余りに幼稚で悪質
過ぎるでしょう。

>日本兵にはいい人も悪い人もいた史観

からのスタートでもいいからとにかく進むことですね。
急がないと化け物達に全部獲られて破棄されてしまう。。
 
嘘に嘘で塗り固めてきたどうしようも
ない無学な化け物達は今、老齢に差し掛かってきて
焦っていて何が何でも過去を出鱈目で塗りつぶしたい
ようですね。対岸の化け物さん達と連携して。
 
若い世代がいたって冷静のようにも
見えて頼もしいです。
自分達の世代はともかくも
"判断材料"がこれ以上は減らないように
下に残していくべきだと思いますね。
 
「臭い物に蓋をするな!!史観」o( ̄^ ̄)o
とでも申しましょうか。
 
それが『平和』ってもんですね。
まあ化け物さん達には到底理解不能でしょうが。。
最低限、
 
「映画館では音を立てない」
 
ということくらいは"人間"として産まれてきたらしいから
理解して欲しいです。
本当、ここ数年間、鑑賞の邪魔する世代はごく限られた
一部の年齢層で男も女も見るからに孤立して生きて
そうな、寂しそうな表情で似たような風貌で且つ男も女も
人相が悪い。。
何も学んでこなかったから仕方ないですね。

投稿: kuroneko | 2011年8月16日 (火) 01時01分

>アイデンティティーの確立
けっこうコレが曲者ですよね
朝鮮人は偽の美しい歴史を捏造しアイデンティティーを確立し
アイヌも部落も偽の悲惨だった歴史を捏造しアイデンティティーを確立する
脆弱で嘘にまみれた安易なアイデンティティーは、それを守るために他を貶め・攻撃するしかなくなる
争いのもとは結局アイデンティティーなんですよね

>「映画館では音を立てない」
いやー
僕、関西人やからか、意外と映画見ててツッコミたくなる方なんですよ
この前も「ムカデ人間」見てて
「死体埋めるときはビニールから出して埋めんと土に返らんやろーっ!」ってツッコミたくなって
隣のMNMさんだけにボソボソって言ってたりしました
映画館で普通にでかい声でツッコミたい衝動に狩られるんですけど
どうしたもんでしょうね

投稿: 万物創造房店主 | 2011年8月16日 (火) 15時23分

>>アイデンティティーの確立
>けっこうコレが曲者ですよね
 
そうですね。
「アイデンティティーの確立」は
一代で出来るものではなく
何十年もかけるべきものだし、
常に自己に疑いをかけていかねばならないですよね。
我々は
封建社会までの
明治の
大正の
昭和の
3.11後の
良いこと悪いこと
から頑張って弛まず倦まず
学んでいけば良いと思います。
戦後の断絶
偽者達の断絶
と闘っていくべきだと思いますね。
「自分達」と闘えばよいのではなかろか
と思います。
 
国内外の嘘つきたちは相手に
しなければいい。しかし、全く無視すれば
図に乗るか逆ギレするだけですね。
地道に頑張ってゆけば大丈夫かと。
(^-^)
 
>脆弱で嘘にまみれた安易なアイデンティティーは、
>それを守るために他を貶め・攻撃するしかなくなる
 
3.11後の今を生きる日本人は
対岸の化け物さん達が嘘しか言ってこなかった
ことが少しは判ってそれは良かったと思いますね。
福沢諭吉翁の"脱亜"を再評価すべき時ですね。
答えはもう明解に出ています。
  
  
>どうしたもんでしょうね
 
そういうのはOKだと思いますよ。
要は周りにきちんと配慮して、
ちょっとくらい音を立てても良いだろう
タイミングを見計らうとかすれば。
私も「ゾンビランド」観て馬鹿みたいに何度も
大爆笑していました。拍手も何度かしてましたね。
 
何かねー第一回映画サミットの時もチラと
お話ししましたが、『悪意』をすご~~く感じるんですよね。
素晴らしい邦画の豪奢なオープニングの時に
眼の前でウロウロしたり、映画史に残る名シーン
の時にビニール袋の音をバリバリバリバリ、、
自分の人生がしょーーーーもなくて誰にも愛されなくて
寂しくて仕方が無いから(誰も邪魔しないからさっさと
逝けばいいのに)人の貴重な時間をゴミ屑にしたくて
仕方がないとしか思えないんですよね。ある特定の世代や
管直人とか言う偽者ウルトラスーパーエキセントリック
アルティメットゴミ人間を見ているとですね。。
(ーー;)
 
今週末も8月恒例の終戦特集で"左系"の作品を
幾つか観る予定ですけど"左系"ゆえに自分を
「平和の使徒」と完全に勘違いしている
ザ・パーフェクト・マッドネス・クレイジー・ファシスト
みたいな連中と遭遇するかと思うと。。。
あくまで作品は劇場で観たいのですが
気が滅入ります。
(ーー;)

投稿: kuroneko | 2011年8月17日 (水) 00時32分

>NHK撫順収容所のドキュ
見ました
「罪を告白すればするほど待遇がよくなり、全くしないものは責められる状況の中、嘘をつくものが出て来た」
という証言がでてきたのが画期的でしたが
まぁ、あとはあたり障りのない感じです
 
しかし
番組の前後に出てきた東大の解説の人は、人と人との触れ合いがあった、平和的ですばらしい捕虜の扱いみたいな扱いでしたね
そんなにすばらしいなら
これから犯罪を犯して捕まった外国人は6年間の洗脳教育を受けることにすればいいのに
 
>映画史に残る名シーンの時に
たぶん
名シーンだとわからないんでしょうね
いいものをいいと分かるには、それなりの人間的積み上げが必要なのだと思います
 
>"左系"の作品
今、BSでやってる「人間の条件」もモロ左ですけど
映画としては面白いですよ
定番の中国人捕虜の首切り処刑とか出てきますけど
悪い朝鮮人や中国人も出て来るので、まぁ歴史認識も当時にしてはマシかもしれません
 
>あくまで作品は劇場で観たいのですが
では劇場で声を出してツッコミましょう!
 
「それはないない!」

投稿: 万物創造房店主 | 2011年8月17日 (水) 17時08分

>いいものをいいと分かるには、
>それなりの人間的積み上げが

これはそうかもしれませんね。
周囲の雰囲気を感じて
「邪魔」しているのかもしれません。
子供と一緒ですね。
 

>今、BSでやってる「人間の条件」
 
二年前に新宿の映画館で閉館記念に
一日で六部一挙公開されたのを観れました。

一部・二部は海外ロケの効果も絶大で
演出も細部まで緊張感が感じられて素晴らしいと
思いました。ハイライトの対ソ連軍戦シーン
以降の後半は明らかに国内ロケと思えるシーンが
じょじょに多くなってきてやや失速気味ですが
全体として気合の入った良い作品だと思います。
音楽も荘厳で良いですよね。オープニング◎
全部を一度に劇場の大画面で観れて至福な一日でした。

「人間の條件」
(一)(二)
http://tokyo-kuroneko.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-728c.html
(三)(四)
http://tokyo-kuroneko.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-230b.html
(五)(六)
http://tokyo-kuroneko.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-6937.html
 
>では劇場で声を出してツッコミましょう! 
 
う~ん、「それ↑はないない!」ですね(^^;)
読んでいて思ったのですが
関西圏と関東圏で映画館の雰囲気が
もしかして結構違うかもしれないですね。
 
次回、京都に行った時に
映画サミットだけでなく、劇場で何か
観てみるのも面白いかもと思いました。

投稿: kuroneko | 2011年8月18日 (木) 01時39分

>関西圏と関東圏で映画館の雰囲気が
いや
あの
さすがに関西でも映画館でツッこんでる人いないですよ・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2011年8月18日 (木) 17時38分

真に受けました。(^^;)
 
「関西の人は映画館でツッコミ
入れながら観るのかー流石(←?)」

とにかく、作品をしっかり観て、
笑ったり泣いたり、ツッコミ入れたりは
まあ良いとして、ビニール袋の音とか
イビキとか、携帯の光とか、、
止めようぜー思考能力のある「人間」
ならば。
真剣に楽しく映画観ようぜよ!!
「人間」ならば!!
( ̄ー+ ̄)

投稿: kuroneko | 2011年8月18日 (木) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「博徒一代 血祭り不動」 | トップページ | 映画「THE CRAZIES」 »