« 映画「ローラーとバイオリン」 | トップページ | 逃_11_08_30 »

2011年8月30日 (火)

とりあえず結果オーライ

   
 

 候補者の中では野田氏が選出されることが最良の選択
であると思う。次点では前原氏であったが、まだ余りにも
腹芸が出来なさ過ぎであるので、何かの間違えで選ばれた
としても、しばらくどうしようもなく混乱するだろう。両者以外の候補者は
どいつもコイツも心底どうしようもないし、日本人にとって極めて
危険な奴もいる。
野田氏は、予想以上に骨太な政治を作り出す
可能性はかなり高い。代表戦の闘い方を見ていても、選出された
後に解散を否定しない点でも、増税議論を辞さない点でも、政治家
としては合格であり、3.11大人災を引き起こしたどこぞのどうでも
いい逃げ足だけは速いど素人とは雲泥の差だ。
経歴を見ても
野田氏は今の与党の愚連隊の中ではかなりマシで且つまとも
なキャリアを持っていると言える。あくまでも消去法ではあるが、
他の候補が選ばれていたらと思うと心の底からゾッとする。

 

敢えて言おう。頑張れ!!野田佳彦!!今の日本と政治家は
ダメ過ぎるので普通にやれば、充分に後世に名を残せるぞ!!
愚連隊を駆逐してくれい!!!"まともな日本人"は君に"それ"
期待しているのだ!!



  
 
  
  
 
  
 
 
   
  
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 







 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 映画「ローラーとバイオリン」 | トップページ | 逃_11_08_30 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「ローラーとバイオリン」 | トップページ | 逃_11_08_30 »