« 映画「去年マリエンバートで」 | トップページ | 映画「海の沈黙」 »

2011年11月28日 (月)

観_11_11_27

観_11_11_27  <<  >>

  

 都内某所で映画を観る。日本人にとって不愉快極まるニュース
が3.11大人災以降、"政治主導"とかいう日本語としてもどことなく
不愉快な言葉で洪水のように垂れ流されるせいか、師走に向かって
どことなく根拠の無い明るさが見られるはずのこの時期に、何だか皆
イライラ感を募らせているように見える。年末も、年始、それ以降も
禄でもないことが、"政治主導"とかいう日本語としてもどことなく
不愉快な言葉によって盛大に行われることが判りきっているから
なのだろうか。情けないの一言だ。

 鑑賞した作品は邦画を三本ほど。いずれも観終ってみれば趣向は
異なるが、三様に「男女の愛」について描かれた作品だったと言える。
たまには悪くない。

 午前中は、いつも映画のチケットを買う店が閉店してしまい、チケット
難民となって何箇所かウロウロ。目的の作品の前売り券を無事に
入手できたけど、案の定、何もわかっちゃいねー店員に何度も
作品名を聞かれ恥ずかしい思いをする。今、しばらく自分にとって定番の
店探しは続きそうだ。

 午後は上映時間の合間に飯を食う店を探して街を徘徊する。一軒
だけ良さ気な店を見つけた。実際に食事をしたのは違う店だが、次回
利用してみよう。開店しているのかよくわからない不親切な感じに
味に自信があると見た。

 明日から、またセコセコイライラと生きていくことになりそうな予感濃厚だが、
今日という日はどうにか先人達の優れた作品を鑑賞することで乗り切れた。



 



  

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

|

« 映画「去年マリエンバートで」 | トップページ | 映画「海の沈黙」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「去年マリエンバートで」 | トップページ | 映画「海の沈黙」 »