« 映画「海の沈黙」 | トップページ | リーマン戦記(25) »

2011年12月 5日 (月)

観_11_12_04

観_11_12_04  <<  >>

  

 都内某所で映画を観る。微調整を怠ることなく続けてどうにか
回してきたつもりであった「日々の生活」という名の歯車であったが
ここに来てまたドシドシ狂い、悶絶気味且つ七転八倒の一週間だった。
泣く泣く数本の映画鑑賞を諦めつつ、生き抜く。

 鑑賞した作品は1970年代初頭のアメリカ映画。人々の情報に
対する飢えと供給のバランスが合っていなかったゆえの幸福感
に、時代は異なるが自分の青春時代も重ねて思い出に浸った
100分弱。後半の展開に少しだけ泣く。

 何がいけなかったのだろうと思い、何もいけないことなどなかっ
たと思い、戻りたいと思い、二度と体験したくもねぇとも思う。

 今週の形振り構わぬ無茶振りの"ツケ"はまた来週かその来週に
結局は自分で払うことになるのだが、とりあえず今日、映画が
観れればそれでいいのさ。



 



  

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

|

« 映画「海の沈黙」 | トップページ | リーマン戦記(25) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「海の沈黙」 | トップページ | リーマン戦記(25) »