« 観_11_12_18 | トップページ | 映画「ゴダールの映画史」 »

2011年12月20日 (火)

観_11_12_19

観_11_12_19  <<  >>

  

 都内某所で映画を観る。個人としては、「どうってことのない」
週の始めのある一日であった。仕事もまあまあ順調であった。
会社を出るタイミングが僅かに狂ってイラつきながら神社で
忙しく御参り。集中してお祈りできなかった。

 鑑賞した作品は40年代前後のアメリカ映画を数本。ここ数年間
考えてきた事について頭を整理するのに役立った感じ。やはり、
人間は自発的に明確な目的を持って生きることは困難なのである
ということも再確認した。

 随分前から今日という日が来ることは折込済みであったせいか
大局的にはとりあえず世の中の動きは静かだったのではなかろうか。
ユーロの崩壊が止まらない方が今後のダメージの予想が付かず、
よほど深刻なようだ。新橋で予定されていたある男の演説に、多くの
人々が3.11大人災以降のふざけた国政に怒りをぶつけるべく集まった
ようで大変に頼もしいもっともっと怒るべし!!日本人!もうすぐ何も
かもが手遅れになってしまうかも。。災禍を被るのは我々の子供達
である。

 明日も普通に働くとです。某国が暴発しようともユーロが消滅しよう
とも、少なくても明日という一日くらいは会社あるやろうからね。








 



  

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

|

« 観_11_12_18 | トップページ | 映画「ゴダールの映画史」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観_11_12_18 | トップページ | 映画「ゴダールの映画史」 »