« 観_12_03_25 | トップページ | 映画「第9地区」 »

2012年4月 1日 (日)

観_12_03_31

観_12_03_31  <<  >>

  

 都内某所で映画を観る。一気に春らしさを増した感の帝都。
電車が遅れるほどの強風と雨と人身事故と乗り間違え(←自業
自得)に見舞われながらも劇場に向かう。目的地の途中で下車
して、20代の頃に住んでいた地域に少しだけ滞在して和む。
某所は自分が住んでいた頃は都心まで電車で20分程度と近い
ながらも駅も含めて牧歌的な雰囲気が多分にあって、歩いて
10分の当時住んでいた我がアパートの家賃も激安であったが
(安い分、勿論木造・風呂無し・トイレ共同)、かなり久しぶりに
降り立ってみると駅周辺はすっかり区画整理が進んでしまって
味気なくなってしまった。それでも、裏通りなどはまだ往時の雰
囲気は残っていて住んでいた当時は全く存在に気付かなかった
レトロな佇まいの定食屋さんを見つけて遅い昼食を食す。天候が
悪くて自分の住んでいたアパートまで歩いていくのは次回に
持ち越しとなったが今後は映画鑑賞する際は寄る機会が増え
そうでささやかなMY癒しスポットとなる気がする。

 鑑賞した作品はWWⅡ終結直後の洋画を一本。脚本・撮影・
俳優の全てにおいて文句のつけようが無い作品でいつもの
ようにもっと早く出会うべきであったが今日出会えたことに
感謝しつつ、帰りにパン屋と喫茶店が一緒になった店に寄って
まったりする。"成功"した休日。



 

 


 

 


 
  

 
 
 







 



  

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

|

« 観_12_03_25 | トップページ | 映画「第9地区」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観_12_03_25 | トップページ | 映画「第9地区」 »