« 映画「カリガリ博士」 | トップページ | 映画「海底王キートン」 »

2012年5月27日 (日)

今、Facebookが熱い!

   

 正確に言うと、

今、Facebookの株価が熱い!

より、正確に言うと

今、Facebookの株価が下落していて、
関係諸氏がとても熱くなっている(またはとってもさぶくなっている)!

ということになっている模様\(^^)/

米フェイスブック株、1週間で16%下落
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120526-00000290-yom-bus_all
読売新聞 5月26日(土)

38ドルで売り出して今、31ドルほどらすい。
(5/25日取引終了時で 31.91ドル)

もともと株を持っていた社員や関係者諸氏は軒並み一瞬にして大金持ちに
なったようだが、初日に買った一般投資家はほとんどが損をするという
関係無い人々にとっては楽しい展開になっている。

 株に詳しい知人によると、IPO(新規の株の売り出し)ではよほどのことが
ない限り最初は値が上がるので「(普通は)誰でも儲かる」とのこと。
誰でも儲かるはずの株が上がらず、上場したのが"あの"Facebookで
あるから損をした人々や大口投資家はさぞや悔しいことであろう。
自分のような財産の無い者でも、Facebookの株ならば買いたいと思う。

 今回、株価が今ひとつな理由の一つは、上場のタイミングが
「Facebook」の認知度が十分に上がってからであるということが大きい
と思われる。映画(「ソーシャル・ネットワーク」(2010))が公開された前後で
さっさと公開しておけば、さぞや激しい値動きになって儲ける人も
沢山出て面白かったであろう。株価には「未来予測性」というものが
あって、将来の期待値が大きく値動きに反映される(らすぃ)。Facebook
はどんな物なのか全世界の大半の人が知っているかどうかは別として
「イメージ」できてしまってしまっているので、よほどワクワクする新機能
やサービズを大々的に発表しない限り大幅な上昇は望めないであろう。

 個人的には、「ソーシャル・ネットワーク」でアンドリュー・ガーフィールド
が適確に演じていた後から参加したショーン・パーカーにババを引かされた
エドゥアルド・サベリンや、ザッカーバーグに敗れたウィンクルボス兄弟
上場により、無事に?大金持ちになれたのは「良かったなあ、オイ」ヽ(^。^)ノ
と思った次第。アンドリュー・ガーフィールドは「ソーシャル・ネットワーク」で数々の
助演男優賞にノミネートされ、受賞もした。今夏に世界中で公開が決定している
「アメイジング・スパイダーマン」(2012)では主役のピーター・パーカーを演じる
若手の最有望株だ。こちらの株は満を持して急上昇中か(^^)

 友人の一人はFacebookに逸早く参加して、楽しく生活している模様であるが、
私も「一切参加しない」ことで、日々快適な生活を送っておりまする。

 "宴"はまだまだ続くのだろうか?それとも、、、ザッカーバーグ君に聞いてみよう。
最後に笑うのは、接続をONにした方かOFFにしている方か?どっちだ??

 

 












 





  
 
  
  
 
  
 
 
   
  
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 







 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 映画「カリガリ博士」 | トップページ | 映画「海底王キートン」 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「カリガリ博士」 | トップページ | 映画「海底王キートン」 »