« 映画「バード・シット」 | トップページ | 映画「告白」 »

2012年7月16日 (月)

占拠よりも選挙したら

   
 

 ウォール街を占拠せよ
 Occupy Wall Street

 デモに参加した白人女性の一人はこんなことを言っていた。

「大学を卒業して学費を返済しているけどいつまでたっても完済できない。
完済できるあてもない。もしも、完済できた時には自分の髪は真っ白に
なって老人になっているだろう。だからデモに参加した」と。

なかなか率直な動機で呆れつつも返って関心しながら記事を読んだのを
覚えている。つまり、「借金を踏み倒したい」ということですな。

借金をサクサク棒引きにして、残る若さを謳歌したいと。

 

この女性は格差の是正とか、権力者による横暴な政治への抗議
とか主張する人々に混ざって自分の借金を踏み倒す為にデモに参加
されていると。

 なんだかわからないけど、ウォール街の責任者なる者が出てきて
(そんな"人"は存在しないと思うが)、

「あなた方の主張を全て認めます」

と言ってくれて、この某女性の手をとって

「貴方の主張はよく判りました。もう残りの学費は返済しなくていいですよ」

と言ってくれるのが、この女性にとっての『勝利』になるのだろう。
満面の笑みで「人類は勝利した」と大言壮語するのかもしれない。

学費を払わなくていいのならば、学位を返上するか無効にすべきだと思うが、
この女性はそう考えないだろう。学費を返さないことがこの女性の「権利」
なのだろう。「権利」と一対であって、ほぼ同義でもある「責任」は一体どこへ
行ってしまっているのだろうか。

 公園を選挙して、ノート型PCで熱心にキーボードを叩いていた青年はきっと、
メールかツイッターかSNSに書き込み,送信をしていたことだろう。
いったいどんなメッセージを乗せて誰に向かって送信していたのか。
一連の運動の中で交わされたであろう膨大な言葉、アジテーション、それぞれの
立場からの発言、それらを適切に整理・分類分けして地域別まで分けて総数
をカウントできれば、それなりに2011年~2012年の世界の世相の一端は覗う
ことが出来ることだろう。

面白いし、社会学的、統計学的にも意味があり、なによりも金にもなると思うので
誰か統計分析ソフトを開発してください。その分析結果を公開するだけで、
よほど世の中を良くする手助けにもなると思う。革命を叫ぶ人々の悲願以上に
その結果は革命的であろう。余りにも意外な「像」に人々は愕然とするかもしれない。

 

 東京を占拠せよ
 Occupy Tokyo

 "東京"は一つの国家なみかそれ以上の経済力と行政能力・歴史を
有している世界屈指の有機的な「都市」であるから、自ずと"ウォール街"と
並べることには大きな違和感というか、語感としても方向性としても無理がある。
"大手町を占拠せよ"
"虎の門を占拠せよ"
程度が妥当なところであるが、それでは"気分"が盛り上がらないのだろうね。

 日本が一切の軍事力を放棄して、原発という開発・保守能力を全て半永久的に
放棄した時に、果たして日本人は幸福に暮らしていけるだろうか。数百年に渡って
曲がりなりにも維持・発展させてきた多様な価値感・文化を守っていけるだろうか。
ここ10年間の日本の内外で起こったこと、為政者の発言、政治の停滞と混乱、
価値感の崩壊、若者達の自暴自棄、これらを眺めてみれば、ベクトルとして何が
誤っているかほぼ明白ではないかと思う。

 自分達の発言の先にある「像」、発言の根拠となる「像」、先にある「像」(vision)
が100人・1000人単位で機能しても、100万人単位かそれ以上で機能するのか、
数年もったとしても、20年・30年後の世界の人々が困ることはないのか、譲れない
物は何なのか?その理由は?

 私達、日本人の幸せの大部分についてはすでに先人達が具体的に詳細に
提示して実践してきてくれたところではなかろうか。70年前にそれを放棄・破壊して
しまう寸前まで行ったのは一体誰に阿ったからなのか?命懸けで寸前で防いで
沈黙を守ったのは誰だったか?

 考えて、行動しましょう。
 考えた上で、間違った集団・主張に加担するよりも、
 行動しないのもまたありだと思う。

 

 
 

[ウォール街を占拠せよ]
================================================================
ウォール街を占拠せよ(ウォールストリートをせんきょせよ、英語: Occupy Wall Street)
とは、2011年9月17日よりアメリカ合衆国ニューヨークのウォール街において発生した、
アメリカ経済界、政界に対する一連の抗議運動を主催する団体名、またはその
合言葉である。2012年3月現在も継続中であるが、大規模な運動そのものは
開始後約2ヶ月ほどで沈静化している。
================================================================

[オキュパイ・トウキョウ]
================================================================
オキュパイ・トウキョウ(OCCUPY TOKYO)は、2011年10月15日に東京で行われた、
経済格差や、経済界、政界に対する一連の抗議運動、または主催した団体名、または
その合言葉である。
...
米国で始まった抗議運動「ウォール街を占拠せよ」に呼応する形で、2011年10月15日、
都内複数個所でデモや抗議活動が行われた。六本木の三河台公園を「占拠」し集会が
開かれた他、新宿・川崎・京都でも同趣旨の集会・デモが行なわれた。東京日比谷
公園から東京電力本社や経済産業省に向かってデモ行進をしたグループは、
経済格差に抗議したり、脱原発を主張したりした。
================================================================
(ウィキペディアより)





 

 












 





  
 
  
  
 
  
 
 
   
  
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 







 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 映画「バード・シット」 | トップページ | 映画「告白」 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

>オキュパイ・トウキョウ
京都でもって書いてあるけど
全く知らなかったっす・・・(^_^;)
 
ちゅーか
スローガンが英語なのがすでに気持ち悪い
 
横文字並べず
日本語で話してくれっ
 
どういう団体が参加してたかは書いてないけど
アメリカに頭やられた人たちですかね?

投稿: 万物創造房店主 | 2012年7月17日 (火) 16時03分


>スローガンが英語なのがすでに気持ち悪い
 
そこが気持ちいーのでしょうね。
欧米は何が何でもどんなこともでも
先進的で
日本は何でもかんでも後進なんでしょうね
(ーー)
 
  
>横文字並べず
>日本語で話してくれっ
 
無理でせうね(ーー;)
安保の時代から何一つ改善されていない
でせうなー
 
「自分達の言っている事と、やっている事と、
その理由と、目的をきちんと日本語で説明してみてくれないか?」
 
安保闘争に明け暮れた人々の中で
日米安全保障条約の何がいけないくて
どうすべきなのか語れる人はどれほどいたのか。。
100人に1人でもいただろうか。。
今はどうなのだろうか。。
 
原発の何が問題で、
放射能はどの程度危険なのか?
語れる人はどれほどいるのか。。
もっと危険な事が放置されていないのか。。

日本の未来の子供達の為に投資されるべき資金が
充実されるべき教育が化け物達の援助になって
いることは危険ではないのか。。
 
 
>アメリカに頭やられた人たちですかね?
 
兎に角、
自分の力で
独りで
何度も
考えて
それから
行動して欲しいですね。
独りで
何度も
考え
れば、
行動する前に
「ちょっと待てよコレって」...(一_一;)
ってなると思うのですが。
 
君、国売りたもうことなかれ

投稿: kuroneko | 2012年7月18日 (水) 00時19分

そういや
山本太郎もこういう人たちの仲間入りしちゃいましたね
 
この前テレビで見かけたんですけど
俳優やってたときと
目つきが変わってしまってました
 
気持ち悪い感じに・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2012年7月18日 (水) 22時46分

>山本太郎
 
そうですね。
この人のことは原発問題と絡めて記事に書こうか
と思ったのですが。。
ある意味
「新選組!」で演じたキャラを地でいきましたね。
 
最初は福島の人々が過剰に不便な暮らしを
強いられていることに対する義憤が動機だったと
思われ"侠"が感じられて好感持ってたのですが、、
予想通りカーブを曲がりすぎた感じっすね。
 
>目つきが変わってしまってました
 
お姉さんが大麻で捕まったり、
周囲に偏った情報を洪水のように浴びせる
人間しかいなくなってしまっているからじゃない
ですかね。典型的な直線型・直情型だと
思うので、『情報』は食事のように自分で
バランス良く摂取しないとただの広告塔に
なってしまいますね。
それは、本当の意味でのエコなエネルギー政策
の推進にも悪影響でしかないことに
早く気付いて欲しいものです。
 

投稿: kuroneko | 2012年7月19日 (木) 00時45分

>典型的な直線型・直情型だと思うので
まさにそれですわ
いい人なんだろうけど
全然考えられてない
 
>『情報』は食事のように自分でバランス良く摂取しないと
ですね
難しいですけど
 
>ただの広告塔になってしまいますね
なってしまってますね
 
>本当の意味でのエコなエネルギー政策の推進にも悪影響
まぁ欠片も影響与えられないまま
終わっちゃうと思いますけど
 
いい人そうなだけに残念

投稿: 万物創造房店主 | 2012年7月20日 (金) 18時43分

>いい人なんだろうけど
 
まだ若いから許されてますが、、
歳取って来ると
「いい人」では済まされないですね。
自分の行動と発言と結果には責任を
持たないと。権力を得て行使するには
尚更ですね。
政治に進出することだけは避けて、
初心に戻って役者業に専念して
欲しいものです。
 
合理的な裏づけを"自分の力で"取って
反原発を訴えるならば、それはそれで
やったらよいけど。。
 
>ですね
>難しいですけど 
 
難しいけど、今の日本人に絶対に
必要ですね。このままじゃ「国」が
早晩無くなってまうど。。(ーー;)
 
>いい人そうなだけに残念 
 
まあお家が資産家らしいから
いいんじゃないですかね。
私人として生きていかれたらそれで(^^;)

投稿: kuroneko | 2012年7月22日 (日) 01時29分

>政治に進出することだけは避けて
運動から道を外してダメ政治家になっちゃった人多いですもんね
 
非加熱製剤訴訟のアレとか
薬害肝炎訴訟のアレとか

投稿: 万物創造房店主 | 2012年7月22日 (日) 21時51分

>ダメ政治家になっちゃった人多いですもんね
 
ねえ。。(ーー;)
本当、
政治家になると不治のご病気も治るものかしらん。。
「権力は蜜の味」
なんでしょうね。
そりゃ、猫も杓子も選挙に出るわ。
 
太平洋戦争も
泥縄になっていったのって
軍部の責任は当然重いけども、
率先して我先に協力していったのは
政治家ですからね。
 
軍人達の多くは責任を取ったかどうかは
別として、戦後は良くも悪くも黙して語らず。
少なくとも庶民の勝手気ままな誹謗中傷・
事実の歪曲・捏造には抵抗しなかったですね。
政治家は、、どうしただろうか。。
何もかもを
大日本帝国憲法と軍部と天皇のせいにして、
言論統制の責任にして、自分達は、、
その半世紀以上の頬被りの代償が、
今日の外交・国防の極めて重大なる危機で
国民の意識のこれ以下はない低下と
3.11大人災と、エネルギー政策のこれまた重大危機と、、
 
「政治の罪」(≒国民の選択・監視の失敗)
重いすね。

自分達の力で判断して歩きましょう。
日本人!

投稿: kuroneko | 2012年7月23日 (月) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「バード・シット」 | トップページ | 映画「告白」 »