« ハーシェル・ゴードン・ルイス映画祭まもなく終了。 | トップページ | 映画「憂国」 »

2012年10月20日 (土)

観_12_10_19

観_12_10_19  <<  >>

  

 都内某所で映画を観る。整理券を受け取った後、開場までは
かなり時間があったので、最近見つけて割と頻繁に行っている
古本屋で過ごす。

 今月はいい加減に本買い過ぎたから、今日は何が何でも
買わないぞo( ̄^ ̄)o

と誓った瞬間に原文が19世紀初頭に書かれて、訳もこなれたいい感じの
文章を見つけて数行読んで小脇に抱えてカウンターへ。2500円也。
(定価は4900円弱)その数十分後に好きな日本の作家の若い頃の
しょうもない駄文が載っていた某ムックを購入。400円也。どちらも
充分に値段以上の価値があるのだぞと自分に言い聞かせながらさらに
立ち読み。

 何気なく手に取った何気ない写真集を何気なく開くと、そこには
ズバリ、逝去されたばかりのシルビア・クリステルの若かりし頃
彼女を一躍有名にした足を組んで挑発的な目でこちらを見ている
"例のポーズ"がいきなり載っていてちょっとビビる。自分には、こう
いうタイミングの一致が昔から非常に多い。余りに多いので、不思議
がるのはとっくに止めていて素直にイベントとして楽しむと。「JOJO」における
「スタンド」みたいな自分の能力の一つなのだと改めて自認。
長年見たいと思っていた某写真集も見れて感動。結構なプレミアが
付いているはずだと思わず値段を確認するが書いておらず。
古本屋なので定価ということもあるまい。多分絶版だし。流石に買わず。

 400円で購入した某ムックの文章になぜか、

ブッロケンJrのキン消し(キン肉マン消しゴム)

が印刷されていて、それがスイッチとなって少年時代の頃の事が
プレイバックされて大変和む。映画館に戻って、買ったムックを読んで
いると尊敬している某漫画家さんへのロングインタビューも掲載されて
いることが判り、上映時間まで充実した時間を過ごせた。

 故郷で師走前にちょっとしたことを企画していて地元の友人と
メールでやり取り。最初の企画立ち上げ時よりも予想通りやや
テンション下がり気味だが想定内で問題なし。そんなもんだ。

 金曜日の終電近くの時間帯は酒の後の乱れた人間模様に出くわすのが
常だが、給料日前だからなのか今日は平穏だった。今週の平日は
総じて明らかに電車の混み具合がかなり少なかったが、都内の人口が
今週は減っていたのだろうか。何か自分の知らないことが世の中に
起こっていたのだろうか。週末は観る予定の映画が二本と支払い
予定の本が二冊(二冊とも新刊で合わせて4000円也)。。給料日まで
まだ日があるでごんす。。



 
 






 


 

 


 

 


 
  

 
 
 







 



  

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

|

« ハーシェル・ゴードン・ルイス映画祭まもなく終了。 | トップページ | 映画「憂国」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

この前
「月世界旅行&メリエスの素晴らしき映画魔術」ってのをベジ太くんが借りてきてくれて観たんですけど
なかなかよかったですよ
映画黎明期のドキュメンタリーでした
 
ジョルジュ・メリエスって監督知ってます?

投稿: 万物創造房店主 | 2012年10月23日 (火) 16時44分

>ジョルジュ・メリエスって監督知ってます?
 
名前だけですね。知っているのは。
 
「月世界旅行&メリエスの素晴らしき映画魔術」
はこちらでイメージフォーラムっていう渋谷の
映画館でつい最近までやっていました。
一応チェックしていたのですが、絶対行こうまでは
思わなくてスルーしました。
 
高校の頃、ビデオカメラの一時停止機能や
8mmの「スーパー8」っていうカメラ使ってコマ撮りして
遊んでいましたが、「メリエスな感じ」の合成くらいまでは
目指していましたね。目指して終りましたが(^^)
 
因みに「スーパー8」はリリー・フランキー原作の
「東京タワー」(オダギリ主演)で小林薫が少年時代の"僕"
に向かっていじくっているシーンがありますが"アレ"です。
 
>映画黎明期のドキュメンタリー
 
映画黎明期については私もここ一年間くらい自習してまして
ブログにちょいちょい言及していくと思います。
ドキュメンタリーとフィクションに境界は『実は無い』点とか。
(^o^)/

投稿: kuroneko | 2012年10月24日 (水) 01時43分

>「スーパー8」っていうカメラ使ってコマ撮りして
なんかスゲー
 
手塚眞的ですなー
 
スピルバーグ製作の「SUPER8」も確かそのスーパー8ですね

投稿: 万物創造房店主 | 2012年10月26日 (金) 20時06分

>手塚眞的ですなー
 
あそこまで弾けてしまえばねー
今頃は、、( ̄ー+ ̄)
どうだったんだろう。。(一_一;)
 
>確かそのスーパー8ですね 
 
そうですね。
この機械、スゲー使い易く手軽に撮影できて
フィルムも安価で加工し易くて
コレと出会って「あっちの世界」に踏み出した人が
意外と多いみたいすね。
 
録画スイッチ「ON」にしたまま自転車の車輪の横に付けて
狭い路地を激走させて「T2」バリのシーン撮ったり、、
今思えば恵まれた青春時代だったすねー
やってることはあるいはスピルバーグか、手塚眞でも
"中の人"は「サトウ」なので勝手にぶち切れたりして
大ヒンシュク買っていましたが。。
若かった(^^)ゝ

投稿: kuroneko | 2012年10月26日 (金) 23時53分

>なんかスゲー
 
店主さんの携帯写メを駆使した
「ナチュラル・ボーン・テラーズ」シリーズ
こそスゴイっすよd(≧∇≦)b
どっかに出せば賞取れるんじゃないすか?
マジで(^o^)

投稿: kuroneko | 2012年10月26日 (金) 23時56分

>スゴイっすよd(≧∇≦)b
ありがとーごぜーます(*_ _)。
 
ノリでだーーーーっと作ったときは
思った以上に面白いものができることもあります
 
いつかパワーが溜まったら写メ長編を…
 
あれを一時間半とかムリだなぁー
 
>どっかに出せば
うーむ
どこに出せば…
 
また出せるとこあったら教えてください
ちゅーか
勝手に出してもらってもけっこうですよ
 
しかし
ゆーちゅーぶの再生数はなかなか上がりませんなぁー

投稿: 万物創造房店主 | 2012年10月28日 (日) 21時03分

>ノリでだーーーーっと作ったときは
>思った以上に面白いものができることもあります
 
それは「真実」ですね。
私も高校二年生の時に
スーパー8で映像撮って現像だして、
映写機で友人に見せて、、コマ撮りや
合成の手順とか方法とか図書館で調べて
絵コンテ書いたり、、
 
て"勢い"ありましたねー
( ̄ー+ ̄)
 

未だに
「なんだよ結局普通のサラリーマンやってんのかよ」
って逆キレ←?されます
そんなこと言ったってね。。(ーー;)
この週末も懐かしい顔に会ってきたのですが
「ガッカリ」発言を
ガッツリ頂いて東京に逃げるようにして
舞い戻ってきました。。
  
 
>いつかパワーが溜まったら写メ長編を…
 
期待してます。
めいちゃんのガトリング砲炸裂!!(゚д゚)
悪党ハチの巣シーン期待\(^o^)/
 

>勝手に出してもらってもけっこうですよ 
 
了解しました。賞金は山分けで(^-^)←勝手過ぎ
携帯動画作品部門
なんて今時普通にありそーですが。
見つけたらご連絡します。
 
>再生数はなかなか上がりませんなぁー 
 
恐らく故意のカウント増防止の為、
同じアドレスからのアクセスはカウントしないように
しているのとバグがありそうな気がしますね。
 
「ニコ動」にアップ出来ないすかね。
方法知らないけど。コメント着いて結構盛り上がり
そうですが。
コンテストとかもニコ動ならありそうな雰囲気ですけど
ないんですかねー

投稿: kuroneko | 2012年10月31日 (水) 00時14分

>悪党ハチの巣シーン期待\(^o^)/
これは難しそう…
 
あ、でも
今やり方思いついた…
 
>「ニコ動」にアップ出来ないすかね。
たぶんアカウントとればできるでしょうね
 
昔はとってたんですけど
 
システムが変わったときに更新しなかったんで
もう消えてるでしょうね

投稿: 万物創造房店主 | 2012年10月31日 (水) 17時47分

>今やり方思いついた…
 
気長に待ってます!(^o^)/

投稿: kuroneko | 2012年10月31日 (水) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハーシェル・ゴードン・ルイス映画祭まもなく終了。 | トップページ | 映画「憂国」 »