« 映画「芝居道」 | トップページ | 映画「妥協せざる人々」 »

2012年12月16日 (日)

映画「マホルカ=ムフ」

「マホルカ=ムフ」

原題名: Machorka-Muff
監督: ストローブ=ユイレ
撮影: ヴァンデリン・ザハトラー
出演: エーリヒ・クービー

時間: 18分
製作年: 1962年/西ドイツ

(満足度:☆☆☆☆+)(5個で満点)
---------------------------------------------------------------
舞台は西ドイツの首都ボン。西ドイツの再軍備の模様をマホルカ=ムフという
名の元ナチの軍人の姿を通して描く。ストローブ=ユイレの処女短編作品。

 

 ストローブ=ユイレは名前だけ知っていた。初めて観るのがスクリーンで
処女短編というのはちょっと嬉しい。端的に上手いと思う。ストローブ=ユイレ
は"二人"ともこの作品の製作時点では20代後半だが、作品には揺ぎ無い
成熟した大人の視点がしっかりとあって安心して観ていられた。

 ヴァンデリン・ザハトラーの撮影も小気味良くて、カットごとのエッジの効きかた
や人物とカメラとの距離の置き方において「去年マリエンバートで」(1961)を連想
させる。たった18分なのに、見終わった後のなんて充実感だろう。 悪ぶれる
こともなく、開き直ることもなく平然と生きる元ナチの男の物語をずっと観ていたい
感じだ。

 映画製作を志す人々は是非観て、この18分に込められた"映画的面白さ"
を解析して欲しい。学生の頃に出会いたかった作品であるが、その頃の
自分が観ても、この作品の良さには気付かなかったかもしれない。

 ストローブ=ユイレは、ジャン=マリー・ストローブと、ダニエル・ユイレのこと
であり、日本における藤子不二雄のようなものか。藤子不二雄と違うのは後者
が初期の作品を除いて、実際には共同作業をしていないが前者は完全な共同
作業を続け、且つ夫婦であることだ(相違点の方が大きいやないかい!)。
ダニエル・ユイレは2006年に鬼籍に入られている。

---------------------------------------------------------------
映画感想一覧>>

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 映画「芝居道」 | トップページ | 映画「妥協せざる人々」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「芝居道」 | トップページ | 映画「妥協せざる人々」 »