« 涙_13_07_10 | トップページ | 東京漂流某日(九) »

2013年7月13日 (土)

観_13_07_12

観_13_07_12  <<  >>

  

 都内某所で映画を観る。"墓穴"(英:one's own grave;a pit for
oneself
)を6月に盛大に掘ってしまい、危うくそのまま綺麗に埋まって
10数年のリーマン生活にピリオドが打たれるところだったが、
(それはそれで何かのチャンスであったであろうが)、一晩ほど熟考
した結果、時期尚早と判断し、埋め戻し作業を一ヶ月半ほども粛々と
続けてこの度ほぼ作業完了(したでしょいい加減)。何事もなかった
ように三度(みたび)大きな態度で出社、、はせずセコセコと仕事をして、
小さく背を丸めて小さな声で周囲に挨拶をして、さっさと会社を出て、
つけられていないか何度も後ろを振り返って確認(←誇大妄想)して、
劇場に逃げ込む。暑いしね。

 鑑賞した作品は、愚昧な自分とは違って、他人が最初から確信犯的に
主人公を貶める気で掘った墓穴に計画通り落とされた無実の男が勇気と
信念を持って焦らず、喚かず、あくまでも毅然と運命と闘う秀作。冷徹なまでに
主人公を含めて、誰にも一切の感情移入をしないカメラワークと、演出
そのもの自体が、サスペンスの主要な柱の一つとして成立していて唸る

 社内公開で墓穴を自分で掘って、自分で埋めて、疲れたので
この連休はのんびり。吉田昌郎元所長とは天と地以上も違う次元の
異なる低さで『、、やってられねぇ!』(←自業自得)と呟いて安い酒
でも飲んで憂さ晴らしするです。皆さんもどうぞ身の丈に合った連休を
お楽しみください(←余計なお世話)。

 Have a nice weekend!\(^^)/

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




 

   


 
 






 


 

 


 

 


 
  

 
 
 







 



  

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

|

« 涙_13_07_10 | トップページ | 東京漂流某日(九) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涙_13_07_10 | トップページ | 東京漂流某日(九) »