« 観_13_09_29 | トップページ | 観_13_10_04 »

2013年10月 2日 (水)

2013年10月1日の風景

   
 

「原発推進は無責任」 小泉元首相、政策転換を主張
-------------------------------------------------
 小泉純一郎元首相は1日、名古屋市で講演し、政府の原発政策に関し、
「放射性廃棄物の最終処分場もないのに原発を進めるのは無責任だ」と述べ、
脱原発への政策転換を訴えた。
(略)
 同時に、「日本は原発ゼロでも十分やっていける。政府・自民党がいま
原発ゼロの方針を出せば、全野党が認める。一挙に雰囲気が盛り上がる」と指摘した。
-------------------------------------------------
2013.10.1 22:05 [原発・エネルギー政策][sankei.jp.msn.com/life/news/131001/]

 

 小泉純一郎は"人"としては、好きではないし、往時の「小泉劇場」なるもの
については嫌悪感を持って眺めていたが、"政治家"としての手腕とオーラは
認めざるを得ない。

"政府・自民党がいま原発ゼロの方針を出せば、全野党が認める"

は実に小泉らしい台詞だ。原発を政局にしていないポーズを絶妙に取りながら
"野党のお題目を先に唱えてしまえ"という詰まるところ、「政局」である。
3.11大人災以降、福島の原発がもし『電源喪失』をしていなければ、同じ
原発であり、同じ危険度を有していながら日本史のみならず世界史は
少なからず変わっていただろう。もしも、『電源喪失』をしていなければ

『電源喪失』をしたからと、津波の襲来を充分想定していなかったことに立ち返れば、
日本のエネルギー政策は確かなものになるが、その点を故意に暈している限り、
反原発だろうが、親原発だろうが問題は先送りされ、コストは嵩み続け、未来の
日本人にツケと汚染は廻されるであろう。
 

 
 

ミクシィ、上場後初の赤字転落へ 2014年3月期
-------------------------------------------------
 会員制交流サイト(SNS)大手ミクシィは1日、2014年3月期連結決算の
最終損益が26億円の赤字になる見通しを発表した。06年9月に東証マザーズに
上場して以来、通期では初の赤字となる。13年3月期は16億円の黒字だった。

 スマートフォン(多機能携帯電話)向けゲームの課金売上高が計画を下回っているほか、
広告宣伝費がかさんだことなどが響いた。14年3月期の売上高も前期比
36・7%減の80億円にとどまる見込み。

 同社は、経営責任を明確にするために、10月から6カ月間、社外取締役をのぞいた
取締役の月額報酬を20~100%減額すると発表した。
-------------------------------------------------
2013.10.1 19:39 [Twitter・SNS][sankei.jp.msn.com/economy/news/131001/]

 

 実体としての使用され具合は兎も角として、"イメージ"としての
「SNSの代名詞的存在」
であることに今も変わりない(だろう)が「隔世の感(かくせいのかん)」という
言葉が浮かぶ。

 SNS(social networking service)というものは『人』が集まらなければ即終りだ。
以前にも書いたが、

人のいない(集まらない)SNS

というものは在りえないので言葉そのものが無意味だ。
人をどうやって集めて、楽しませていくのか。舞台劇も大道芸人も映画も
そもそも人(マス)を集めておくための"装置"として始まり、やがて装置「それ自体」に
価値が見出され、深化し、生き残ってきた。SNSは「それ自体」に価値を見出すだろうか?
ミクシィに限らず既に正念場が来ているようにも思われる。

 







 




 

 












 





  
 
  
  
 
  
 
 
   
  
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 







 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 観_13_09_29 | トップページ | 観_13_10_04 »

時事関連」カテゴリの記事

コメント

原発はどんどん古いのから廃炉にしたらいいと思いますね
ただの発電設備として使うにはリスクもコストも大きい
 
でも、研究を続けていくのは大切なので
最終的に二、三個残せばいいんではないでしょうか
 
ただリスクを下げる意味で
偏西風や北からのテロを考えると日本海側はないなーって感じですね
  
統計学的に地震が少なく
地質がよく
風が人のいない方向へ常に吹いている
 
そういうところに国費で研究施設を兼ねた原子炉を!
 
民間電気会社には持たせちゃいけません
 
 
 
あと
ミクシーもフェイスブックもキライなんで
つぶれてくれていいです

投稿: 万物創造房店主 | 2013年10月 5日 (土) 20時29分

>ただの発電設備として使うにはリスクもコストも大きい
  
リスクが大きいのは異論は無いとして
せっかくだからコストについては公正に明確に議論と実証を
尽くすべきですね。日本をよりよく動かしていく為に。
反か親かは実は重要ではないすね。
 
 
>でも、研究を続けていくのは大切なので
>最終的に二、三個残せばいいんではないでしょうか
 
研究としてでは、存続は無理でしょうね。
予算は到底出ないでしょうね。
現在の運営方法をきちんと透明性を確保して
発電しつつ、政治的決定に従っていけばいいと思います。
政治的決定が原子炉よりももんじゅよりも核爆発よりも
『危な』くて、それが最大でほぼ唯一の問題なのですけど(ーー;)
 
 
>日本海側はないなーって感じですね 
 
後、活断層付近ね。
今の原発の配置の位置の経緯はきっちと再調査
されるべきだと思います。
なぜ、そこに置かれたのか
誰が認可したのか
結局は
1945年8月15日
に行き着くように思います(-_-)
311大人災も、、
 
    
>国費で研究施設を兼ねた原子炉を!
 
国がきちんと運用状態を把握しているという
前提で発電を実際に国民に還元して民間としての
資金を賄いつつ最先端技術へ資金を運用していく。。。
スキーム自体は実は間違っていないどころか
地震国としては極めて上手くやっていたとも言えると思います。
 
『電源喪失』した経緯と理由を徹底的に調べるのが
未来の日本への「誠実な態度」だと思うんですよね。
そうさせない人々はどちらの側により多いのか、、
それも
1945年8月15日
に行き着くように思いますね(-_-)
 
過去は常に未来への警鐘である。
311大人災以降、
誰が
何を
言ってきたのか
やってきたのか
自分自身は
何を
言ってきたのか
やってきたのか
 
明日から
何を
言っていくのか
やっていくのか
 
自分達の人生の為に
子供達の人生の為に
皆、胸に手を当てて考えませう!
\( ̄0 ̄)/
 
 
>ミクシーもフェイスブックもキライなんで
つぶれてくれていいです
 
SNSもそれらやスマフォを利用して急成長
してきた企業はこれから数年間は見ものすねー
o(^o^)o
 
くだらねー情報の氾濫を眺めるだけしか
することのない端末を使う(=使われている)のに
没頭して前方を見ないで歩いていたり公共の場所を
占有していることに気付いていない大馬鹿者が
減ればいいなー
そうすれば事故も減って、公共施設を皆が快適に
使えて『平和』になるなー。
( ̄ー+ ̄)

投稿: kuroneko | 2013年10月 6日 (日) 01時36分

>1945年8月15日に行き着くように思います(-_-)
 
んー
僕的にはそれ以前ですかねー
戦中も責任取らない体質は顕著にありましたしー
戦後に陸軍海軍のおえらい方にインタビューした人によると
陸軍は海軍のせいであの戦争は負けたと言い張るし
海軍は陸軍のせいであの戦争に負けたと言い張ったらしいです
 
僕はやっぱり明治元年、もしくは大政奉還、もしくはペリー来航まで戻る気がしますねぇー
 
>SNSもそれらやスマフォ
スマフォもきらいです
だから僕はガラケー
 
正直、スマフォなんて個人情報ダダ漏れで
怖すぎです
 
グーグル検索とグーグルメール
同じ端末で使うと
情報統合されて
個人情報と検索履歴が全部保存されるんですってー
 
あー怖い

投稿: 万物創造房店主 | 2013年10月 7日 (月) 00時25分

>陸軍は海軍のせいであの戦争は負けたと言い張るし
>海軍は陸軍のせいであの戦争に負けたと言い張ったらしいです
 
今も「言い張っ」ってますね。
それぞれの陣営の主張を受け継いだ方々が(^^;)
陸軍は基本、長州閥
海軍は基本、薩摩閥
 
どちらの側にも入れない且つ優秀な人々の意見に
謙虚に耳を傾けていれば戦局は全く違ったでしょうね。
 
  
>僕はやっぱり明治元年、もしくは大政奉還、
もしくはペリー来航まで戻る気がしますねぇー
 
そうすねー正論だと思うっす。
でもそこまで戻ると『関ヶ原』まで戻りそうな
気もするんですよね(^^)
結構マジで。
不遇の扱いを受けた長州と
消化不良のまま徳川との250年強に及ぶ
「冷戦」を強かに強かに生き抜いた薩摩、、
 
まあそれはそれとして、
自分は昭和で色々と"ガタ"がきた理由を
地道に追っていきたいすね。
より良い『明日の世界』の為に
勿論、「昔(昭和以前)は良かった」論法は基本、反則で。
( ̄ー+ ̄)
 
 
>スマフォもきらいです
だから僕はガラケー
 
だから僕もガラケー( ̄∇+ ̄)v
 
>あー怖い
 
ほんと、ストーカー天国すよね(-_-)

投稿: kuroneko | 2013年10月 7日 (月) 01時54分

>陸軍は基本、長州閥、海軍は基本、薩摩閥
 
やはりコレの大きな転機は明治元年ですなー
 
>「昔(昭和以前)は良かった」
 
まー正直
昭和と言わず
国民的には1942年ぐらいまではよかったと思いますよ
たぶん
その時代の映画も楽しそうですし
 
餓死者が発生したのも結局終戦後ですから

投稿: 万物創造房店主 | 2013年10月 8日 (火) 19時03分

>やはりコレの大きな転機は明治元年ですなー
 
日露戦争の辛勝後に大幅修正したかったところですねー。
 
>国民的には1942年ぐらいまではよかったと思いますよ
たぶん
 
そうですね。
私見では1944年まで実は何とかなったと思いますね。
1945年の4月以降に露骨なまでにレームダックなのに
タオルを投げることも許されずに斃れているのを無理やり起こされて
ぼてくり廻されて気絶(終戦)している間のドサクサに無断で
脳手術された上に念には念を入れて孫悟空のように"わっか"まで
填められたと。。d(≧∇≦)b ←喜んでいるんじゃない
 
>その時代の映画も楽しそうですし
 
将にそうっすねー
1939年~1942年の日本の風景、人々の暮らしが
どうだったか全国民が知るべきですね。
今の自分達がいかに惨めか
よ~~~~~く
判ると思います。
 
>餓死者が発生したのも結局終戦後ですから
 
これも自分なりに年表と対応した表とか
作りたいすね。まあネット上の情報で頑張れば
作成可能だと思いますが
これだでもあれば『戦後の大嘘』とその大嘘の理由が
明々白々に判るとと思います。
 
実際、戦場でも映画のように敵・味方が綺麗に突進していって
入り混じってなんてならずに敵・味方も判らず無闇にあさっての方向に
銃を撃ち合って、眼の前も真っ暗になるらしいですね。
多くの人が深層心理的に敵に銃を向けられずに空に向かって撃っていた
なんて話も読んだことありますね。
事実は小説よりも奇なり。

投稿: kuroneko | 2013年10月 9日 (水) 02時14分

>私見では1944年まで実は何とかなったと思いますね
 
そうですね
負けだしたのはミッドウェーからですけど
本土がやられるのはそのあたりからですね
 
>露骨なまでにレームダック
それでもあの戦争は勝てたとか言ってる軍人もいたらしいですし
困ったものです
 
よく終戦できたなーって感じですねほんま
 
>今の自分達がいかに惨めか
 
今は今で楽しいですけどねー(^_^;)
 
僕は負けたことも結果的にはよかったと思いますね
重要なのはこれからどこへ行くかです
 
>餓死者が発生したのも結局終戦後
食糧不足は
アメリカ兵の駐屯ってのもあると思いますが
一番の原因は
兵隊や移民の帰還ですね
一気に帰り過ぎた…
 
そのとき
日本はアメリカ様からブタのエサを高額な値段で売っていただいて
それで国民は飢えをしのいだので
アメリカ様にも感謝はしないといけないですね

投稿: 万物創造房店主 | 2013年10月11日 (金) 20時19分

>それでもあの戦争は勝てたとか言ってる軍人もいたらしいですし
困ったものです
 
勝てても、"局地的に"ですね。
ただし大局観を持てる人々が一致団結すれば未来は相当変わっていた
と思います。日露戦争の時のように。
日露戦争を遂行した人々は幕末の鳥羽伏見や西南戦争を
肌身で知っていた人々が充分に現場に居たのが大きいかったと思います。
太平洋戦争のは、現場の軍人達ですら実戦を充分には積んでいなかった。
 
>よく終戦できたなーって感じですねほんま 
 
終戦を"演出"したのは結局、日清・日露戦争時代を体験していた爺さんたち
でしたね。戦争を知らない者達が戦局を悪化させ、戦争を知っている者達が
平和を運んでくる。。一種のパラドックスですね。
 
>今は今で楽しいですけどねー(^_^;)
 
勿論、そうですね。
ただ、多くの物を取りこぼしてきた感が自分はあります。
映画を観てそれが何なのかだいぶ判ってきましたね。
 
>僕は負けたことも結果的にはよかったと思いますね 
 
まー早期講和は「出来ればいいね(^o^)/」程度で
戦略として充分に練れていないし、
「勝つ」ってーことはアメリカを占領することだし。
在りえなかったですね。残念ですが。
開戦の時に敗戦は決まっていた。
山本五十六は開戦を知って馴染みの芸者達に
 
「これで、君達も畳の上で死ねなくなった」
 
と言ったそうですが「見えて」いたんですね。
 
>一気に帰り過ぎた…
 
面白い意見ですね。初めて聞く意見です。
戦後の食糧不足はなぜ起きたのかすでに分析されているのだろうけど
「意外な事実」がありそうですね。
田舎には充分にあったというエピソードもよく見かけますね。
 
その辺の歪んだ富の集中が、戦後というものもまた歪ませて
しまった可能性はありますね。

>アメリカ様にも感謝はしないといけないですね 
 
うーん
東京大空襲と原爆投下については
ずっとずっと検証し続けていく必要がありますね。
沖縄戦は近年、再評価の動きがあるようにも見えますが。

投稿: kuroneko | 2013年10月12日 (土) 02時15分

>負けだしたのはミッドウェーからですけど
 
日本はミッドウェー海戦(1942年6月)で
「勝って」有利な状況で早期講和は現実的に
構想していたらしいですね。
 
今でも
ミッドウェー海戦で止めておけばよかった
(降伏しておけばよかった)というのはよく聞く
選択肢の一つです。勿論、『国民が』納得
しなかったでしょうけど。
 
そして、アメリカはその時からすでに
ミッドウェーで日本が負けて謝ってきても
絶対に許さずに戦後世界構築を想定して
フルボッコにしておく(゚д゚メ)
ことを想定していたでしょうね。
実際にその通りにされたし(ーー;)
 
負けるべくして、負けた戦争だった
ことは間違いないっす(ノ_-;)
 

>ブタのエサを高額な値段で売っていただいて
 
首都を周囲を逃げられないように塞いだ上で
10万人以上を生きながらにして焼かれて
 
原爆を2個落とされて20万人近く
一瞬に蒸発させられて、もしかしたら、後2個
ほど落とされていた可能性があって
 
沖縄でも嫌ってほど殺されて
 
焦土にされた後にブタのエサを売られて
ナケナシの金巻き上げられて女性は
お妾さんになって
 
ご丁寧に憲法まで作って頂いて
 
本当にどうも何から何までお有難うござりまする~
m(_ _)m

ですね。
 
まあ、ジャイアンやスネ夫と対等につきあえない
喧嘩できない、静香ちゃんに告れずにお風呂
覗いて喜んでいる
万年のび太君である自分達が結局悪いすねー
 
頑張ろう!日本!
( ̄∇ ̄)

投稿: kuroneko | 2013年10月12日 (土) 12時16分

>静香ちゃんに告れずにお風呂覗いて喜んでいる万年のび太君
 
でもしずかちゃんはのび太と結婚するのですねー

投稿: 万物創造房店主 | 2013年10月16日 (水) 16時52分

>でもしずかちゃんはのび太と結婚するのですねー
 
でものび太君は惚れられて結婚するわけじゃなくて
少年のび太が大人の振りしてしずかちゃんにいいとこ
見せようとして、失敗し続けて同情されて結婚するですねー
大人ののび太君、「結婚してあげる」の一言に訳わからず号泣
(^^;)
まあ、でも人生案外そんなものかもと思う今日この頃、、

投稿: kuroneko | 2013年10月17日 (木) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観_13_09_29 | トップページ | 観_13_10_04 »