« 映画の感想一覧2.1 | トップページ | 映画の感想一覧2.2 »

2014年3月11日 (火)

映画「アンチクライスト」

「アンチクライスト」
Antichrist


監督: ラース・フォン・トリアー
脚本: ラース・フォン・トリアー
撮影: アンソニー・ドッド・マントル
音楽: クリスチャン・エイネス・アンダーソン
出演: ウィレム・デフォー,シャルロット・ゲンズブール

時間: 104分 (1時間44分)
製作年: 2010年/デンマーク,ドイツ,フランス,スウェーデン,イタリア,ポーランド

(満足度:☆☆☆☆)(5個で満点)
---------------------------------------------------------------  

 シャルロット・ゲンスブールの見方によってはヤケクソとも思える体を張った
演技と対比してのウィレム・デフォーの抑制された大人(=父性)の演技と絢爛
たる映像美。ストーリーそのものは、この二人の役者の均衡の配置のバランスの
「中」に入ってやや埋没気味の感も。

 負の意識に次第に侵食されていくという構図自体は「シャイニング」(1980)など
幾つもの作品に見られるところであるが、「シャイニング」のジャック・ニコルソンが
演じるジャック・トランスとある種同様に、侵食されていくというよりも『覚醒していく』
という雰囲気の方が強い。精神が外的要因で侵されていくのか(=侵食)、内的要因に
より侵されていくのか(=覚醒)は、最終的には演出よりも役者の判断と演技に委ねられる
しかなく、シャルロット・ゲンスブールがどのように計算して演じたにせよ、及第点の
演技と気迫だったと思う。

 自己が自己でなくなっていく物語上の推移と、その美貌で世界的なアイドル
でもあった彼女が自らの作られた虚像を完膚無きまでに徹底的に破壊する
という意志も見ようによっては感じられ感慨深く鑑賞。

 ウィレム・デフォーの役者としての成熟振りも作品に多大な貢献をしている。
二人共息長く良作・秀作に出演していって欲しいものだ。

 監督のラース・フォン・トリアーの公開未定作品「Wasington」はウィキペディア
には
・無期限延期とされた。
・「アメリカ三部作」の最終作。
とあるが、どんな内容なのかやや気になるところ。
因みに三部作の前二作は「ドッグヴィル」(2003)、とその続編「マンダレイ」(2005)

 撮影監督のアンソニー・ドッド・マントルは「ラッシュ/プライドと友情(2013)」
においても本作と同様に堅実な仕事振りをしていて今後の益々の活躍に期待したい。

---------------------------------------------------------------
映画感想一覧>>

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 映画の感想一覧2.1 | トップページ | 映画の感想一覧2.2 »

映画」カテゴリの記事

コメント

この映画気になってるんですけど
DVDなんかは修正されてるらしくて
全く見る気になれないです
 
劇場はどうでした?
無修正でしたか?

投稿: 万物創造房店主 | 2014年3月13日 (木) 15時17分

>無修正でしたか?
 
いえー修正されてました。(ーー;)
でも、まあ劇場公開としてはそこそこに
過激だと思います。
シャルロット・ゲンズブール
体張って頑張ってますよー( ̄∀ ̄)
同世代として応援で観にいきました。
ウィレム・デフォーもシャルロットの脱ぎっぷりに
しっかり痛々しく応えてました(ノ゚ο゚)ノ
全体的にまあまあ及第点の出来ですよ。
プロットが甘いと思ったけども。
 
無修正の公開は無理でしょうなー
主演二人が著名過ぎるっすね。
公開するなら観たいけど(´・ω・`)

投稿: kuroneko | 2014年3月14日 (金) 00時34分

ヘアーまで逮捕されてた頃を考えると
だいぶまともになりましたが
まだまだですなー

ネットを検索すれば無修正がいくらでもある昨今
そろそろ解釈を変更した方がいいですなー

現行の解釈だと
日本国民の半数は逮捕しないといけなくなる

18禁または20禁を徹底すれば
無修正もなんら問題ない気がしますがねぇー

投稿: 万物創造房店主 | 2014年3月19日 (水) 15時24分

>ネットを検索すれば無修正がいくらでもある昨今
>そろそろ解釈を変更した方がいいですなー
 
ネットはユーザーもベンダー側も双方が勝手に検索して、
勝手に無修正に辿り着いてという状態になりますが、
映画や出版という側から不特定多数に提供するという
流れはまあ無理でせうね。
 
他に色々先に改革して欲しいことがテンコ盛りでもあるし
(^^;)

投稿: kuroneko | 2014年3月20日 (木) 00時36分

>勝手に検索
だとしても厳密に言えば
キャッシュに画像残してたら
猥褻物所持ですよね
 
本来なら
世の中のどれだけのおじさんが逮捕されるか…

投稿: 万物創造房店主 | 2014年3月20日 (木) 18時07分

>本来なら
世の中のどれだけのおじさんが逮捕されるか…
 
社会を支えているオジサマ達が収監されてしまえば
それはそれで深刻な問題ですなー(;・∀・)
 
所詮、
世間(=money)はエログロで廻っているですな
(^^;)ゞ

投稿: kuroneko | 2014年3月21日 (金) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画の感想一覧2.1 | トップページ | 映画の感想一覧2.2 »