« 映画「エバンス博士の沈黙」 | トップページ | 旅2014 「東京~大阪~京都(二)」 »

2014年9月28日 (日)

語_14_09_27

  
  
 

 ある方々の話しをとっくりと聞く。
『社会』と『自分』の区別がよくよくついている方と、区別が
出来ているが、まるで自分のようについつい自己の考えを
夢中になって語ってしまう方と。

 [或る人]という"装置"から見た社会は、社会そのものとは
当然異なっており(歪んでいる)、個人それぞれが考える社会
というものも、また、実態とは異なる(個人の数以上の歪み)。

 話す方、聞く方それぞれが社会について語られた言葉に
耳を欹てる中で、「自分の考え」について熱弁を振るった某氏の
話しも決して悪くなく、聴衆の多くが、話すのも聞くのも恐らく
好きなタイプの人々が大半であったであろうから、万華鏡の
ように、あるいは、コラージュのように、または、銭湯に見られ
るようなタイルの絵のように実態は実は"おぼろげ"であり、
話される像もそうであるとよくよく判っているから混乱は起きない
のであろうと思いつつ聞き続けた。

実は、我々は何物にも到達し得ないのだということを改めて
感じ、そこから、どう進むべきか考えながら夕焼けの街を歩く。

 古本を三冊ほど購入。一冊は訳者が以前より気になっていた
人物で値段も500円ちょっとで安いの即決。残りの二冊は別の
店で100円ワゴンセールの本。立ち読みしてみると、どちらも
自分にとっては100円以上の価値があると思い購入。

 二冊をレジに持っていくと、店の人が「ワンコインでいいですよ」
とわざわざ言うので、てっきり一冊50円にまけてくれたのかと思い
こちらは思わず笑顔になるが、そうではなかった。

 ワンコインだから、買ったのであって、なぜ判っていることを
わざわざ言うのであろうか。こういう人は大抵は悪気はないので
黙っているしかないが、判りきっていることを他人に言ったり
やったりすることに無自覚な人のお陰で社会はモッサリしていく
のではなかろうかとセッカチな自分はつ思ってしまう。そして、
無自覚な方々の多くが善良であるから訂正や是正はなかなか
難しく、そして善良であるがゆえに指摘すると返って気を悪く
したりして、そんなわけで、

 社会は、モッサリと進む。まあ、いいんだけどもね。

 楽しかった短くも暑い夏の日は遠ざかり、"薬(ヤク)"が切れて
きたような焦りと、心の微妙な痛みを感じた。明日は常備薬を
自分の体に投薬しなくては。"映画"という薬を。

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 映画「エバンス博士の沈黙」 | トップページ | 旅2014 「東京~大阪~京都(二)」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

>[或る人]という"装置"から見た社会は、社会そのものとは当然異なっており
 
結局全てリアルちゅーのは個人の脳で想像しているヴァーチャルでしかないということですなー
 
色不異空
空不異色
色即是空
空即是色
 
 
 
>「ワンコインでいいですよ」
 
僕が思うに
消費税分8円はいいよってことだと思います…

投稿: 万物創造房店主 | 2014年9月29日 (月) 19時59分

>個人の脳で想像している
ヴァーチャルでしかないということですなー
 
そういうことですねー
最近、そういう事がまるで判っていない
大馬鹿者達がまた
うろちょろし始めている感じすねー
主に政界で、、
情けない
 
 
>消費税分8円はいいよってことだと思います…
 
古本は大体書かれている価格(税込み?)で
売られるから多分違うかと(^^;)
 
たかが200円でも
「ワンコインでいい」って言われて出すの
何かウザイっすね(ーー;)
 
まあ、でもそのワゴンセール品はまあまあ
一冊200円程度の価値はあるので
今度言ったら2,3冊買っちゃうと思いますけども
(^-^)

投稿: kuroneko | 2014年10月 2日 (木) 01時09分

ということは
やっぱ
ワンコイン=100円玉いっこ
ですよね
 
で100円出したら
 
あんた
たんねーよっ!
 
って言われたと…
 
それはキレて
いや
ツッコンでいいところですね
あんたそれやと
ツーコインやん!って
(*`ε´*)ノビシッ!
 
それか
犬柄のコインでも渡して
はい!ワンコイン!
ボケにボケ返しってやってみるのもいいかもしれません!
(◎´∀`)ノ

投稿: 万物創造房店主 | 2014年10月 6日 (月) 17時39分

>あんたそれやと
ツーコインやん!って
(*`ε´*)ノビシッ!
  
そーそーヽ(^。^)ノ
関西だと、多分、お互いに受けたり
本当にワンコインにしてくれたり洒落が利くと
思うんですけど、こちらだと、ただただお互いに
気分悪いだけなんですよね(ーー;)
 
店側:二冊でワンコインな訳ねーだろ。。(-_-)
私:判ってること言うんじゃねーよ。。気ぃ持たせやがって。。(-_-)
 
 
>犬柄のコインでも渡して
はい!ワンコイン! 
 
多分、ひたすらに状況が悪化するか、
結構マジで警察呼ばれちゃにますね。。(ーー;;)
  
何か、電車の中とかでも皆スマフォやタブレットやゲームを
勝手にいじくって勝手にぶつかって勝手にイライラ
してる感じ。。
そんな方々を日々
観察してるの面白いけどもヽ(´ー`)ノ

投稿: kuroneko | 2014年10月 7日 (火) 01時02分

>結構マジで警察呼ばれちゃにますね。。(ーー;;)
 
自称芸術家や助監督は逮捕されてなんぼ
ですから
この際、捕まっときましょう!

投稿: 万物創造房店主 | 2014年10月 9日 (木) 18時31分

>自称芸術家や助監督は逮捕されてなんぼ
ですから
この際、捕まっときましょう!
 
まだ
自称サラリーマン
ですから
売名行為は時期尚早でございます(ーー;)
後、一年くらいかなー

投稿: kuroneko | 2014年10月10日 (金) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「エバンス博士の沈黙」 | トップページ | 旅2014 「東京~大阪~京都(二)」 »