« 旅2014 「東京~大阪~京都(二)」 | トップページ | 吉田調書を読んでみる »

2014年10月12日 (日)

観_14_10_11

観_14_10_11  <<  >>

  

 都内某所で映画を観る。

 「何も無い気持ち」所謂ところの

『空(くう)』

という心境には滅多になれない忙しない日々であるが、
ここ最近は出来る限りの打つ手は一応打てているせいか

「何も無い気持ち」

で祝日に突入できた。

「何も無い気持ち」

で都心に向かう。

 鑑賞したのは70年代の洋画。ある恋人達の物語。

愛情っていう"形"の無い物
伝えるのはいつも困難だね♪
だから、、(by ミスチル)

 そんな、いつの時代も、世界中の人々が、老いも若きも、
男も女も、ニンゲンじゃなくても、伝えるのにやたらと難儀している
『愛情』っていうものを伝えられていて満足。

 皆、に飢えているんだ。

 皆、が欲しくて、欲しくて、たまらない。 

 そして、皆が受け取りたがっていてばかりいてはどうにも
何も始まらないから、そこから先をどうするかが、勝負なんだ。

明日も勝負するです。

欲しがりません。勝つまでは、、いや、やっぱし、、(ーー;;)





 

 
 


 
 

 
 
 
 
 
   



 
 
 
  
 
 


 


 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




 

   


 
 






 


 

 


 

 


 
  

 
 
 







 



  

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

|

« 旅2014 「東京~大阪~京都(二)」 | トップページ | 吉田調書を読んでみる »

日記」カテゴリの記事

コメント

説にもよりますが
空は「何もない」ではなく
人知で知りえないもの
神そのもの
世界を動かしている法則
という解釈もあるようです
 
あるけど
存在が認識できないもの
それが空だと僕は思っています
 
色即是空

存在するけど認識できません
逆に
空即是色

認識できないけど確かに存在しています
ということです
たぶん
 
ゆえに空は空っぽというよりはもっと自然体に近いものだと思うのです
そしてそれはたぶん
Don't think! Feel!と共通するものだと思います
 
ま、愛も
所詮イマジネーション上のものなので
あってないようなもの
ないものねだりですね人間は
ないから欲しい
 
イマジネーション上のものなので本当はいつでも作れるはずです
あると思えばある
 
ないない言うなら
人がくれるの待ってるだけじゃなくて
まず自分が作って配れよって話です

投稿: 万物創造房店主 | 2014年10月21日 (火) 17時13分

>世界を動かしている法則
という解釈もあるようです
 
そーすね。
宇宙(そら)と一緒あるいは似ているかもです。
何もないように見えるがめいっぱい詰まっていると。
  
  
>色即是空
 
色すなわちこれ空
 
 
>空即是色
 
空すなわちこれ色

在るように見えて、無く。
無いように見えて、在る。
と。
 
  
>Don't think! Feel!と共通するものだと思います 
 
なるほどー( ̄0 ̄)
 
 
>愛

在るように見えて、無く。
無いように見えて、、、やっぱ無いか、いや在るか、、
(・ρ・*)
 
  
>あると思えばある
 
無いと思えば無い(´;ω;`)・・・
 
 
>まず自分が作って配れよって話です
  
○○フォやSNSやタブレットは
配る人を増やしているだろうか、、減らしているだろうか、、
そんなこと考える前に
まず自分が作って配れよって話ですね
(一_一;;)

別段、「くれよ」とも思っていないが、
されとて「配っているのか貴様」と聞かれれば
心もとないすね(;;一_一;;)

「愛を配る人」
映画化けってい!(≧ε≦)/

投稿: kuroneko | 2014年10月21日 (火) 23時49分

>まず自分が作って配れよって話ですね(一_一;;)
あ、いや
一般論で
クロネコさんに言ってるわけではないですよー(^_^;)
 
みんながそうすれば
そうなるし
みんながしなければ
そうならない
 
宇宙規模の法則です
 
結局大切なのはひとりひとりの集合体なのですねー
 
>されとて「配っているのか貴様」と聞かれれば心もとないすね(;;一_一;;)
 
それは僕も同じです…(^_^;)
ま、自然体で…
そのときが来たら配ればよいので…

投稿: 万物創造房店主 | 2014年10月24日 (金) 13時40分

>クロネコさんに言ってるわけではないですよー(^_^;)
 
わかってますよー(^-^)/
自分も人生後半戦突入ですから、
万(よろず)についてまずは自分に楔を撃つと。
 
>結局大切なのはひとりひとりの集合体なのですねー
 
まあ、でも私は
個人として闘っている人が好きだし、
自分も常にそうありたいすねー( ̄∇ ̄)
 
 
>そのときが来たら配ればよいので…
 
「少しずつ」は配っている(つもり)なのですが、
もっとドバドバとやらんといかんのかも、、
(ーー;)
 
それにしても、
愛とは
古今東西のあらゆる人間が追い求め、
そして、ただ一人としてそれを見たものはいない。
しかし、きっと、『在る』のでしょうね。
 
そこにあるようで、そこにはなく。
ここにないようで、実はどこにでもあり、
本当は、どこにも存在しない。。

投稿: kuroneko | 2014年10月25日 (土) 02時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅2014 「東京~大阪~京都(二)」 | トップページ | 吉田調書を読んでみる »